入り込みとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 入り込みの意味・解説 

いり ごみ [0] 【入(り)込み】

〔「いりこみ」とも〕
差別なく入りまじること。 「はやり唄も諸国の-だから/滑稽本浮世風呂 4
人が入りまじって集まっていること。雑踏。 「吉原土手の-に惜しや姿を見失ひける/浮世草子御前義経記
男女混浴いれこみ。 「 -の湯屋へは一向はひり手がなし/黄表紙孔子縞于時藍染
区別設けずにはいれるところから〕 劇場の、下級の安い見物席。大衆席。いれこみ

入り込み

読み方:はいりこみ、いりこみ

マ行五段活用動詞入り込む」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「入り込み」の関連用語

入り込みのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



入り込みのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS