ドラゴンボールZ_とびっきりの最強対最強とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ドラゴンボールZ_とびっきりの最強対最強の意味・解説 

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/11 14:05 UTC 版)

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』(ドラゴンボールゼット とびっきりのさいきょうたいさいきょう)は、1991年7月20日に公開された『ドラゴンボール』シリーズの劇場公開作第8弾である。監督は橋本光夫




注釈

  1. ^ 「あと1回、俺は弟よりも多く変身できる」とクウラが発言。
  2. ^ 「俺の究極の変身を見れるのは、お前が最初で最後」とクウラが発言。
  3. ^ 掲載画像は通常形態。
  4. ^ ただし原作者の鳥山明の表記はない。
  5. ^ 『週刊少年ジャンプ』1991年25号では「同じ星系」と説明されていたが、ゲーム『ドラゴンボール レジェンズ』に2019年7月24日から収録されたジース(EXTREME)のメインアビリティでは「ブレンチ星人のエリート戦士」となっている。また、同ゲームに2019年1月23日から収録されたサウザー(HERO)のメインアビリティは「ブレンチ星人のエース」である。
  6. ^ ジースもまた眉目秀麗であるが、サウザーと異なり彼は赤い肌をしている。

出典

  1. ^ 1991年配給収入10億円以上番組 - 日本映画製作者連盟
  2. ^ a b 『予約特典・ドラゴンボール最強への道・劇場版ご近所物語A5サイズ前売特典冊子』8頁。
  3. ^ 渡辺彰則編「DBZ THE MOVIE BATTLE STORIES №5『とびっきりの最強対最強』」『ドラゴンボール大全集6巻』集英社、1995年12月9日、78頁。ISBN 4-08-782756-9
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m 後藤広喜編「大注目!! 3大ジャンプアニメ超速報!!」『週刊少年ジャンプ 1991年25号』集英社、1991年6月10日、19-21頁。雑誌29932-6/10。
  5. ^ a b c 「キャラクター事典」『ドラゴンボール超全集4』集英社、2013年5月14日、71頁。ISN 978-4-08-782499-5。
  6. ^ 近藤裕編「DRAGON BALL魂 其之二 特集其之一 『Z3』劇場戦士をあばく!!」『Vジャンプ 2004年7月号』集英社、平成16年(2004年)7月1日、雑誌11323-7、205頁。
  7. ^ 渡辺彰則編「'92memorial」『ドラゴンボール大全集6巻』104頁。
  8. ^ a b c 渡辺彰則編 「ANIMATION'S GLEANINGS DBアニメの舞台裏 Planning PART2・TVスペシャル&劇場版編」『ドラゴンボール大全集 補巻』集英社、1996年8月18日、68頁。ISBN 4-08-102019-1


「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドラゴンボールZ_とびっきりの最強対最強」の関連用語

ドラゴンボールZ_とびっきりの最強対最強のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドラゴンボールZ_とびっきりの最強対最強のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS