ゲゲゲの鬼太郎_妖怪大戦争とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > ゲゲゲの鬼太郎_妖怪大戦争の意味・解説 

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争

原題:
製作国:日本
製作年:1986
配給:東映
スタッフ
監督:葛西治 
製作総指揮:今田智憲 
プロデューサー:横山賢二 ヨコヤマケンジ
原作:水木しげる ミズキシゲル
脚本:星山博之 ホシヤマヒロユキ
作画監督:兼森義則 カネモリヨシノリ
音楽:川崎真弘 カワサキマサヒロ
美術:土田勇 ツチダイサム
キャスト(役名
戸田恵子 トダケイコ (ゲゲゲの鬼太郎
田の中勇 タノナカイサム (目玉父親))
富山敬 トミヤマケイ (ネズミ男)
解説
西洋オバケ相手鬼太郎活躍を描く人気TVアニメ劇場版第二作。原作水木しげる同名漫画脚本は「ゲゲゲの鬼太郎(1985)」の星山博之監督葛西治それぞれ担当
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
日本の最も南にある島、ホウキ星島に、西洋妖怪ベアードが現われ、日本征服のためこの島に城を作ろうとした。ドラキュラフランケンシュタイン狼男魔女有名な西洋妖怪続々集まり、島の住人奴隷にして働かせた。このことを知った鬼太郎たちは、さっそく島に乗り込んだ。ドラキュラフランケンシュタイン相手に戦う鬼太郎たちだが、形勢は不利だ。しかも、ベアード巨大な目から出る怪光線で、鬼太郎金しばりにあってしまった。島の人々の協力で、なんとか無事に逃れ鬼太郎たちの反撃が始まった。鬼太郎は、呼びムチ下駄ブーメラン魔女ドラキュラたちをやっつけた。そしてベアードとの最期決戦ベアード弱点の目をめがけて鬼太郎髪の毛針が飛んだ。苦しがるベアードその時、海がうずまき起こして、ベアードたちをまきこみ、空に登った水柱は、ハレー彗星に吸いこまれていった

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/06 17:41 UTC 版)

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争』(ゲゲゲのきたろう ようかいだいせんそう)は、東映まんがまつりの一編として1986年3月15日に公開されたアニメーション映画。『ゲゲゲの鬼太郎』テレビ第3シリーズの映画版第2作。配給は東映。上映時間は40分。カラー、ワイド。






「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゲゲゲの鬼太郎_妖怪大戦争」の関連用語

ゲゲゲの鬼太郎_妖怪大戦争のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゲゲゲの鬼太郎_妖怪大戦争のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS