本編とは? わかりやすく解説

ほん‐ぺん【本編/本×篇】

読み方:ほんぺん

書物などで、主体となる部分正編

予告編に対して実際に上映される映画のこと。

テレビドラマに対して劇場で公開される映画のこと。

この編。


本編

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/01 15:53 UTC 版)

本編(ほんぺん)は、作品用語のひとつ[1][2][3]本篇[2]正編[1][3]とも呼ばれる。


  1. ^ a b c d デジタル大辞泉,世界大百科事典内言及. “本編とは” (日本語). コトバンク. 2021年2月9日閲覧。
  2. ^ a b c 日本国語大辞典, 精選版. “本編・本篇とは” (日本語). コトバンク. 2021年2月9日閲覧。
  3. ^ a b c 日本国語大辞典, デジタル大辞泉,精選版. “正編とは” (日本語). コトバンク. 2021年2月9日閲覧。


「本編」の続きの解説一覧

本編(普及版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 10:59 UTC 版)

機動戦士クロスボーン・ガンダム」の記事における「本編(普及版)」の解説

コンビニコミック用に本編を上下巻したもの長谷川インタビューや、『ガンダムエース』の人物企画「データガンダム」での「ベラ・ロナ」の回が収録されている。

※この「本編(普及版)」の解説は、「機動戦士クロスボーン・ガンダム」の解説の一部です。
「本編(普及版)」を含む「機動戦士クロスボーン・ガンダム」の記事については、「機動戦士クロスボーン・ガンダム」の概要を参照ください。


本編(DISC-1)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 17:32 UTC 版)

PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan」の記事における「本編(DISC-1)」の解説

OPENING THE DAY43rdシングル今宵、月が見えずとも27thシングルヒトリノ夜2ndシングルLiARライブ当日最新の44thシングルサウダージ4thシングルアポロ1stシングルヴォイス7thシングルサボテン5thシングル黄昏ロマンス16thシングルアコースティックver.メンバー2人での演奏愛が呼ぶほうへ13thシングル。 ANGRY BIRD唯一のアルバム曲である。 渦10thシングルミュージック・アワー3rdシングルハネウマライダー20thシングル。 Mugen9thシングルオー!リバル42ndシングルメリッサ12thシングル

※この「本編(DISC-1)」の解説は、「PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan」の解説の一部です。
「本編(DISC-1)」を含む「PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan」の記事については、「PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan」の概要を参照ください。


本編(DISC-2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/14 17:32 UTC 版)

PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan」の記事における「本編(DISC-2)」の解説

ENCORE Song for you台湾バンドMayday岡野歌詞提供した楽曲最後のサビでは岡野台湾語で歌うシーンがある。 アゲハ蝶6thシングル。 ジレンマアンコールの締めとしての定番曲。

※この「本編(DISC-2)」の解説は、「PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan」の解説の一部です。
「本編(DISC-2)」を含む「PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan」の記事については、「PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan」の概要を参照ください。


本編(小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 12:53 UTC 版)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の記事における「本編(小説)」の解説

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ベル・クラネルを主人公とした本作品の本編となる作品イラストヤスダスズヒト初版第一発行日発売日ISBN備考1. 2013年1月31日 2013年1月15日 .mw-parser-output cite.citation{font-style:inherit}.mw-parser-output .citation q{quotes:"\"""\"""'""'"}.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registration{color:#555}.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration span{border-bottom:1px dotted;cursor:help}.mw-parser-output .cs1-ws-icon a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg")right 0.1em center/12px no-repeat}.mw-parser-output code.cs1-code{color:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit}.mw-parser-output .cs1-hidden-error{display:none;font-size:100%}.mw-parser-output .cs1-visible-error{font-size:100%}.mw-parser-output .cs1-maint{display:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em}.mw-parser-output .cs1-format{font-size:95%}.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-left{padding-left:0.2em}.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-right{padding-right:0.2em}.mw-parser-output .citation .mw-selflink{font-weight:inherit}978-4-7973-7280-9 2. 2013年2月28日 2013年2月15日 978-4-7973-7307-3 3. 2013年5月31日 2013年5月15日 978-4-7973-7362-2978-4-7973-7360-8(限定版限定版書き下ろし短編小説&ゲストイラスト集 4. 2013年12月1日 2013年12月14日 978-4-7973-7514-5978-4-7973-7515-2(限定版限定版小冊子 5. 2014年5月31日 2014年5月15日 978-4-7973-7714-9 6. 2014年11月30日 2014年11月15日 978-4-7973-8058-3978-4-7973-8059-0(限定版限定版小冊子 7. 2015年4月30日 2015年4月15日 978-4-7973-8311-9978-4-7973-8221-1(限定版限定版ドラマCD 8. 2015年6月30日 2015年6月15日 978-4-7973-8314-0978-4-7973-8313-3(限定版限定版:【ヘスティアグラフィグ 9. 2015年9月30日 2015年9月15日 978-4-7973-8500-7 10. 2016年5月31日 2016年5月14日 978-4-7973-8677-6978-4-7973-8678-3(限定版限定版小冊子 11. 2016年10月31日 2016年10月15日 978-4-7973-8812-1978-4-7973-8813-8(限定版限定版ドラマCD 12. 2017年5月31日 2017年5月25日 978-4-7973-9280-7 13. 2018年2月28日 2018年2月15日 978-4-7973-9356-9ISBN 978-4-7973-9357-6(限定版限定版ドラマCD 14. 2018年12月31日 2018年12月15日 978-4-7973-9620-1 15. 2019年6月30日 2019年6月15日 978-4-7973-9622-5 16. 2020年10月31日 2020年10月14日 978-4-8156-0756-2 17. 2021年4月30日 2021年4月22日 978-4-8156-0981-8

※この「本編(小説)」の解説は、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の解説の一部です。
「本編(小説)」を含む「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の記事については、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の概要を参照ください。


本編(漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 12:53 UTC 版)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の記事における「本編(漫画)」の解説

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 九二枝による本編のコミカライズが、『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス2013年16号から連載を開始(『ガンガンONLINE』でも毎月第1木曜更新同時掲載)。一時休載挟んだ後、2019年18号からは作画を矢町大成交代し連載再開する初版第一発行日発売日ISBN1. 2013年12月13日 同日発売 978-4-7575-4166-5 2. 2014年5月14日 同日発売 978-4-7575-4304-1 3. 2014年11月13日 同日発売 978-4-7575-4464-2 4. 2015年3月25日 同日発売 978-4-7575-4592-2 5. 2015年6月25日 同日発売 978-4-7575-4673-8 6. 2016年3月25日 同日発売 978-4-7575-4925-8 7. 2016年10月13日 同日発売 978-4-7575-5120-6 8. 2017年3月25日 同日発売 978-4-7575-5287-6 9. 2017年9月25日 同日発売 978-4-7575-5368-2 10. 2018年6月25日 同日発売 978-4-7575-5763-5 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか II 初版第一発行日発売日ISBN1. 2020年7月22日 同日発売 978-4-7575-6769-6 2. 2021年3月25日 同日発売 978-4-7575-7169-3 3. 2021年12月25日 同日発売 978-4-7575-7647-6

※この「本編(漫画)」の解説は、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の解説の一部です。
「本編(漫画)」を含む「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の記事については、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の概要を参照ください。


本編(漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 02:34 UTC 版)

とある魔術の禁書目録」の記事における「本編(漫画)」の解説

スクウェア・エニックスの『月刊少年ガンガン』にて、2007年5月号より連載中作画近木野中哉ストーリー展開原作ライトノベル)とほぼ同様である。しかし本作では、原作第2巻第4巻当部分は描かれていない

※この「本編(漫画)」の解説は、「とある魔術の禁書目録」の解説の一部です。
「本編(漫画)」を含む「とある魔術の禁書目録」の記事については、「とある魔術の禁書目録」の概要を参照ください。


本編(第2巻以降)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/11 20:04 UTC 版)

秘密 -トップ・シークレット-」の記事における「本編(第2巻以降)」の解説

舞台西暦2060年日本、「科学警察研究所 法医第九研究室」、通称第九」。そこで行われるMRI捜査」では、死者の脳から記憶映像として再現する事が出来るが、解明不能な事件の真相にさえ繋が有効な捜査手段ありながら世間から強い偏見反発晒されていた。捜査担当する職員たちも、凶悪犯罪関わる凄惨な映像日々向き合うことで苦悩し心を病む者も多い。

※この「本編(第2巻以降)」の解説は、「秘密 -トップ・シークレット-」の解説の一部です。
「本編(第2巻以降)」を含む「秘密 -トップ・シークレット-」の記事については、「秘密 -トップ・シークレット-」の概要を参照ください。


本編(単行本)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/08 07:06 UTC 版)

浦安鉄筋家族」の記事における「本編(単行本)」の解説

浜岡賢次浦安鉄筋家族秋田書店少年チャンピオン・コミックス〉、全31巻単行本表紙はその巻収録されている回のコマから一部抜粋したものが毎回貼られるという形式取られていた(文庫版ではこの形式取られていない)。カバー袖に、浜岡趣味について語るコラム浜岡賢次好きなもの」を連載1993年6月25日発売、.mw-parser-output cite.citation{font-style:inherit}.mw-parser-output .citation q{quotes:"\"""\"""'""'"}.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registration{color:#555}.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration span{border-bottom:1px dotted;cursor:help}.mw-parser-output .cs1-ws-icon a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg")right 0.1em center/12px no-repeat}.mw-parser-output code.cs1-code{color:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit}.mw-parser-output .cs1-hidden-error{display:none;font-size:100%}.mw-parser-output .cs1-visible-error{font-size:100%}.mw-parser-output .cs1-maint{display:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em}.mw-parser-output .cs1-format{font-size:95%}.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-left{padding-left:0.2em}.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-right{padding-right:0.2em}.mw-parser-output .citation .mw-selflink{font-weight:inherit}ISBN 4-253-05434-X 1993年10月29日発売ISBN 4-253-05435-8 1994年2月3日発売ISBN 4-253-05436-6 1994年6月2日発売ISBN 4-253-05437-4 1994年9月16日発売ISBN 4-253-05438-2 1994年12月9日発売ISBN 4-253-05439-0 1995年4月14日発売ISBN 4-253-05440-4 1995年7月6日発売ISBN 4-253-05441-2 1995年10月3日発売ISBN 4-253-05442-0 1995年12月12日発売ISBN 4-253-05443-9 1996年5月17日発売ISBN 4-253-05444-7 1996年9月6日発売ISBN 4-253-05445-5 1996年12月11日発売ISBN 4-253-05446-3 1997年3月14日発売ISBN 4-253-05447-1 1997年7月18日発売ISBN 4-253-05448-X 1997年12月5日発売ISBN 4-253-05449-8 1998年3月25日発売ISBN 4-253-05450-1 1998年7月4日発売ISBN 4-253-05451-X 1998年10月16日発売ISBN 4-253-05452-8 1999年1月8日発売ISBN 4-253-05453-6 1999年4月8日発売ISBN 4-253-05751-9 1999年7月15日発売ISBN 4-253-05752-7 1999年11月4日発売ISBN 4-253-05753-5 2000年2月24日発売ISBN 4-253-05754-3 2000年6月15日発売ISBN 4-253-05755-1 2000年10月12日発売ISBN 4-253-05756-X 2001年2月8日発売ISBN 4-253-05757-8 2001年6月14日発売ISBN 4-253-05758-6 2001年10月11日発売ISBN 4-253-05759-4 2002年2月21日発売ISBN 4-253-05760-8 2002年5月2日発売ISBN 4-253-05762-4 浜岡賢次元祖!浦安鉄筋家族秋田書店少年チャンピオン・コミックス〉、全28表紙形式前作とは一変し特定のキャラクター前面押し出したものに変更された。裏表紙には前作同様、その巻収録されている回のコマから一部抜粋したものが毎回貼られている。カバー袖に、その巻初登場する新キャラクター説明する元祖!人体標本(キャラファイル)」を連載2002年9月5日発売ISBN 4-253-20301-9 2003年1月23日発売ISBN 4-253-20302-7 2003年4月24日発売ISBN 4-253-20303-5 2003年8月21日発売ISBN 4-253-20304-3 2003年12月25日発売ISBN 4-253-20305-1 2004年4月28日発売ISBN 4-253-20306-X 2004年8月26日発売ISBN 4-253-20307-8 2004年11月11日発売ISBN 4-253-20308-6 2005年3月8日発売ISBN 4-253-20309-4 2005年6月8日発売ISBN 4-253-20310-8 2005年10月8日発売ISBN 4-253-20311-6 2006年2月8日発売ISBN 4-253-20312-4 2006年6月8日発売ISBN 4-253-20313-2 2006年9月8日発売ISBN 4-253-20314-0 2007年1月9日発売ISBN 978-4-253-20315-9 2007年5月8日発売ISBN 978-4-253-20316-6 2007年9月7日発売ISBN 978-4-253-20317-3 2007年12月7日発売ISBN 978-4-253-20318-0 2008年5月8日発売ISBN 978-4-253-20319-7 2008年8月8日発売ISBN 978-4-253-20320-3 2008年11月7日発売ISBN 978-4-253-20321-0 2009年3月6日発売ISBN 978-4-253-20322-7 2009年7月8日発売ISBN 978-4-253-20323-4 2009年10月8日発売ISBN 978-4-253-20324-1 2010年1月8日発売ISBN 978-4-253-20325-8 2010年6月8日発売ISBN 978-4-253-20326-5 2010年11月8日発売ISBN 978-4-253-20327-2 2011年1月7日発売ISBN 978-4-253-20328-9 浜岡賢次毎度!浦安鉄筋家族秋田書店少年チャンピオン・コミックス〉、全24巻表紙が再び前々作の形式戻り、また表紙左下キャラクター爆笑する模様描かれている。裏表紙に、その巻初登場する新キャラクター説明する毎度!キャラ図鑑」、カバー袖に、実際の浦安市風景写真浜岡コメント添えた毎度!浦安写真館」をそれぞれ連載2011年3月8日発売ISBN 978-4-253-20329-6 2011年8月8日発売ISBN 978-4-253-20330-2 2011年12月8日発売ISBN 978-4-253-20336-4 2012年4月6日発売ISBN 978-4-253-21740-8 2012年7月6日発売ISBN 978-4-253-21286-1 2012年11月8日発売ISBN 978-4-253-21287-8 2013年2月8日発売ISBN 978-4-253-21288-5 2013年7月8日発売ISBN 978-4-253-21289-2 2013年10月8日発売ISBN 978-4-253-21290-8 2014年2月7日発売ISBN 978-4-253-21293-9 2014年8月8日発売ISBN 978-4-253-21294-6 2014年10月8日発売ISBN 978-4-253-21295-3 2014年12月8日発売ISBN 978-4-253-21296-0 2015年4月8日発売ISBN 978-4-253-21297-7 2015年8月7日発売ISBN 978-4-253-21298-4 2016年1月8日発売ISBN 978-4-253-21299-1 2016年4月8日発売ISBN 978-4-253-21300-4 2016年8月8日発売ISBN 978-4-253-21303-5 2016年12月8日発売ISBN 978-4-253-21304-2 2017年3月8日発売ISBN 978-4-253-21305-9 2017年6月8日発売ISBN 978-4-253-21306-6 2017年10月6日発売ISBN 978-4-253-21307-3 2018年2月8日発売ISBN 978-4-253-21308-0 2018年6月8日発売ISBN 978-4-253-21309-7 浜岡賢次あっぱれ!浦安鉄筋家族秋田書店少年チャンピオン・コミックス〉、既刊12巻2022年3月8日現在)表紙1巻では前作形式2巻では前々作の形式取られていたが、3巻以降は主要キャラクターたちが戯れる様子描かれ形式続いている2018年10月5日発売ISBN 978-4-253-22921-0 2019年1月8日発売ISBN 978-4-253-22922-7 2019年5月8日発売ISBN 978-4-253-22923-4 2019年10月8日発売ISBN 978-4-253-22924-1 2019年12月6日発売ISBN 978-4-253-22925-8 2020年4月8日発売ISBN 978-4-253-22926-5 2020年8月20日発売ISBN 978-4-253-22927-2 2020年12月8日発売ISBN 978-4-253-22928-9 2021年4月8日発売ISBN 978-4-253-22929-6 2021年7月8日発売ISBN 978-4-253-22930-2 2021年11月8日発売ISBN 978-4-253-22931-9 2022年3月8日発売ISBN 978-4-253-22932-6

※この「本編(単行本)」の解説は、「浦安鉄筋家族」の解説の一部です。
「本編(単行本)」を含む「浦安鉄筋家族」の記事については、「浦安鉄筋家族」の概要を参照ください。


本編(DISC-1)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 07:55 UTC 版)

「12th LIVE CIRCUIT "PANORAMA×42"」の記事における「本編(DISC-1)」の解説

OPENING メリーゴーラウンド 2012Spark35thシングル。(PANORAMA Ver.)での演奏やがて哀しきロックンロールライブ当時最新の36thシングルカップリング曲。 ネオメロドラマティック(“PANORAMA × 42ver.)17thシングルはなむけ 星球 素敵すぎてしまった シスター(“PANORAMA × 42ver.)15thシングルEXIT(“PANORAMA × 42ver.)32ndシングルゆきのいろ(“PANORAMA × 42ver.)34thシングルTrulyインスト曲 カシオペヤ後悔 FLAG 電光石火Before Centuryミュージック・アワー3rdシングル。 Mugen9thシングル ワンモアタイム33rdシングルサウダージ4thシングルメジャー 光のストーリー

※この「本編(DISC-1)」の解説は、「12th LIVE CIRCUIT "PANORAMA×42"」の解説の一部です。
「本編(DISC-1)」を含む「12th LIVE CIRCUIT "PANORAMA×42"」の記事については、「12th LIVE CIRCUIT "PANORAMA×42"」の概要を参照ください。


本編(DISC-2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 07:55 UTC 版)

「12th LIVE CIRCUIT "PANORAMA×42"」の記事における「本編(DISC-2)」の解説

ENCORE カゲボウシライブ当時最新の36thシングル瞬く星の下でこのツアー中発表された新曲。本ライブ収録未発売曲。年明け2013年3月6日に、37thシングルとしてリリース。 ジレンマアンコールの締めとしての定番曲。

※この「本編(DISC-2)」の解説は、「12th LIVE CIRCUIT "PANORAMA×42"」の解説の一部です。
「本編(DISC-2)」を含む「12th LIVE CIRCUIT "PANORAMA×42"」の記事については、「12th LIVE CIRCUIT "PANORAMA×42"」の概要を参照ください。


本編(11:30 - 11:45)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/10 23:09 UTC 版)

お昼のN天ワイド」の記事における「本編(11:30 - 11:45)」の解説

寺崎貴司1994年10月- 1995年3月、『パワーワイド司会のため降板。) 勝恵子1994年10月 - 1996年3月月‐水曜) 戸田信子1994年10月 - 1996年3月木・金曜) 藤井暁1995年4月 - 1996年3月、『ワイド!スクランブル担当のため降板山口豊1996年4月 - 1997年9月2000年10月から昼の『ANNニュースキャスター丸川珠代1996年4月 - 1996年9月岡田洋子1996年10月- 1997年9月、『ステーションEYE』から異動高塚哲広気象予報士当時は高塚てつ彦”。高塚は、元朝日放アナウンサー。)

※この「本編(11:30 - 11:45)」の解説は、「お昼のN天ワイド」の解説の一部です。
「本編(11:30 - 11:45)」を含む「お昼のN天ワイド」の記事については、「お昼のN天ワイド」の概要を参照ください。


本編 (議事録シリーズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 11:03 UTC 版)

生徒会の一存」の記事における「本編 (議事録シリーズ)」の解説

2011年6月18日の「生徒会木陰発売に合わせて以後絵はそのままに表紙デザイン一新された。ただし番外編その後従来デザイン踏襲してるほか、「生徒会十代」はリバーシブルカバーになっている2011年8月8日には第1巻『生徒会の一存』角川つばさ文庫版発刊された。児童向け文庫という性質に合わせ、一部文章若干マイルドな表現改訂されたほか、巻末には作者書き下ろし後書きあり。 葵せきな(著) / 狗神煌イラスト)、富士見書房富士見ファンタジア文庫〉、全10巻生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録1』2008年1月19日、.mw-parser-output cite.citation{font-style:inherit}.mw-parser-output .citation q{quotes:"\"""\"""'""'"}.mw-parser-output .id-lock-free a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-free a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/65/Lock-green.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .id-lock-limited a,.mw-parser-output .id-lock-registration a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-limited a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-registration a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Lock-gray-alt-2.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .id-lock-subscription a,.mw-parser-output .citation .cs1-lock-subscription a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/aa/Lock-red-alt-2.svg")right 0.1em center/9px no-repeat}.mw-parser-output .cs1-subscription,.mw-parser-output .cs1-registration{color:#555}.mw-parser-output .cs1-subscription span,.mw-parser-output .cs1-registration span{border-bottom:1px dotted;cursor:help}.mw-parser-output .cs1-ws-icon a{background:linear-gradient(transparent,transparent),url("//upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4c/Wikisource-logo.svg")right 0.1em center/12px no-repeat}.mw-parser-output code.cs1-code{color:inherit;background:inherit;border:none;padding:inherit}.mw-parser-output .cs1-hidden-error{display:none;font-size:100%}.mw-parser-output .cs1-visible-error{font-size:100%}.mw-parser-output .cs1-maint{display:none;color:#33aa33;margin-left:0.3em}.mw-parser-output .cs1-format{font-size:95%}.mw-parser-output .cs1-kern-left,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-left{padding-left:0.2em}.mw-parser-output .cs1-kern-right,.mw-parser-output .cs1-kern-wl-right{padding-right:0.2em}.mw-parser-output .citation .mw-selflink{font-weight:inherit}ISBN 978-4-8291-3252-4角川つばさ文庫版2011年8月8日発売)、ISBN 978-4-04-631177-1 『生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2』2008年4月19日ISBN 978-4-8291-3278-4 『生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3』2008年7月19日ISBN 978-4-8291-3313-2 『生徒会の四散 碧陽学園生徒会議事録4』2009年1月20日ISBN 978-4-8291-3366-8 『生徒会の五彩 碧陽学園生徒会議事録5』2009年4月20日ISBN 978-4-8291-3390-3 『生徒会の六花 碧陽学園生徒会議事録6』2009年7月18日ISBN 978-4-8291-3417-7 『生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7』2009年12月19日ISBN 978-4-8291-3468-9 『生徒会八方 碧陽学園生徒会議事録8』2010年6月19日ISBN 978-4-8291-3529-7 『生徒会九重 碧陽学園生徒会議事録9』2010年10月20日ISBN 978-4-8291-3572-3 『生徒会十代 碧陽学園生徒会議事録102012年1月20日ISBN 978-4-8291-3719-2

※この「本編 (議事録シリーズ)」の解説は、「生徒会の一存」の解説の一部です。
「本編 (議事録シリーズ)」を含む「生徒会の一存」の記事については、「生徒会の一存」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「本編」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

本編

出典:『Wiktionary』 (2012/06/27 06:56 UTC 版)

名詞

ほんぺん

  1. テレビドラマビデオシネマ演劇に対して劇場映画を指す呼び方

「本編」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

本編のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



本編のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本編 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの機動戦士クロスボーン・ガンダム (改訂履歴)、PORNOGRAFFITTI 色情塗鴉 Special Live in Taiwan (改訂履歴)、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (改訂履歴)、とある魔術の禁書目録 (改訂履歴)、秘密 -トップ・シークレット- (改訂履歴)、浦安鉄筋家族 (改訂履歴)、12th LIVE CIRCUIT "PANORAMA×42" (改訂履歴)、お昼のN天ワイド (改訂履歴)、生徒会の一存 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの本編 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS