フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメの意味・解説 

フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/24 08:52 UTC 版)

フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメは、フジテレビで毎週日曜9:00 - 9:30および9:30 - 10:00(日本時間)に放送されているテレビアニメ番組枠の総称。2009年4月5日から『ドリーム9[1][2]2014年4月6日から『ストロング9[3][4] と名付けられていた。




  1. ^ ドリーム9まつり(2011.6 フジテレビ)
  2. ^ フジ球体展望室でトリコ×ワンピース『ドリーム9まつり』開催中(2011.6 アニメイトタイムズ、2018年11月4日閲覧)
  3. ^ ストロング9|フジテレビオフィシャルオンラインショッピングサイト フジテレビe!ショップ(フジテレビe!ショップ、2018年11月4日閲覧)
  4. ^ ピッコロがチョッパーを抱っこ!人気アニメ夢のコラボが実現(2014.6.15東京ウォーカー(全国版)2018年11月4日閲覧)
  5. ^ フジ 10年ぶり日曜朝にアニメ枠新設 「モンハン」など3作品連動も(2016.9.5、スポニチアネックス)
  6. ^ 『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』『ゲゲゲの鬼太郎』『ワンピース』(2018.6.12、とれたてフジテレビ、フジテレビ)
  7. ^ デジモンアドベンチャー』~『デジモンセイバーズ』と『デジモンアドベンチャー:』。『デジモンクロスウォーズ』はテレビ朝日、『デジモンユニバース アプリモンスターズ』はテレビ東京で放送。
  8. ^ 途中中断を挟み本枠で通算5年間放送されたデジモンシリーズは1年ごとにタイトルをリニューアルしていた。
  9. ^ 2013年4月以降はドリーミュージックパブリッシング内のFEEL MEEレーベルに音楽制作を移管。
  10. ^ 2002年10月 - 2010年9月までは「コロムビアミュージックエンタテイメント」名義。なお、コロムビアは当枠の前身の不思議コメディーシリーズでも音楽制作を担当していた。
  11. ^ 特に政令指定都市以外での同時ネット局が極端に少なく、セールス面でも局により時差スポンサードネットと番組販売が混在している。またテレビ大分日本テレビ系列とのクロスネットで、本放送枠では同系列の番組を優先しているため事実上同時ネット不可能であり、本放送枠は2009年に夏休み編成で『ドラゴンボール改』を放送するまで遅れネットも実施していなかった。また9:30枠は『ONE PIECE』以降、大分放送(TBS系列)に委譲している。
  12. ^ ただし、『ゲゲゲの鬼太郎(第4作)』は時差ネット、『デジモンアドベンチャー02』から『ゲゲゲの鬼太郎(第5作)』まで、金曜15:30 - 16:00にて6ヶ月遅れでネットしていた。
  13. ^ かつては、FNN系列局全国ネットで放送されていた。2019年現在はBSフジで同時放送している。
  14. ^ 東京都市圏フジテレビジョン(制作局)、大阪都市圏関西テレビ放送名古屋都市圏東海テレビ放送福岡都市圏テレビ西日本札幌都市圏北海道文化放送
  15. ^ 日本テレビと隔年で中継
  16. ^ 当然ながら本枠で放送しているローカル番組・遅れネット番組も休止となる。
  17. ^ その後1984年10月に枠交換が行われ『クイズDEデート』が9:30に移動し、『笑っていいとも!増刊号』が再び10時開始に戻された。


「フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメ」の関連用語

フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフジテレビ日曜朝9時台枠のアニメ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS