二階堂高嗣とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 二階堂高嗣の意味・解説 

二階堂高嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/07 16:03 UTC 版)

二階堂 高嗣(にかいどう たかし、1990年8月6日[3] - )は、日本歌手俳優タレントであり、男性アイドルグループKis-My-Ft2のメンバー[3]




注釈

  1. ^ 応募した履歴書には間違えて友達の家の電話番号を書いてしまっていたにも関わらず、「NHKへ来てください」と連絡がきたという[6]
  2. ^ 舞台オリジナルキャラクター。

出典

  1. ^ PROFILE:Kis-My-Ft2 Official Website”. エイベックス・マーケティング. 2013年11月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月16日閲覧。
  2. ^ 『Kis-My-Ft2-1st』(ファースト写真集)より。
  3. ^ a b c d Profile(Kis-My-Ft2)”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2018年10月8日閲覧。
  4. ^ a b c 二階堂高嗣”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2013年12月16日). 2018年10月8日閲覧。
  5. ^ 『週間TVガイド』(2011年8月13日〜8月19日)「キスマイ★ヒストリーBOOK」
  6. ^ 「“ありがとう”の気持ちをこめて… Messsage for You!」、『duet』2005年9月号、ホーム社2005年、 116-117頁。
  7. ^ 「20の元気」、『duet』2005年8月号、ホーム社2005年、 116-117頁。
  8. ^ Kis-My-Ft2、アルバムに初のソロ曲&MV収録“甘くて刺激的すぎる”全貌解禁”. Musicman-net. F.B.Communications (2016年5月28日). 2018年10月8日閲覧。
  9. ^ BAD BOYS J|日本テレビ”. 日本テレビ. 2013年3月28日閲覧。
  10. ^ 中川晃教主演、キスマイ横尾渉&二階堂高嗣出演『銀河英雄伝説 撃墜王』が開幕”. シアターガイド (2012年8月6日). 2018年10月8日閲覧。
  11. ^ キスマイ横尾渉&二階堂高嗣が舞台『銀河英雄伝説 輝く星 闇を裂いて』で舞台初主演”. シアターガイド (2012年8月27日). 2018年10月8日閲覧。
  12. ^ キャスト”. 舞台「銀河英雄伝説」実行委員会. 2013年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月28日閲覧。
  13. ^ “河村隆一、キスマイ横尾渉&二階堂高嗣らが舞台『銀河英雄伝説 第三章 内乱』で競演”. シアターガイド (モーニングデスク). (2012年12月10日). http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2012/12/10_03.php 2013年3月28日閲覧。 
  14. ^ “河村隆一、Kis-My-Ft2の横尾渉、二階堂高嗣と舞台初共演! 『銀河英雄伝説 第三章 内乱』”. チケットぴあ (ぴあ). (2013年2月21日). http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201302200006 2013年3月28日閲覧。 
  15. ^ 崔洋一監督、「キスマイ」二階堂高嗣からの“おじいちゃん”扱いに心外!”. cinemacafe.net. イード (2014年2月13日). 2018年10月8日閲覧。


「二階堂高嗣」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「二階堂高嗣」の関連用語

二階堂高嗣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



二階堂高嗣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの二階堂高嗣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS