映画_Yes!プリキュア5GoGo!_お菓子の国のハッピーバースディ♪とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 映画_Yes!プリキュア5GoGo!_お菓子の国のハッピーバースディ♪の意味・解説 

映画 Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/19 06:39 UTC 版)

映画 Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪』(えいが イエス! プリキュアファイブゴーゴー! おかしのくにのハッピーバースディ♪)は、 2008年11月8日公開の劇場アニメーション。本項では同時上映の『ちょ〜短編 プリキュアオールスターズ GoGoドリームライブ』も解説する。




  1. ^ 「2008年 日本映画・外国映画 業界総決算 経営/製作/配給/興行のすべて」『キネマ旬報2009年平成21年)2月下旬号、キネマ旬報社、2009年、 172頁。
  2. ^ a b 予告編ではアイスクリームではなくチョコレートになっている。
  3. ^ ただし本作継続中の11月16日放送分の本編第39話で、「プリキュアのリーダーを志願した」(10月12日放送分の本編第35話)という事が暴かれ、「地下迷宮」に押し込められそうになるも間一髪助かり、エターナルから脱走した。
  4. ^ 部下のビターやドライにも同じアクセサリーが装着されている。
  5. ^ 本人はこれを見て「パルミエ王国の王子はおもしろい力を持っている」と興味を持っていた。
  6. ^ ただし、2010年公開の『映画 ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』に採用された「ミラクルフラワーライト」では、「ミラクルライト」同様、先端から光を浮かばせる方式になっている。
  7. ^ チョコラは『映画 プリキュアオールスターズDX2 希望の光☆レインボージュエルを守れ!』・『映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ! 世界をつなぐ☆虹色の花』・『映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』の3作品(『DX2』と『DX3』ではドレス姿で登場していたが、『春のカーニバル♪』では私服姿で登場している(のぞみたち含む歴代プリキュアたちの回想シーン(挿入歌「39フェアリーズ」の映像シーン)のみ))、ビターとドライは『DX2』のみ登場している。なおチョコラ役の川田妙子は、『ハートキャッチプリキュア!』でキュアブロッサムのパートナー妖精のシプレを演じたため、『DX2』と『DX3』ではチョコラにも台詞があった(『DX2』では同じく川田が担当した『映画 ふたりはプリキュア Max Heart』の妖精騎士団のマーキーズも担当)。
  8. ^ この中には、竹野内よし美先生・小田島友華・越野夏子・森京子などといった、長編オールスターズ映画では出演していないキャラクターがいる。
  9. ^ キリヤ、レギーネ、ミズ・シタターレ、キントレスキー、ガマオ、スコルプなど。
  10. ^ つまり、長編オールスターズ映画とは繋がらないパラレルワールドでかつパイロット版といえる存在である。
  11. ^ 「プリキュアシンドローム」(幻冬舎)471・472頁 2012年。


「映画 Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「映画_Yes!プリキュア5GoGo!_お菓子の国のハッピーバースディ♪」の関連用語

映画_Yes!プリキュア5GoGo!_お菓子の国のハッピーバースディ♪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



映画_Yes!プリキュア5GoGo!_お菓子の国のハッピーバースディ♪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの映画 Yes!プリキュア5GoGo! お菓子の国のハッピーバースディ♪ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS