レースクイーンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > レースクイーンの意味・解説 

レース‐クイーン


レース・クイーン

作者佐々木譲

収載図書タイム・アタック
出版社集英社
刊行年月1988.4
シリーズ名集英社文庫


レースクイーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/13 07:44 UTC 版)

レースクイーン(race queen)は、モータースポーツに参戦する各チームのスポンサーコンパニオンであり職業美人である。「RQ」と略される場合もある。


  1. ^ a b “【美女カタログ】一挙蔵出し! Fニッポン・レースクイーン集”. MSN産経ニュース. (2011年12月29日). オリジナルの2011年12月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111229113337/http://sankei.jp.msn.com/sports/news/111229/oth11122918000003-n1.htm 2011年12月30日閲覧。 
  2. ^ F1がレースクイーン廃止を発表!「現代の社会規範に適さない」 THE PAGE、2018年2月1日、2022年8月7日閲覧。
  3. ^ 2日間のギャラは50万円!? 80年代後半から始まった”レースクイーン・バブル”は、こんなにスゴかった!”. 集英社 ヨミタイ (2019年2月23日). 2019年7月25日閲覧。
  4. ^ FIA世界耐久選手権のグリッド・ガールが今年から廃止に! - autoblog日本版・2015年4月8日
  5. ^ 日本のトップレースクイーン8名が世界耐久選手権のグリッドを華やかに演出 - NewsWalker・2017年10月2日
  6. ^ Verstappen also no F1 ‘grid boy’ fan - ThisisF1・2015年11月17日
  7. ^ グリッドガール廃止説にドライバーたちが反対「F1から美しさをこれ以上奪わないで……」 - オートスポーツ・2017年12月18日
  8. ^ 「鈴鹿サーキットクイーン」、2020年限りで活動を終了”. Formula Web (2020年12月28日). 2022年10月24日閲覧。
  9. ^ F1、グリッドガール廃止 「現代の社会規範にそぐわず」”. フランス通信社 (2018年2月1日). 2018年5月26日閲覧。
  10. ^ F1、グリッドガール廃止に代わって『グリッドキッズ』の導入を正式発表”. オートスポーツWeb (2018年2月6日). 2018年5月26日閲覧。


「レースクイーン」の続きの解説一覧

レースクイーン(イザベラ、メグミ、エリザベス、エイミー)(Isabella、Megumi、Liz、Ami)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 23:02 UTC 版)

クラッシュ・バンディクーシリーズ」の記事における「レースクイーン(イザベラメグミエリザベスエイミー)(IsabellaMegumiLizAmi)」の解説

レーシング』で登場優勝したキャラクター表彰式紹介する役目を担う。キャラクターごとに紹介するレースクイーンは決まっている。『ブッとびニトロ』でプレイヤーキャラクター昇格容姿がタウナに近いこともあってか、ほとんどの別スキンがタウナと同じ色違いコスチュームとなっている。

※この「レースクイーン(イザベラ、メグミ、エリザベス、エイミー)(Isabella、Megumi、Liz、Ami)」の解説は、「クラッシュ・バンディクーシリーズ」の解説の一部です。
「レースクイーン(イザベラ、メグミ、エリザベス、エイミー)(Isabella、Megumi、Liz、Ami)」を含む「クラッシュ・バンディクーシリーズ」の記事については、「クラッシュ・バンディクーシリーズ」の概要を参照ください。


レースクイーン(イザベラ、メグミ、エイミー、エリザベス)(Isabella、Megumi、Ami、Liz)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/01 10:03 UTC 版)

クラッシュ・バンディクーシリーズの登場キャラクター」の記事における「レースクイーン(イザベラメグミエイミーエリザベス)(IsabellaMegumiAmiLiz)」の解説

レーシング』で登場するバンディクー優勝したキャラクター表彰式紹介する役目担いキャラクターごとに紹介するレースクイーンは決まっている

※この「レースクイーン(イザベラ、メグミ、エイミー、エリザベス)(Isabella、Megumi、Ami、Liz)」の解説は、「クラッシュ・バンディクーシリーズの登場キャラクター」の解説の一部です。
「レースクイーン(イザベラ、メグミ、エイミー、エリザベス)(Isabella、Megumi、Ami、Liz)」を含む「クラッシュ・バンディクーシリーズの登場キャラクター」の記事については、「クラッシュ・バンディクーシリーズの登場キャラクター」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「レースクイーン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「レースクイーン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「レースクイーン」の関連用語

レースクイーンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



レースクイーンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレースクイーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのクラッシュ・バンディクーシリーズ (改訂履歴)、クラッシュ・バンディクーシリーズの登場キャラクター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS