ニコ・ロビンとは?

ニコ・ロビン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/15 10:56 UTC 版)

ニコ・ロビン(Nico Robin)は、尾田栄一郎漫画ONE PIECE』に登場する架空の人物。




注釈

  1. ^ 第299話から第319話まで。
  2. ^ ゾロが空サメとの戦闘で海に潜ったまま上がってこないことで食べられたのかと困惑するナミとチョッパーに対し、食べられたなら雲が赤く染まるはずと呟くなど。
  3. ^ フランキーを力ずくで仲間にしようした際に能力で股間を握りつぶす、サウザンドサニー号の名前の候補として「暗黒丸」を提案する、スリラーバークのケルベロスやカン十郎の書いた下手な竜の絵のりゅーのすけを「かわいい」と評する、など。
  4. ^ ゾウ編でも、ネコマムシが世界中の大物に狙われるかもしれないロビンの身を心配した時、「構わないわ、私には頼もしい仲間がいるから」と答えている。
  5. ^ 入団時には宝石をあげたり、危険な所へ赴く際に宝の話をしたりしてナミのモチベーションを上げている。
  6. ^ ゾロは「剣士さん」、ナミは「航海士さん」、サンジは「コックさん」、ウソップは「長鼻くん」、チョッパーは「船医さん」。フランキーだけは「あなた」と呼んでいたのみで特別な呼称は無かった。ルフィは、原作では最初から「ルフィ」と呼んでいたが、アニメでは当初「船長さん」と呼んでいた。
  7. ^ 父親はそれ以前に、「歴史の本文」絡みの理由で死亡した模様。
  8. ^ 表向きには「たった1人で海軍の軍艦を6隻沈めた」という理由がでっち上げられた。実際に沈めたのはロビンを庇ったサウロである。
  9. ^ 実際は、「歴史の本文」に古代兵器プルトンのありかが記載されていたが、嘘の歴史を語った。
  10. ^ 革命軍はロビンを、世界と戦ったオハラの生き残りとして「革命の灯」と呼び、保護するため捜索を続けていた。

出典

  1. ^ 第25巻SBS
  2. ^ a b 第37巻SBS
  3. ^ 第42巻SBS
  4. ^ 第69巻SBS
  5. ^ 『ONE PIECE BLUE DEEP』
  6. ^ 第66巻SBS
  7. ^ 第45巻SBS
  8. ^ 第73巻SBS
  9. ^ 第79巻SBS
  10. ^ 第38巻SBS
  11. ^ 第67巻SBS
  12. ^ 第74巻SBS
  13. ^ 第50巻SBS
  14. ^ a b c 第40巻SBS
  15. ^ 第48巻SBS
  16. ^ 第56巻SBS
  17. ^ 第72巻SBS
  18. ^ 第76巻SBS
  19. ^ 第71巻SBS
  20. ^ 第49巻SBS
  21. ^ 「『ONE PIECE FILM GOLD』公開記念!麦わらの一味スペシャルリレーインタビュー!第3回はロビン役・山口由里子さんがゲストだぞ!」の巻|ウソップの、これはホントだ!”. ONE PIECE.com (2016年5月30日). 2016年6月11日閲覧。
  22. ^ 第80巻SBS


「ニコ・ロビン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ニコ・ロビン」の関連用語

ニコ・ロビンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ニコ・ロビンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニコ・ロビン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS