映画_フレッシュプリキュア!_おもちゃの国は秘密がいっぱい!?とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 映画_フレッシュプリキュア!_おもちゃの国は秘密がいっぱい!?の意味・解説 

映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/10 10:21 UTC 版)

映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』(えいが フレッシュプリキュア おもちゃのくにはひみつがいっぱい)は、2009年10月31日に公開された『フレッシュプリキュア!』のアニメ映画




注釈

  1. ^ それぞれ「エンジェルピーチ」などといった固有名称がつくなど、若干設定が異なっている。
  2. ^ ただし、2016年3月公開の『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』では廃止され、変わりに「オールスターズキラキラシール」が配布された。
  3. ^ 単独映画次作『映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』でも、舞台となったパリの市民や、花咲薫子(花咲つぼみ/キュアブロッサムの祖母)を始めとする日本国民はミラクルライト(ミラクルフラワーライト)を持たなかったが、シプレ・コフレ・ポプリ・コッペといった妖精は同ライトを持っていた。
  4. ^ ウサピョンは『映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』(本作公開後の翌年、すぐクロスオーバー映画にモブ出演するのは初)・『映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』・『映画 プリキュアミラクルユニバース』の3作品(『春のカーニバル♪』ではラブたちを含む歴代プリキュアたちの回想シーン(挿入歌「39フェアリーズ」の映像シーン。なお、TV本編に登場するティラミスとアズキーナも歴代プリキュアたちの回想シーンにモブ登場している)、『ミラクルユニバース』では一部の歴代妖精・一部の番外妖精・他の映画キャラクターとともにエンドカードで登場している)、マトリョーシカは『映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花』のみ、テディベアと「テディベアをもらった少女」は『DX2』のみ登場。

出典

  1. ^ 「2009年 日本映画・外国映画 業界総決算 経営/製作/配給/興行のすべて」『キネマ旬報2010年平成22年)2月下旬号、キネマ旬報社、2010年、 173頁。
  2. ^ 映画 公式サイト (2009年10月28日). “みんなの大好きなプリキュアダンスを映画館で踊って、盛り上がっちゃおう!” (日本語). 2009年11月22日閲覧。
  3. ^ 映画 公式サイト (2009年11月18日). “「映画館でキュアピーチと踊ろう!」開催決定!” (日本語). 2009年11月22日閲覧。
  4. ^ 『映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!? オリジナル・サウンドトラック』ブックレット、高梨康治インタビューより。
  5. ^ シネマ報知 (2009年11月3日). “動員ランキング2009/10/31〜2009/11/1(ウェブ魚拓)” (日本語). 2009年11月22日閲覧。
  6. ^ 過去作無料配信|映画 プリキュア ミラクルリープ”. spring.precure-movie.com. 2020年4月4日閲覧。


「映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「映画_フレッシュプリキュア!_おもちゃの国は秘密がいっぱい!?」の関連用語

映画_フレッシュプリキュア!_おもちゃの国は秘密がいっぱい!?のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



映画_フレッシュプリキュア!_おもちゃの国は秘密がいっぱい!?のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!? (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS