UFOロボ_グレンダイザー対グレートマジンガーとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 映画情報 > UFOロボ_グレンダイザー対グレートマジンガーの意味・解説 

UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー

原題:
製作国:日本
製作年:1976
配給:東映
スタッフ
監督:葛西治 
製作:今田智憲 
脚本:藤川桂介 フジカワケイスケ
企画:有賀健 

横山賢二 ヨコヤマケンジ
作画監督:小松原一男 コマツバラカズオ
音楽:菊池俊輔 キクチシュンスケ
美術:伊藤岩光 イトウイワミツ
キャスト(役名
解説
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
ベガ連合軍地球攻撃司令官ブラッキーとガンダルの働きに業をにやしたベガ大王親衛隊長のバレンドスを地球に送った。勿論、目標は、グレンダイザーを倒すことにある。一方、いつもと様子の違う葉巻円盤発見した宇宙科学研究所の甲児は、TFO円盤向けて発進させた。だが、円盤から出撃した円盤ジンジン捉えられ、甲児は連行されてしまった。バレンドスは、甲児の頭に脳波探知機をセットし、ロボット博物館グレートマジンガー納められていることを探り出した。大介グレンダイザー乗りこみ、甲児を救出した円盤に向かったが、バレンドスの乗りこんだグレートマジンガー行手をはばまれてしまった。その上ジンジンも加わってグレンダイザー攻撃する。やっとグレンダイザージンジン破壊するが、崩れ岩壁中に埋まってしまった。一方、甲児は見張り兵士のすきを見て円盤指令室に飛び込むとグレートマジンガー弱点が、翼の収納部分だとマイク告げ脱出した。グレンダイザー反撃が始った。動かなくなったグレートマジンガーを棄てたバレンドスのあとに、甲児は乗りこんで、グレンダイザー力を合わせる二人攻撃を受けた葉巻円盤はついに大爆発した。

UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/03 00:05 UTC 版)

UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー』(ユーフォーロボ グレンダイザー たい グレートマジンガー)は、1976年3月20日東映まんがまつりで上映された日本のアニメーション映画作品。




  1. ^ a b 「東映動画 長編アニメ大全集 下巻」(徳間書店)262頁 1978年
  2. ^ 1975年12月に公開された映画化第1作『UFOロボ グレンダイザー』は、TV本編第7話のブロウアップ版。またこの回の『東映まんがまつり』は一部都市のみの上映であるため、全国公開は本作が初。
  3. ^ 甲児の回想シーンでグレートマジンガーを操縦する同作の主人公、剣鉄也の姿が映るのみ。
  4. ^ a b テレビでのED役名クレジットは、富田は「団兵衛」(牧葉団兵衛)、緒方は「番太」(荒野番太)でクレジットされるが、本作では団兵衛と番太は登場しないため、初めて敵キャラクター名でクレジットされた。
  5. ^ 「DVD & VIDEO Selection」『宇宙船』Vol.100(2002年5月号)、朝日ソノラマ、2002年5月1日、 102頁、 雑誌コード:01843-05。
  6. ^ <東映まんがまつり>公開の「マジンガーZ」関連劇場版を収めた単巻Blu-ray2タイトルが同日発売


「UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「UFOロボ_グレンダイザー対グレートマジンガー」の関連用語

UFOロボ_グレンダイザー対グレートマジンガーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



UFOロボ_グレンダイザー対グレートマジンガーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのUFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS