キングコングとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > キングコングの意味・解説 

キングコング

キングコングの画像 キングコングの画像
グループ名キングコング
グループ名フリガナきんぐこんぐ
グループメンバー名西野 亮廣/梶原 雄太
URLhttps://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=119
プロフィールツッコミ担当西野 亮廣」とボケ担当梶原 雄太」の二人からなる漫才コンビ。「NHK上方漫才コンテスト」(第30回)最優秀賞や「オートバックスM-1グランプリ2007第3位などコンビとして輝かしい成績を残す。主な出演作はフジテレビはねるのトびら名古屋テレビキングコングのあるコトないコト』、映画『ガキンチョ★ROCK』(主演)、DVDKING KONG LIVE2010』など。
代表作品1年20012012
代表作品1フジテレビはねるのトびら
代表作品2年20092014
代表作品2名古屋テレビキングコングのあるコトないコト
代表作品3年2010
代表作品3DVDKING KONG LIVE2010』
職種お笑い

» タレントデータバンクはこちら

キングコング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/03 20:41 UTC 版)

キングコングKing Kong) は、1933年からアメリカで作られ始めた同名の特撮映画、もしくは作品内に登場する巨大な類人猿怪獣の名称。映画は空前の大ヒットとなり、以後リメイク映画や漫画、ゲーム、テーマパーク、ミュージカルなど様々な分野に影響を与え、世界で最も有名なキャラクターの一つとされている[1]




  1. ^ Boland, Michaela (2009年2月9日). “Global Creatures takes on "Kong"”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1117999845.html?categoryid=13&cs=1&query=King-Kong 2010年3月4日閲覧。 
  2. ^ Vaz 2005, pp. 14–15.
  3. ^ Vaz 2005, pp. 14–16.
  4. ^ Vaz 2005, p. 10.
  5. ^ Vaz 2005, p. 16.
  6. ^ Vaz 2005, pp. 16–17.
  7. ^ Vaz 2005, p. 167.
  8. ^ Goldner & Turner 1975, p. 38.
  9. ^ Vaz 2005, p. 186.
  10. ^ Vaz 2005, p. 194.
  11. ^ Vaz 2005, p. 187.
  12. ^ Van Hise 1993, p. 56.
  13. ^ Willis O'Brien giant gorilla painting
  14. ^ Willis O'Brien-Creator of the Impossible by Don Shay. Cinefex #7 R.B Graphics. 1982. Pg.33
  15. ^ a b Goldner & Turner 1975, p. 56.
  16. ^ Goldner & Turner 1975, p. 58.
  17. ^ Paul A. Woods. King Kong Cometh!. Plexus Publishing Limited, 2005 Pg.27
  18. ^ Goldner & Turner 1975, p. 44.
  19. ^ Morton 2005, pp. 54-55.
  20. ^ Vaz 2005, pp. 193–194.
  21. ^ Vaz 2005, p. 190.
  22. ^ a b c Vaz 2005, p. 220.
  23. ^ Goldner & Turner 1975, p. 185.
  24. ^ a b 1933 RKO Press Page Scan”. 2017年8月26日閲覧。
  25. ^ Goldner & Turner 1975, p. 37.
  26. ^ Goldner & Turner 1975, p. 159.
  27. ^ Morton 2005, p. 205.
  28. ^ Morton 2005, p. 264.
  29. ^ Weta Workshop, The World of Kong: A Natural History of Skull Island. Pocket Books. 2005
  30. ^ Kong-Sized
  31. ^ “Kong: Skull Island Production Notes And High-Res Photos”. ScifiJapan. (2017年2月19日). http://www.scifijapan.com/articles/2017/02/18/kong-skull-island-production-notes-and-high-res-photos/ 
  32. ^ 高槻真樹 (2014). 戦前日本SF映画創世記 ゴジラは何でできているか. 河出書房新社. 
  33. ^ King Kong Stats Page”. 2017年8月27日閲覧。
  34. ^ King Kong”. 2017年8月27日閲覧。
  35. ^ King Kong (2nd Generation)”. 2017年8月27日閲覧。
  36. ^ Lost Project: Operation Robinson Crusoe: King Kong vs. Ebirah”. Toho Kingdom. 2014年10月16日閲覧。
  37. ^ Ryfle 1998, p. 135.
  38. ^ KING KONG Published Fiction, Pre-2005. The Original Hardcover”. www.fullyarticulated.com. 2016年6月19日閲覧。
  39. ^ Joe DeVito (Creator/Illustrator of Kong: King of Skull Island)”. Scifidimensions.com. 2010年3月4日閲覧。
  40. ^ 『The Making of King Kong』p. 59
  41. ^ Scans of various reprints of the original novelization”. 2017年8月27日閲覧。
  42. ^ King Kong unleashed by StarWarp Concepts”. flickeringmyth.com. 2017年2月23日閲覧。
  43. ^ Mystery Magazine scan”. 2017年8月27日閲覧。
  44. ^ Official Kong: Skull Island Art Book and Movie Novelization announced!”. Scified.com (2016年9月1日). 2016年12月2日閲覧。
  45. ^ 『東映動画アーカイブス にっぽんアニメの原点』ワールドフォトプレス、2010年、151 - 152頁。
  46. ^ 初回放送時は「大きな友達」出典:朝日新聞縮刷版1967年9月号733ページ
  47. ^ 初回放送時は「ニューヨーク市の鍵」出典:朝日新聞縮刷版1967年10月号89ページ
  48. ^ 『河北新報』1970年10月1日 - 10月29日付朝刊、テレビ欄。
  49. ^ 『福島民報』1968年1月7日 - 4月28日付朝刊、テレビ欄。
  50. ^ 『北國新聞』1968年4月8日付朝刊、テレビ欄。
  51. ^ U-NEXT





キングコングと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キングコング」の関連用語

キングコングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



キングコングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキングコング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS