わが青春のアルカディアとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > わが青春のアルカディアの意味・解説 

わが青春のアルカディア

原題:
製作国:日本
製作年:1982
配給:東映
スタッフ
監督:勝間田具治 カツマタトモハル
製作総指揮:今田智憲 
原作:松本零士 マツモトレイジ
脚本:屋中洋一 
構成:松本零士 マツモトレイジ
企画:松本零士 マツモトレイジ

有賀健 

高見義雄 タカミヨシオ
作画監督:小松原一男 コマツバラカズオ
撮影:町田賢樹 

武井利晴 タケイトシハル
音楽:木森敏之 
美術:伊藤岩光 イトウイワミツ
編集:千蔵豊 
録音:今関種吉 
スクリプター:板橋克己 

伊藤道広 

東映動画 
キャスト(役名
石原裕次郎 イシハラユウジロウ (ハーロツクI)
井上真樹夫 イノウエマキオ (ハーロック
井上真樹夫 イノウエマキオ (キャプテン・ハーロック
富山敬 トミヤマケイ (トチロー
武藤礼子 ムトウレイコ (マーヤ
田島令子 タジマレイコ (エメラルダス
池田秀一 イケダシュウイチ (ゾル
石田太郎 イシダタロウ (ゼーダ)
青野武 アオノタケシ (ムリグソン)
森山周一郎 モリヤマシュウイチロウ (老トカーガ兵)
山本百合子 ヤマモトユリコ (ラ・ミーメ)
鶴ひろみ ツルヒロミ (ミラ
大竹宏 オオタケヒロシ (トリさん
柴田秀勝 シバタヒデカツ (艦長
解説
魔のスタンレー山脈複葉機で挑み、また第二次世界大戦中メッサーシュミット大空駆け勇士先祖に持つ大字宙の大海賊キャプテン・ハーロック若き日の姿を描くアニメーション企画原作構成松本零士監督は「ヤマトよ永遠に」の勝間田具治脚本尾中洋一作画監督小松原一男それぞれ担当
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
宇宙船デスシャドウ号ブリッジに、宇宙侵略者イルミダスとの戦いに敗れた、若きハーロックの姿があった。イルミダス占領された地球は見るかげもなく荒発し、かつてイルミダス抗戦していたトカーガ星のゾル今は心ならずも敵の傭兵となっていた。そんな時、イルミダス地球占領軍総司令部出頭を命じられたハーロックは、ゼーダ司令から追放命令をうけた。怒ったハーロックイルミダス将校相手大暴れし、そこで不思議日本人トチロー出会った。そして、ハーロックトチロー2人が持っていた本(ハーロック家の史書)によって、奇しき宿縁で結ばれていることが判った。その頃地球宇宙船エメラルダス降り立った。船長若く美し宇宙自由貿易エメラルダス一方イルミダス忠実な下僕トライターは、ゼーダ司令要請で、トカーガに義勇軍派遣することにした。地球の安全のために、トカーガを絶滅させよというのだ。その極秘暗号解読したイルミダス女秘書ラ・ミーメが、ゾルと老トカーガ兵ら50名に危機知らせた。いまや一刻を争う。苦悩するハーロックは、その夜地球人正義愛のメッセージ送り続けマーヤ地下秘密放送局に向った。マーヤ、それはハーロツクが愛し生涯ただ一人女性だった。しかし、彼女を助けようとしたハーロックイルミダス軍の放ったエネルギー弾で右眼を負傷し、マーヤ何処ともなく姿を消してしまった。母なる星トカーガの最期見届けたいと、ゾル、ラ・ミーメそれに老トカーガ兵らはエメラルダス号を奪おうとした。しかし、そうするとどこの星とも盟約を結ばなかったエメラルダス号自由貿易人の資格を失ってしまう。それなら俺の船を出そう、と叫んだのはトチローだった。彼はいつの日か全宇宙のために役立てようと秘かに宇宙船を作っていたのだったハーロックマーヤ心をこめて縫ったドクロ戦闘服巨大ドクロの旗を手に、トチローの作った新アルカディア号と共にトカーガ星へ飛び立った。この思いがけないハーロックたちの挑戦動揺したゼーダ司令は、地球に自ら囮として残ったゾルエメラルダス処刑踏み切った。その頃、トカーガ星に着いたアルカディア号イルミダス軍と激し戦闘を交し、それを破るがトカーガ星には全く生命反応がなかった。そして、敵の大艦隊をさけ、プロミネンス炎の河突破して地球へ戻ったハーロックに、ゼーダが一対一決闘申し入れてきた。ハーロックはこれを受け、死闘の末、ゼーダを倒すが、そのまま地球には戻らずトチローと共に大宇宙さすらう海賊としての道を選ぶのだった

わが青春のアルカディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/23 07:30 UTC 版)

わが青春のアルカディア』(わがせいしゅんのアルカディア)は、1982年7月28日に東映パラス系で公開された松本零士原作のアニメ映画、ならびに『戦場まんがシリーズ』の一編。本項では主に前者について詳述し、後者についても触れる。




注釈

  1. ^ 集英社コバルト文庫では、フルネームが「マーヤ・ローゼンバーグ」。
  2. ^ 書物によっては[要出典]、ジュラ星人になっている。
  3. ^ 尾中洋一のコバルト版では生き残っていた同種族と会っている。
  4. ^ 原作漫画ではマゾーンの手先となって戦わされたことを恥じて自決(アレンジ作品である『キャプテンハーロック 次元航海』も同じ)し、アニメではマゾーンと戦って玉砕する。
  5. ^ 朝日ソノラマの小説版ではペリケレス、コバルト文庫の小説版ではザジという名前がある。
  6. ^ 脚本の尾中はミラがお気に入りのキャラクターであり、本編で死なせたことを後悔し、小説版ではミラを最後まで生かすアレンジをした経緯があとがきに書かれている。
  7. ^ コバルト版によると、フルネームは「ヘリケラス・ムリグソン」。
  8. ^ 本編では名前は出ていないが、設定画にはゲルクバルドと記載されている[5]。朝日ソノラマの小説版ではバリメダスという名前がある。コバルト文庫の小説版ではアクレスという女性に変更されている。
  9. ^ 公開後に発売されたドラマ編のレコードと、ファントム・F・ハーロックのシーンから始まる予告編では井上真樹夫。

出典

  1. ^ a b c 「LOOK今週の話題・人と事件『声優をコケにする石原裕次郎ひと声一千万円の荒稼ぎ』」『週刊現代』1982年7月10日号、講談社、 51頁。
  2. ^ 『キネマ旬報』1983年2月下旬号、キネマ旬報社[要ページ番号]
  3. ^ 斉藤守彦 (2009年6月21日). “特殊映像ラボラトリー第9回「クールアニメ・マーケティング・ヒストリー」「宇宙戦艦ヤマト」”. アニメ!アニメ!ビズ. アニメアニメジャパン. 2011年1月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年4月24日閲覧。
  4. ^ ロマンアルバム 1982, p. 63
  5. ^ ロマンアルバム 1982, p. 65
  6. ^ ロマンアルバム 1982, p. 42


「わが青春のアルカディア」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「わが青春のアルカディア」の関連用語

わが青春のアルカディアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



わが青春のアルカディアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのわが青春のアルカディア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS