木村拓哉とは?

木村拓哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/16 16:34 UTC 版)

木村 拓哉(きむら たくや[3]1972年11月13日[3] - )は、日本のマルチタレント(俳優歌手声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている[4]




注釈

  1. ^ 放送作家の山田美保子は「(ドラマ視聴率が)コンマいくつ下がっただけでも『また下がった』と言われるのは木村さんぐらい」と述べている[39]
  2. ^ 児玉清も木村について「ロケの時も具体的に場所を想定して動きを考えたり、といった下準備をしている。僕も下準備はするけれど、どうも観念的になってしまう。台詞をどう返すかとかばっかり考えてしまうんだけれど、彼は動きから考えているんですね。」と述べている[41]
  3. ^ 中井貴一は「彼(木村)は絶対に努力を見せませんからね。僕たちなんかよりも遥かに仕事が忙しく、色んな仕事をやっていらっしゃるんだけど、絶対、現場に台本は持ち込まない」「どんなに長いシーンでも、彼が台本を見ることはなかった」「それは、どんな天才でも“努力”なんだと僕は思いますよね」と述べている[15]

出典

  1. ^ Profile(木村拓哉) - Johnny's web”. 2017年4月23日閲覧。 (携帯電話、スマートフォンのみ)
  2. ^ Top 100 Japanese pops Artists - No.69”. ローソンHMVエンタテイメント (2003年9月23日). 2015年6月6日閲覧。
  3. ^ a b c d e Johnny's net 木村拓哉 Profile”. ジャニーズ事務所 (2016年). 2017年4月23日閲覧。
  4. ^ 「キムタク」をタイトルに用いた報道の例として、“ペッパー君、キムタクにムチャ振り連発”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年8月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140819-1352999.html 2014年9月17日閲覧。 “キムタク「HERO」“再続編”に含み「久利生くたばらなさそう」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年9月8日). オリジナルの2014年9月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140912205508/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/09/08/kiji/K20140908008883350.html 2014年9月17日閲覧。 など。
  5. ^ a b c d e 木村拓哉-映画ならKINENOTE」 KINENOTE 2016年5月20日閲覧。
  6. ^ “キムタク&静香次女がモデルデビュー、ファッション誌いきなり表紙”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年5月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/28/kiji/20180527s00041000372000c.html 2018年5月28日閲覧。 
  7. ^ 木村拓哉のプロフィール」 ORICON STYLE 2014年11月16日閲覧。
  8. ^ 山P「月9」救世主になる! 「コード・ブルー」7年ぶり再来”. デイリースポーツ (2017年3月10日). 2017年4月23日閲覧。
  9. ^ キムタク貫禄、好きな男15年連続1位”. 日刊スポーツ (2008年9月23日). 2017年4月23日閲覧。
  10. ^ “木村拓哉もSMAP解散をファンに謝罪「本当に、ごめん」”. Sponichi Annex. (2016年8月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/19/kiji/K20160819013198080.html 2016年8月19日閲覧。 
  11. ^ 『あさイチ』に木村拓哉生出演 影響された「映画エピソード」に視聴者共感”. T-SITE (2017年4月21日). 2017年4月23日閲覧。
  12. ^ 木村拓哉『開放区』(2003年、集英社[要ページ番号]
  13. ^ a b c d トクベツキカク SmaSTATION-6特別緊急企画 共演者・製作者が初めて語る俳優・木村拓哉」 2016年11月9日閲覧。
  14. ^ 水嶋ヒロ 『BECK』 目標を置くということは大切だと思うシネマトゥデイ(2010年)2014年1月4日閲覧。
  15. ^ a b 「天才でも努力」木村拓哉に送った中井貴一のメッセージが話題に”. MusicVoice (2017年4月22日). 2017年4月30日閲覧。
  16. ^ 時間と空間をゆがめるのが特徴--ジブリ・鈴木敏夫氏が見る日本アニメの現在と未来(後編) (1/5)」ITmedia ビジネスオンライン 2010年11月26日。
  17. ^ “三池監督 キムタクの起用理由を語る”. デイリースポーツ online. (2015年10月5日). p. 2. http://www.daily.co.jp/gossip/2015/10/05/0008457278.shtml?pg=2 2015年11月29日閲覧。 
  18. ^ 木村拓哉をジャック・スパロウに!日本版パイレーツを作るとしたらこうなる!?」シネマトゥデイ 2013年12月5日閲覧。
  19. ^ 和製ジャック・スパロウを演じてほしい俳優1位は水嶋ヒロ! キムタクらもランクイン」CinemaCafe.net 2013年12月5日閲覧。
  20. ^ キムタクやオダギリジョーをもトリコにするジョニー・デップの魅力とは?」OLICONSTYLE 2013年12月5日閲覧。
  21. ^ 「芸能界ONE PIECE王」は誰に? SMAP×SMAPで王座めぐる戦い再び。”. Narinari.com (2010年12月9日). 2014年1月18日閲覧。
  22. ^ 『MEN'S NON-NO』2011年 10月号、集英社、ASIN B005JE5Y4OJAN 4910186271018
  23. ^ a b 明石家さんまが木村拓哉の上下関係に厳しい素顔を暴露」livedoorNEWS(2015年6月14日)2015年6月19日閲覧。
  24. ^ 「明石家紅白」は司会への布石? さんまの交渉で「SMAP紅白出場」説,J-CASTニュース,(2016年11月6日)2016年11月6日
  25. ^ 西島秀俊&木村拓哉、22年ぶりの再会で「あすなろ会」が復活!」イロリオ(2015年4月28日)2015年12月14日閲覧。
  26. ^ 上野公園 不忍池編4,中京テレビ
  27. ^ 明石家さんま直撃……キムタクを支える「意外な味方」たち
  28. ^ キムタク&マツコ 高校同級生共演!テレ朝「夜の巷を徘徊」25年ぶり再会時の話も”. スポニチANEX (2017年4月27日). 2018年9月12日閲覧。
  29. ^ SMAP・中居正広、木村拓哉がクラスメイト時代の“伝説”の真相を告白。地上波初出演バンド・ceroの質問に答える”. E-TARENTBANK (2016年3月8日). 2018年9月12日閲覧。
  30. ^ シュイップ 通販ホームページNAVI”. ファッションo2oラボ. 2018年5月28日閲覧。
  31. ^ 木村拓哉「自分の声で自分の思ったことを…」ラジオを続ける理由語る”. マイナビニュース (2018年11月18日). 2018年11月19日閲覧。
  32. ^ “木村拓哉、中国SNS「Weibo」の公式アカウント開設 1日足らずで29万フォロワーの大反響 中国語お上手!”. ねとらぼ. (2018年12月23日15時7分). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1812/23/news024.html 2018年12月23日閲覧。 
  33. ^ キムタク「南極大陸」初回22・2%」nikkansports.com 2013年10月5日閲覧。
  34. ^ “キムタク結婚、戦略と内助の功で人気維持”. サンケイスポーツ. (2016年12月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161229/joh16122905050006-n1.html 2017年1月27日閲覧。 
  35. ^ “キムタク、草ナギ抑え1月期民放ドラマ視聴率暫定1位…SMAP解散後の初仕事”. スポーツ報知. (2017年1月17日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170116-OHT1T50296.html 2017年1月27日閲覧。 
  36. ^ “キムタク 解散後初ドラマで初外科医「A LIFE~愛しき人~」”. デイリースポーツ online. (2016年11月11日). https://www.daily.co.jp/gossip/2016/11/11/0009656016.shtml 2017年1月27日閲覧。 
  37. ^ a b SMAP、視聴率に持論 木村拓哉「あれは絶対に違う」」モデルプレス 2018年10月21日閲覧。
  38. ^ a b 【SMAP検証】ドラマや舞台でもアイドルを超越した逸材”. デイリースポーツ online (2016年12月29日). 2017年1月27日閲覧。
  39. ^ a b c d 「アイムホーム」で新境地!? 「フツー」のキムタク”. 東京新聞 (2015年5月30日). 2015年5月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年11月12日閲覧。
  40. ^ a b c キムタクも憧れる「HERO」像 “古畑”の田村正和がお手本」Sponichi Annex 2017年3月27日閲覧。
  41. ^ a b 『キネマ旬報 2007年9月下旬号 No.1491』キネマ旬報社 発行日2007年9月5日、39頁
  42. ^ 「アイムホーム」 いつもと違うキムタクが好評「普通もこなせる」”. スポーツニッポン (2015年6月3日). 2018年1月21日閲覧。
  43. ^ キムタク、連ドラ21職種目はボディーガード!来年1月期テレ朝「BG~身辺警護人~(仮)」 2017年10月20日6時45分 スポーツ報知(報知新聞社、2017年10月20日閲覧)
  44. ^ キムタク初パパ!上戸彩とテレ朝新ドラマ”. nikkansports.com (2015年2月16日). 2015年2月17日閲覧。
  45. ^ 木村拓哉 初尽くしテレ朝連ドラ 上戸彩と夫婦で父親役!”. スポーツニッポン (2015年2月16日). 2015年2月16日閲覧。
  46. ^ キネマ旬報 2006年12月上旬特別号 No.1472』 キネマ旬報社 発行日2006年11月20日、38頁
  47. ^ 木村拓哉、ベルリンの女性の心もがっつりつかむ【第57回ベルリン国際映画祭】」シネマトゥデイ 2013年10月30日閲覧。
  48. ^ 『今さらながら 大遺言書』 新潮社、17-19頁。ISBN 4-10-354504-6
  49. ^ 『キネマ旬報 2007年9月下旬号 No.1491』 キネマ旬報社 発行日2007年9月5日、42頁
  50. ^ 『キネマ旬報 2007年9月下旬号 No.1491』キネマ旬報社 発行日2007年9月5日、44頁
  51. ^ “松ケン 憧れていたからずっとインタビュー「1聞いたら10返してくれる」”. スポーツニッポン. (2017年1月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/11/kiji/20170111s00041000226000c.html 2017年2月21日閲覧。 
  52. ^ “憧れの先輩にマツケン興奮も…キムタク突っ込み”. スポーツニッポン. (2017年1月12日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/01/12/kiji/20170112s00041000080000c.html 2017年2月21日閲覧。 
  53. ^ 2)木村拓哉さん×松山ケンイチさん:キャストを繋ぐスペシャル対談”. TBSテレビ:日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』. 2017年1月27日閲覧。
  54. ^ キムタクの“なりきる”技術 プロデューサーが明かす「並々ならぬ探求心」”. スポーツニッポン (2017年1月15日). 2017年4月30日閲覧。
  55. ^ 木村拓哉の魅力は世界でどう受け止められるか?国際的名プロデューサーが太鼓判”. ニュースウォーカー (2017年4月27日). 2017年4月30日閲覧。
  56. ^ 『眠れる森』 幻冬舎、383-390頁。ISBN 4-87728-277-7
  57. ^ スタート直前! 『安堂ロイド』をめぐる二、三の覚え書き”. 楽天エンタメナビ (2013年9月24日). 2016年10月8日閲覧。
  58. ^ 碓井広義「オトナの男」にオススメの春ドラマ、まずは2本!」Yahoo!ニュース(2015年4月22日)2015年5月9日閲覧。
  59. ^ キスマイ藤ヶ谷、ベストジーニスト殿堂入り 先輩のキムタク、草なぎ、亀梨、相葉に続き男性5人目”. ORICON NEWS (2016年10月11日). 2017年4月23日閲覧。
  60. ^ a b キムタクが主演男優賞/映画大賞”. 日刊スポーツ (2007年12月5日). 2017年4月23日閲覧。
  61. ^ 受賞履歴 - 1998年”. ザテレビジョンドラマアカデミー賞. 2018年7月21日閲覧。
  62. ^ 受賞履歴 - 2000年”. ザテレビジョンドラマアカデミー賞. 2018年7月21日閲覧。
  63. ^ 受賞履歴 - 2001年”. ザテレビジョンドラマアカデミー賞. 2018年7月21日閲覧。
  64. ^ 受賞履歴 - 2002年”. ザテレビジョンドラマアカデミー賞. 2018年7月21日閲覧。
  65. ^ 受賞履歴 - 2007年”. ザテレビジョンドラマアカデミー賞. 2018年7月21日閲覧。
  66. ^ 受賞履歴 - 2008年”. ザテレビジョンドラマアカデミー賞. 2018年7月21日閲覧。
  67. ^ 受賞履歴 - 2012年”. ザテレビジョンドラマアカデミー賞. 2018年7月21日閲覧。
  68. ^ 「発表! 第82回ドラマアカデミー賞」、『ザテレビジョン関西版』第20巻46号(2014年11月21日号)、KADOKAWA、 6-10頁。
  69. ^ TV LIFE年間ドラマ大賞 受賞リスト”. TV LIFE web. 2017年4月23日閲覧。
  70. ^ 日刊スポーツ・ドラマグランプリ 歴代の受賞者・受賞作品”. 日刊スポーツ (2016年). 2017年4月23日閲覧。
  71. ^ 「安堂ロイド」が4冠/ドラマGP秋”. 日刊スポーツ (2013年). 2017年4月23日閲覧。
  72. ^ 「HERO」が4冠”. 日刊スポーツ (2014年). 2017年4月23日閲覧。
  73. ^ 第12回 TVnavi読者が選んだドラマ・オブ・ザ・イヤー2015結果発表!”. TVnavi web (2016年). 2017年4月23日閲覧。
  74. ^ 第26回「放送文化基金賞」受賞一覧”. 放送文化基金. 2003年1月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2003年1月2日閲覧。
  75. ^ 陳道明がキムタクに惜敗!第2回「ソウル・ドラマ・アワード」最優秀主演男優賞―韓国”. Record China (2007年8月29日). 2017年4月23日閲覧。
  76. ^ ビートたけし “秀吉”で受賞「私はキムタクさんのおまけ」”. スポニチアネックス (2012年11月1日). 2017年4月23日閲覧。
  77. ^ 日本映画批評家大賞 公式サイト”. jmcao.org. 2018年6月26日閲覧。
  78. ^ 眠れる森”. フジテレビ. 2015年2月16日閲覧。
  79. ^ “木村拓哉が記憶喪失の父親に!ヒロインは上戸彩!”. ウォーカープラス. (2015年2月16日). http://news.walkerplus.com/article/55326/ 2015年2月16日閲覧。 
  80. ^ “木村拓哉、2年ぶり連ドラ主演 20個目の職業・外科医役に「逃げずに挑んでみたい」”. ORICON STYLE. (2016年11月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2081276/full/ 2016年11月11日閲覧。 
  81. ^ “キムタク1月新ドラマで外科医に ヒロイン竹内結子とは13年ぶり共演”. BuzzFeed. (2016年11月11日). https://www.buzzfeed.com/harunayamazaki/a-life-kimura 2016年11月11日閲覧。 
  82. ^ “キムタク初ボディーガード役!「ドクターX」後継、高視聴率も守るぞ”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年10月20日). http://www.sanspo.com/geino/news/20171020/joh17102005050001-n1.html 2017年10月20日閲覧。 
  83. ^ “初代「宇宙戦艦ヤマト」でアニメ映画新作”. nikkansports.com. (2011年11月10日). オリジナルの2014年11月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141115023419/http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20111110-861315.html 2016年8月24日閲覧。 
  84. ^ 三池監督 キクタクの起用理由を語るデイリースポーツ 2015年10月5日閲覧。
  85. ^ 木村拓哉、『無限の住人』で10年ぶり時代劇主演! 三池監督と初タッグに興奮”. マイナビニュース (2015年10月5日). 2015年10月5日閲覧。
  86. ^ 木村拓哉×二宮和也、世紀のタッグ!「検察側の罪人」で映画初共演”. 映画.com (2017年5月3日). 2018年7月21日閲覧。
  87. ^ 木村拓哉×長澤まさみが初共演! 東野圭吾「マスカレード・ホテル」実写映画化”. cinemacafe.net (2017年10月12日). 2019年1月18日閲覧。
  88. ^ “木村拓哉、ラジオ番組『What's up SMAP!』終了 8月から日曜昼に新番組『FLOW』スタート”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年7月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2115969/full/ 2018年7月21日閲覧。 
  89. ^ 木村拓哉、さんまプロデュース『Jimmy』に「芸人A」役で出演 ORICONEWS 2018年7月15日
  90. ^ キムタクが初ネット冠番組!27日『GYAO!』で特番、8・5から「木村さ~~ん!」SANSPO.COM 2018年7月26日
  91. ^ 木村拓哉、『レッドクリフ』『M:I-2』の名匠と初コラボCM”. ORICON (2015年7月26日). 2015年7月27日閲覧。
  92. ^ SMAP・木村拓哉、和服姿で着物美人と待ち合わせ「ドキドキしちゃいます」”. マイナビニュース (2016年1月18日). 2016年1月18日閲覧。
  93. ^ 木村拓哉、GYAO!の新CMに登場!“ギヤ王”に変身!「髪はウィッグ&ひげは自前で」 ザテレビジョン 2018年7月25日
  94. ^ 木村拓哉、『金麦』新CMキャラに決定 連続“実飲”で恐縮「記者会見でこんなに…」 ORICON NEWS 2019年2月26日
  95. ^ REDLINE”. マッドハウス. 2016年6月24日閲覧。
  96. ^ 木村拓哉、『クレヨンしんちゃん』にゲスト出演 野原一家全員を演じる”. ORICON (2015年5月21日). 2015年5月21日閲覧。
  97. ^ 木村拓哉さんも登壇した「JUDGE EYES:死神の遺言」の完成披露会をレポート”. 4Gamer.net. Aetas株式会社 (2018年9月11日). 2018年9月11日閲覧。
  98. ^ 「木村拓哉、山下達郎から「愛してるよと言って」と頼まれ…」cyzo woman(2008年11月6日)2017年4月23日閲覧。
  99. ^ 竹内まりやベスト・アルバム『expressions』ライナーノーツより
  100. ^ FLASH』2003年12月23・30日合併号、光文社、23頁。


「木村拓哉」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「木村拓哉」の関連用語

木村拓哉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



木村拓哉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの木村拓哉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS