グレートマジンガー対ゲッターロボとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > グレートマジンガー対ゲッターロボの意味・解説 

グレートマジンガー対ゲッターロボ

原題:
製作国:日本
製作年:1975
配給:東映
スタッフ
監督:明比正行 アケヒマサユキ
製作:今田智憲 
原作:永井豪 ナガイゴウ

石川賢とダイナミックプロ 
脚本:藤川桂介 フジカワケイスケ
企画:有賀健 

横山賢二 ヨコヤマケンジ
作画監督:小松原一男 コマツバラカズオ
音楽:渡辺宙明 ワタナベチュウメイ

菊池俊輔 キクチシュンスケ
美術:福本智雄 フクモトトモオ
キャスト(役名
解説
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
東京上空おびただしい流星雨降っていた。その流星雨中に円盤がまじり地球へ飛んで来た。横浜の上空に停止した円盤指揮官は、宇宙怪獣ギルギルガンの幼虫に、好物をたくさん食べて成長し、日本地球制覇基地にするようにと命令し、クモのようなその幼虫地球に残して、円盤上昇した。ゲッターロボ早乙女研究所と、グレートマジンガー科学研究所は、すでにこの円盤怪電波キャッチしていた。円盤に向ってゲッターマシン1、2、3が、ギルギルガンの幼虫グレートマジンガーが、それぞれ攻撃をしかけたが、失敗に終った。両者お互いに競争し合っていては勝利は得られないと考え早乙女博士は、科学要塞研究所に兜博士訪れて、協同作戦をとって怪獣無人島誘い出し、そこで叩こうと提案した。誘い出す役は、ボスロボットとビューナスAをふりあてた。だが穀を破って次第成長するギルギルガンに、ボスロボットもビューナスAも溶かされてしまった。それでもやっとのことで無人島にまでおびき寄せた。グレートマジンガーゲッターロボがギルギルガンに攻撃をかけた。ギルギルガンも再び舞い戻って来た円盤を食べると、巨大怪獣生まれかわったまたまた苦戦おちいったマジンガーゲッターロボ。「ブレスト・バーン!」「ゲッター・ビーム!」二つ光線熱線は、ギルギルガンの胸に命中した。ギルギルガンは、大爆発起こして、空中に散っていった

グレートマジンガー対ゲッターロボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/03 00:00 UTC 版)

グレートマジンガー対ゲッターロボ』(英文:Mazinger VS. Getta Robot[1])は、1975年3月21日東映まんがまつりで上映された日本のアニメーション映画作品。




  1. ^ a b 「東映動画 長編アニメ大全集 下巻」(徳間書店)222頁 1978年
  2. ^ a b c いずれも『復刻! 東映まんがまつり 1975春』DVDで確認可能。
  3. ^ a b c d “なになにッ! 大人気"コドモ様映画" 夏も『ずうとるび』便乗作戦”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社): p. 15. (1975年4月15日) 
  4. ^ 「DVD & VIDEO Selection」『宇宙船』Vol.100(2002年5月号)、朝日ソノラマ、2002年5月1日、 102頁、 雑誌コード:01843-05。
  5. ^ <東映まんがまつり>公開の「マジンガーZ」関連劇場版を収めた単巻Blu-ray2タイトルが同日発売


「グレートマジンガー対ゲッターロボ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「グレートマジンガー対ゲッターロボ」の関連用語

グレートマジンガー対ゲッターロボのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



グレートマジンガー対ゲッターロボのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグレートマジンガー対ゲッターロボ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS