アンタッチャブルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > アンタッチャブルの意味・解説 

アンタッチャブル【untouchable】

読み方:あんたっちゃぶる

不可触民

米国連邦捜査局員。


アンタッチャブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/18 14:57 UTC 版)

アンタッチャブル英語: Untouchable




「アンタッチャブル」の続きの解説一覧

アンタッチャブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 15:41 UTC 版)

嘘喰い」の記事における「アンタッチャブル」の解説

奴隷よりさらに下の階級。「いかなる慈悲救いの手届かない」の意。基本的に闘技場で、生命など一切無視していたぶられる奴隷制度上は闘技場行われる催し「アンタッチャブルライン」で勝つこと奴隷上がれるとしているが、運営の方針としてはもはやプレーヤー見られておらず、困難。

※この「アンタッチャブル」の解説は、「嘘喰い」の解説の一部です。
「アンタッチャブル」を含む「嘘喰い」の記事については、「嘘喰い」の概要を参照ください。


アンタッチャブル(Untouchable)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 22:33 UTC 版)

Hitman 3」の記事における「アンタッチャブル(Untouchable)」の解説

毒で意識薄れていく中で47は、今まで行った暗殺行為振り返り苦しんでいた。プロヴィデンスによって完璧な存在として作られ完璧に暗殺をこなすことは、名前もなく一人では何も出来ず今まで誰か指示動いてただけという真実から目をそらす為だとダイアナ蔑む一方ダイアナによって47プロヴィデンス医療施設運ばれ、そこにアーサー現れるダイアナ47処分するように検討していたが、まだ利用価値がある判断したアーサーは再び記憶を消す処置を施そうとしていた。心の中苦し47心の中にいるルーカス手を差し伸べる。毒の作用によって心が弱っている47に、ルーカスダイアナプロヴィデンス加わったのは狡猾で賢いアーサー欺く為で、アーサー殺すことプロヴィデンストップから壊すことだったと伝える。ダイアナ真意理解し過去向き合った47集中治療室目覚める治療室扉を開けるとそこはプロヴィデンスが所有する軍用列車の中だった。プロヴィデンス内側か破壊するため、47アーサーのいる先頭車両に向かうであったアーサーとの決着をつけた47列車停めて脱出するその後プロヴィデンス関与していた数々の会社CEOが「一身上の都合」という名目相次いで辞任するニュース流れる中、ダイアナ自身の両親暗殺記録プロヴィデンスバッジ暖炉燃やして処分するプロヴィデンスが解体され1年後全て終わらせ47ダイアナがいる山小屋到着する。しかし、そこにはダイアナの姿はなく、携帯電話だけが残されていた。残された携帯電話久々にダイアナ会話する47は、プロヴィデンス解体してこうした連中後を絶たない事から再び暗殺者として活動することを告げる。だが、日差し照らされその姿は再びダイアナ一緒に行動できることに笑み浮かべている様子映されていた。

※この「アンタッチャブル(Untouchable)」の解説は、「Hitman 3」の解説の一部です。
「アンタッチャブル(Untouchable)」を含む「Hitman 3」の記事については、「Hitman 3」の概要を参照ください。


アンタッチャブル(カルパティア山脈)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 22:33 UTC 版)

Hitman 3」の記事における「アンタッチャブル(カルパティア山脈)」の解説

オーソン・ミルズOrson Millsプロヴィデンスアーサー警護をしている警備スタッフ前作HITMAN2にも登場しており、その時暗殺対象であったアルマ・レイナード恋人だった。 アルマ47殺害された後もルーカス率い組織活動していたが、後に捕まって身の安全引き換えにプロヴィデンス警備スタッフになった捕まった47見て嫌な予感がすると同僚話していた。

※この「アンタッチャブル(カルパティア山脈)」の解説は、「Hitman 3」の解説の一部です。
「アンタッチャブル(カルパティア山脈)」を含む「Hitman 3」の記事については、「Hitman 3」の概要を参照ください。


アンタッチャブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 19:37 UTC 版)

ビッグ・アスホールズ」の記事における「アンタッチャブル」の解説

2003年M-1グランプリブレイクして以来出場回数減少活動休止状態にある2016年現在チーム在籍しているかどうか不明

※この「アンタッチャブル」の解説は、「ビッグ・アスホールズ」の解説の一部です。
「アンタッチャブル」を含む「ビッグ・アスホールズ」の記事については、「ビッグ・アスホールズ」の概要を参照ください。


アンタッチャブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/13 04:34 UTC 版)

GameWave」の記事における「アンタッチャブル」の解説

放送後期より毎回のように出演し、ほぼレギュラーになった。

※この「アンタッチャブル」の解説は、「GameWave」の解説の一部です。
「アンタッチャブル」を含む「GameWave」の記事については、「GameWave」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「アンタッチャブル」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

アンタッチャブル

出典:『Wiktionary』 (2010/02/28 15:26 UTC 版)

名詞

アンタッチャブル

  1. インド不可触民ハリジャン
  2. アメリカ連邦調査局

造語成分

  1. れることのできない。

語源




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

アンタッチャブルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アンタッチャブルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2022 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンタッチャブル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの嘘喰い (改訂履歴)、Hitman 3 (改訂履歴)、ビッグ・アスホールズ (改訂履歴)、GameWave (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアンタッチャブル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS