聖闘士星矢とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 聖闘士星矢の意味・解説 

聖闘士星矢

原題:
製作国:日本
製作年:1987
配給:東映
スタッフ
監督:森下孝三 モリシタコウゾウ
製作総指揮:今田智憲 
原作:車田正美 クルマダマサミ
脚本:菅良幸 
企画:旗野義文 ハタノヨシフミ

横山和夫 ヨコヤマカズオ
作画監督:荒木伸吾 アラキシンゴ
音楽:横山菁児 ヨコヤマセイジ
美術:窪田忠雄 クボタタダオ
キャスト(役名
古谷徹 フルヤトオル (ペガサス星矢
鈴置洋孝 スズオキヒロタカ (ドラゴン紫龍
堀川亮 ホリカワリョウ (アンドロメダ瞬
潘恵子 ハンケイコ (城戸沙織
解説
世界平和を守るペガサス星矢仲間たちと、恐怖ゴースト聖闘士との闘いを描くTVアニメ劇場版原作車田正美脚本は「キャプテン翼 世界大決戦!! Jrワールドカップ」の菅良幸監督森下孝三それぞれ担当
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
争い女神エリスが、女神アテナ生まれかわりの城戸沙織をさらった。そして、星矢たちアテナ聖闘士たちをほおむりさろうと、五人ゴースト聖闘士戦いを命じた。エリスからの挑戦状を受けて、星矢氷河紫龍、瞬の四人は、出現した神殿遺跡へ。かろうじてゴースト聖闘士を破ったものの四人それぞれ深手を負ってしまった。一方沙織エリス精気を吸い取られ、その命は残り少ない星矢オリオン星座ジャガー攻撃にさらされ崖下転落その時氷河たちや沙織コスモ感じた。燃えコスモ黄金聖衣呼び聖矢黄金聖闘士になった。ペガサス彗星拳でジャガーを倒した彼は、エリス向けて矢を技つた。エリスの姿は消え世界中墓場からよみがえろうとしていた邪悪聖闘士たちも、再び墓の中に戻るのだった

聖闘士星矢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/10 14:27 UTC 版)

聖闘士星矢』(セイントセイヤ、SAINT SEIYA)は、車田正美による日本漫画。1985年12月(1986年1・2合併号)より集英社の漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』(以下WJと表記)で連載を開始した。「聖衣(クロス)」と呼ばれる星座の趣向を凝らした鎧や、ギリシア神話をモチーフにした物語が人気を博し、1980年代WJの看板作品の一つとなった[要出典]。2020年8月時点でシリーズ累計発行部数は3500万部を突破している[1]


注釈

  1. ^ 完結編のみ『ブイジャンプ』1990年12月12日号に掲載された。
  2. ^ 水瓶座の黄金聖衣のデザインコンセプトは、読者からの公募作品による(参考:『聖闘士星矢車田正美ILLUSTRATIONS 宙』)。
  3. ^ 『ブイジャンプ』には当初、黄金聖闘士たちの過去を描いた外伝が掲載される予定だった。『聖闘士星矢 完結編』が掲載されることで、その外伝はネームや設定画すらない幻の作品となった[3]
  4. ^ 原作では述べられていないが、実際に88人の聖闘士が集結したことはほとんど無いという。聖戦に参加した人数は本編より243年前に起きたハーデスとの前聖戦に参加した79人が最高。また戦神アレスとの聖戦に参加した聖闘士は58人だったという[5]
  5. ^ 外伝『聖闘士星矢EPISODE.G』の設定では青銅は52人[8]
  6. ^ 白銀と黄金に莫大な差があるのはセブンセンシズに覚醒した時点で一気に光速へといたるため
  7. ^ もっとも「Ω」や「冥王神話」など後年の派生作品では各々の事情や信念に基き仮面を着けない女性聖闘士も増えており、また城戸沙織もサーシャも本人の意志を尊重、あるいはこの掟自体に無関心であり実質的には有名無実化している。
  8. ^ 雑誌での連載初期は、聖闘士を指す呼称として「○○聖衣」(例:星矢達を指して青銅聖衣と呼ぶなど)と呼んでいた。後に出た文庫版などでは「○○聖闘士」と修正されている。
  9. ^ 原作では述べられていないが、設定によれば、全能の神ゼウスがアテナに全権を譲り失踪した後、アテナと他の神々との間で行われる地上の覇権をめぐる争い[5]

出典

  1. ^ “テンセント新作『聖闘士星矢 ライジングコスモ』事前登録開始”. DENGEKI ONLINE. (2020年8月6日). https://dengekionline.com/articles/45786/ 2021年1月25日閲覧。 
  2. ^ ワールドフォトプレス『フィギュア王』No.95 34ページ。
  3. ^ 『聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編』ANALLYSIS STAGE、鈴木晴彦編、集英社〈SHUEISHA VISUAL REMIX〉、2003年、14頁。ISBN 978-4-08-782056-0
  4. ^ 『聖闘士星矢アニメ・スペシャル』3、後藤広喜他編、集英社〈ジャンプゴールドセレクション〉、1989年、32頁。雑誌 29939-4/19。
  5. ^ a b c d e 後藤他編 1988, pp. 52-55
  6. ^ 単行本4巻、148-150頁。
  7. ^ 単行本10巻、142頁。
  8. ^ 岡田芽武聖闘士星矢EPISODE.G』2、秋田書店チャンピオンREDコミックス〉、2003年、99頁。ISBN 978-4-253-23112-1
  9. ^ 車田監修 2001, pp. 64-65.
  10. ^ 車田 1987, pp. 82-100.
  11. ^ 車田監修 2001, p. 76.
  12. ^ 車田正美『聖闘士星矢』1、集英社ジャンプ・コミックス〉、1986年、75頁。ISBN 978-4-08-851754-4
  13. ^ a b 車田監修 2001, p. 77
  14. ^ a b 車田 1990, pp. 164-168
  15. ^ 車田 1987, pp. 150-151.
  16. ^ [聖闘士星矢]少女版「セインティア翔」が連載へ アテナ守る少女たちの物語マイナビニュース 2013年7月19日
  17. ^ a b 集英社 1991, pp. 49-50
  18. ^ “ミュージカル「テニスの王子様」仕掛人 松田誠さん”. フジサンケイ ビジネスアイ (日本工業新聞新社): p. 20. (2008年12月22日) 
  19. ^ 小原篤 (2005年8月18日). “アニメやマンガ、続々と舞台化”. 朝日新聞 東京朝刊 (朝日新聞社): p. 20 
  20. ^ “SMAP 来年元日も日本武道館公演、2年連続の元日3公演は史上初”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社): p. 23. (1991年10月27日) 
  21. ^ “君の小宇宙は燃えているか! 鎌苅健太主演のスーパーミュージカル『聖闘士星矢』が開演”. ガジェット通信 (東京産業新聞社). (2011年7月28日). http://getnews.jp/archives/131834 2014年11月5日閲覧。 
  22. ^ “ミュージカル聖闘士星矢の全ぼうが明らかに! 聖衣(クロス)もペガサス流星拳も舞台で再現!”. エキサイトニュース (エキサイト): p. 1. (2011年12月21日). http://www.excite.co.jp/News/column_g/20111221/Akb_news_deYfkdqqIe.html 2014年11月5日閲覧。 
  23. ^ “「聖闘士星矢」がハリウッドで実写映画化!原作・車田正美「かつてないプロジェクト」”. 映画.com. (2016年12月20日). http://eiga.com/news/20170519/1/ 2016年12月21日閲覧。 





固有名詞の分類

映画作品 残侠あばれ肌  アイ・アム・サム  聖闘士星矢  あこがれ美しく燃え  エリン・ブロコビッチ
OVA ウィザードリィ  卒業 〜Graduation〜  聖闘士星矢  遙かなる時空の中で-紫陽花ゆめ語り-  おさかなはあみの中
テレビ朝日系アニメ ジャングル黒べえ  ガミー・ベアの冒険  聖闘士星矢  21エモン  ファイトだ!!ピュー太
アニメ作品 せ 星界の紋章  閃光のナイトレイド  聖闘士星矢  絶対少年  07-GHOST
1986年のテレビアニメ 機動戦士ガンダムΖΖ  聖闘士星矢  ボスコアドベンチャー  Bugってハニー  地上最強のエキスパートチーム G.I.ジョー
日本の漫画作品一覧 はじめちゃんが一番!  ゲーマーズ・ガーディアン・フェアリーズ  聖闘士星矢  隠の王  おおきく振りかぶって
漫画作品 せ ゼロ戦行進曲  0×0メモリーズ  聖闘士星矢  セーラー服カンパニー  征地球論
車田正美 聖闘士星矢  風魔の小次郎  SILENT KNIGHT翔  荒木伸吾  B''T-X

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「聖闘士星矢」の関連用語

聖闘士星矢のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



聖闘士星矢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの聖闘士星矢 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS