新竹取物語_1000年女王とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > アニメ作品 > フジテレビ系アニメ > 新竹取物語_1000年女王の意味・解説 

新竹取物語 1000年女王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/11 20:27 UTC 版)

新竹取物語 1000年女王』(しんたけとりものがたり せんねんじょおう)は、松本零士漫画、及びそれを原作としたアニメ




  1. ^ 九州・山口県地域 産経は九州地区では当時発行していなかったため。ただし、大阪版の夕方締め切り早版の西日本新聞宅配所への委託販売はあった。
  2. ^ WEBアニメスタイル アニメ様365日 第98回 劇場版『1000年女王』 [1]
  3. ^ 劇画版『新竹取物語1000年女王』PART2 巻末インタビューでのコメントより。ただし『ダイバーゼロ』に「金星の1000年女王」というサブタイトルはなく、第3話「キャプテンハーロックと金星の女王ドクロス」、第7話「1000年女王の巻」を混同したものとみられる。
  4. ^ 劇画版『新竹取物語1000年女王』PART2 巻末インタビューでのコメントより。
  5. ^ 劇画版『新竹取物語1000年女王』PART4 P124-125。
  6. ^ 映画『1000年女王』公開前日のラジオ特集番組での発言。ほかにも映画公開直前に東映・洋画宣伝室から発表された「1000年女王クイズ」に対する、映画公開後の『マイアニメ』1982年5月号(秋田書店)での松本の回答や、映画『わが青春のアルカディア』を特集したロマンアルバム52号(徳間書店、1982年)などでの発言より。
  7. ^ TV版ではこの年の3月と設定されている。
  8. ^ サンエイムック 『完全保存版 松本零士大解剖 無限の零次元宇宙編』 P.19、三栄書房、2016年、ISBN 978-4-7796-2823-8
  9. ^ 別冊宝島982『松本零士 大宇宙ファンタジー』 P.61、宝島社、2004年、ISBN 978-4-7966-3991-0
  10. ^ 劇画版『新竹取物語1000年女王』PART3 巻末インタビューでのコメントより。
  11. ^ 連載当時にEXPO'85の開催に合わせて企画されていた「ザ・タワー1000」は、その後に計画中止され、実現しなかった。
  12. ^ a b 劇画版『1000年女王』PART4 P125
  13. ^ 松本の自宅がある場所。サンケイ出版から出ているコミックスの巻末には、ファンレターの送付先として松本の住所が掲載されていた。
  14. ^ 劇画版『新竹取物語1000年女王』PART4 P128
  15. ^ 劇画版『新竹取物語1000年女王』PART3 P122
  16. ^ 『アメリカで日本のアニメは、どう見られてきたか?』草薙聡志|著 徳間書店、2003年、150-151項、163-164項。
  17. ^ 劇画版『新竹取物語1000年女王』PART3 P123
  18. ^ 29話と33話の映像を交えて構成した前半の総集編。
  19. ^ アニメージュ 1982年4月号』 1982年、徳間書店、全国放映リスト 94-95頁。
  20. ^ 1981年9月までは同時ネットだったが、同年10月より自社制作番組『阪急ドラマシリーズ』(新作は『事件ですよ!』)が木曜 22:30 - 23:00からこの枠に移動(関東地区は木曜16時台)するため、新たに月曜 19:00 - 19:30に移動した(関東でこの枠放送の『釣りキチ三平』は別枠放送)。なお『阪急ドラマ』次作『先生お・み・ご・と!』は金曜 19:00 - 19:30で放送(関東地区も同時ネット)するため、このアニメの次作『パタリロ!』は同時ネットに戻った。
  21. ^ サントラ版と別に、主題歌を収録したシンフォニー版も出された。
  22. ^ ニール・セダカの娘。現:ダラ・セダカ。
  23. ^ 1982年配給収入10億円以上番組 - 日本映画製作者連盟
  24. ^ 劇画版『新竹取物語1000年女王』PART5 P122


「新竹取物語 1000年女王」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新竹取物語_1000年女王」の関連用語

新竹取物語_1000年女王のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新竹取物語_1000年女王のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新竹取物語 1000年女王 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS