MSN産経ニュースとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > MSN産経ニュースの意味・解説 

MSN産経ニュース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/12 10:09 UTC 版)

MSN産経ニュース(エムエスエヌさんけいニュース)は、かつて存在したニュースサイトマイクロソフトMSN産経新聞産経デジタルが提携し、毎日新聞社MSN毎日インタラクティブの後継となる形で2007年10月1日から開始された。


  1. ^ “マイクロソフトと産経新聞グループが業務提携” (aspx) (プレスリリース), MSN, (2007年6月27日), オリジナルの2007年10月10日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20071010095007/http://press.jp.msn.com/070627-3.aspx 2022年8月20日閲覧。 
  2. ^ 信頼とオープン性 - MSNと別れて「毎日jp」が新生オープン”. マイコミジャーナル (2007年9月18日). 2007年10月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年8月20日閲覧。
  3. ^ “MSN産経ニュース、「ウェブ・パーフェクト」実現へ” (aspx) (プレスリリース), MSN, (2007年9月25日), オリジナルの2007年10月4日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20071004183906/http://press.jp.msn.com/070925.aspx 2022年8月20日閲覧。 
  4. ^ “「産経WEST」10月1日にオープンします”. MSN産経west. (2014年9月19日). オリジナルの2014年9月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140921005607/http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140919/wlf14091914590013-n1.htm 2022年9月12日閲覧。 
  5. ^ MS日本法人社長「革新的なデジタル・ライフ提供」”. MSN産経ニュース (2007年9月25日). 2007年10月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月11日閲覧。
  6. ^ トランプと戦う米ツイッターとは大違い! ツイッタージャパンの反差別に対する消極性 代表には「MSN産経」を生み出した過去も”. LITERA (2020年6月4日). 2022年8月20日閲覧。
  7. ^ MSN産経ニュース、新公式サイトがサービス開始”. MSN産経ニュース (2007年9月30日). 2007年10月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月11日閲覧。
  8. ^ 「MSN毎日インタラクティブ」9月で終了、10月から「MSN産経ニュース」に”. Internet watch (2007年6月27日). 2022年9月11日閲覧。
  9. ^ 次世代報道「ウェブ・パーフェクト」始動! MSN産経ニュース”. MSN産経ニュース (2007年9月25日). 2007年10月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月11日閲覧。
  10. ^ MSN産経の記事が“ニュース番組”に ブログパーツ公開”. ITmedia (2007年10月18日). 2022年8月20日閲覧。
  11. ^ MSN産経ニュースの記事や写真を、手軽にブログへ引用・転載できる「写真も貼れる、MSN産経ニュース記事ブログパーツ」を開始”. マイクロソフト (2010年1月7日). 2011年3月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月11日閲覧。
  12. ^ 特ダネの出し惜しみをしない「MSN産経ニュース」がスタート”. マイコミジャーナル (2007年9月25日). 2007年10月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年8月20日閲覧。
  13. ^ 「IE8」正式版提供開始 「MSN産経ニュース」人気記事表示も”. MSN産経ニュース (2009年3月20日). 2009年3月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月11日閲覧。
  14. ^ a b MSN産経ニュース、17日に全面リニューアル”. MSN産経ニュース (2011年1月16日). 2011年5月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月11日閲覧。
  15. ^ MSNがリニューアル、mixi、Twitter、Facebookと連携”. 日本経済新聞 (2011年1月18日). 2022年9月11日閲覧。
  16. ^ 全国紙が展開する関西エリアのためのニュースサイト『 MSN(R) 産経ニュース west 』を開設”. MSN (2011年10月3日). 2022年9月11日閲覧。
  17. ^ “MSN産経ニュースwestがオープン 関西のためのニュースサイト”. MSN産経ニュース. (2011年10月3日). オリジナルの2011年10月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111003183745/http://sankei.jp.msn.com/life/news/111003/trd11100311230012-n1.htm 2022年9月12日閲覧。 
  18. ^ 「MSN産経川柳倶楽部」はじめました!”. MSN産経ニュース (2013年3月19日). 2013年3月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月11日閲覧。
  19. ^ 「MSN産経川柳倶楽部」サービス終了のお知らせ”. MSN産経ニュース (2014年3月28日). 2014年3月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月11日閲覧。
  20. ^ 「MSN産経川柳倶楽部」サービス終了のお知らせ”. 産経ニュース (2014年4月1日). 2022年9月11日閲覧。
  21. ^ MSN産経、新聞社運営サイトで閲覧数1位に”. MSN産経ニュース (2007年10月12日). 2007年10月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月11日閲覧。
  22. ^ 新聞系ニュースサイト利用者数1位は「毎日.jp」、ポータルからの流入で「Yahoo!ニュース」は絶大な影響力”. MarkeZine (2009年2月24日). 2022年9月11日閲覧。
  23. ^ a b 産経サイト、MSと「円満離婚」 MSNは記事提供元を大幅に広げる”. J-CAST ニュース (2014年9月9日). 2022年9月11日閲覧。
  24. ^ 「msn産経ニュース」終了 独自サイト「産経ニュース」にフルリニューアル オピニオンサイトも新設”. ITmedia NEWS (2014年9月8日). 2022年9月11日閲覧。
  25. ^ msn産経ニュースが終了 ご愛顧ありがとうございました”. MSN産経ニュース (2014年10月1日). 2014年10月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年8月20日閲覧。
  26. ^ 【お詫び】MSN産経の不具合について”. MSN産経ニュース (2007年10月1日). 2007年10月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月11日閲覧。
  27. ^ 掲載記事に関するお詫び”. MSN産経ニュース (2012年10月5日). 2012年10月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年8月20日閲覧。


「MSN産経ニュース」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  
  •  MSN産経ニュースのページへのリンク

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

MSN産経ニュースのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



MSN産経ニュースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMSN産経ニュース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS