ドクター・ゲロとは?

ドクター・ゲロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/31 04:23 UTC 版)

ドクター・ゲロ[注 1]は、鳥山明漫画ドラゴンボール』またはそれを原作としたアニメドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』『ドラゴンボール改』に登場する架空のキャラクター。声優矢田耕司。『ドラゴンボールフュージョンズ』以降のゲーム作品では沢木郁也




注釈

  1. ^ 『Z』のEDクレジットでは中点抜きの「ドクターゲロ」、劇場版『極限バトル!!三大超サイヤ人』のEDクレジットではDr.ゲロとも表記されている。
  2. ^ 『ドラゴンボール改』では帽子をかぶる際、ぜんまいを巻くような効果音が鳴っている
  3. ^ アニメ版では、研究所に戻る前に、研究所を探しているクリリンを襲撃・圧倒するが、ピッコロが近くを飛んでいることに気付いたことから、止めを刺すのを中断して、研究所に向かった。命拾いしたクリリンは仲間に知らせようとするが、研究所を見つけてから知らせることにした。
  4. ^ 後に18号の台詞から、勝手に身体を改造した為に恨まれていたことが判明した。
  5. ^ 生身の姿ではなく、人造人間の状態だった。

出典

  1. ^ a b 鳥山明「其之三百四十 孫悟空対レッドリボン軍の恨み」『DRAGON BALL 第29巻』集英社ジャンプ・コミックス〉、1992年6月10日、ISBN 4-08-851419-X、27-30、43頁。
  2. ^ 渡辺彰則編「科学&超科学の章 人造人間〔メカタイプ〕」『ドラゴンボール大全集 第4巻』集英社、1995年10月9日、ISBN 4-08-782754-2、159頁。
  3. ^ a b 渡辺彰則編「第3章 キャラクター事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』集英社、1996年2月25日、ISBN 4-08-782757-7、76頁。
  4. ^ 鳥山明「扉ページ大特集 XXX」『DRAGON BALL 第30巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1992年6月10日、ISBN 4-08-851420-3、187頁。アニメでは、セルが誕生した理由を述べる回想で登場している。
  5. ^ a b 鳥山明「其之三百六十五 目覚めた孫悟空」『DRAGON BALL 第31巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1992年8月9日、ISBN 4-08-851686-9、62頁。
  6. ^ 鳥山明「其之三百九十四 セルゲーム始まる」『DRAGON BALL 第33巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1992年12月31日、ISBN 4-08-851688-5、129頁。
  7. ^ 鳥山明「其之三百四十八 研究所へ…!!」『DRAGON BALL 第29巻』154頁。
  8. ^ a b 鳥山明「DRAGON BALL 龍球問答 鳥山明先生がお答え!! 人造人間・セル編PART1」『DRAGON BALL フルカラー 人造人間・セル編 1巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2014年4月9日、ISBN 978-4-08-880101-8、223頁。
  9. ^ a b 鳥山明「DRAGON BALL 龍球問答 鳥山明先生がお答え!! 人造人間・セル編PART3」『DRAGON BALL フルカラー 人造人間・セル編 3巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2014年4月9日、ISBN 978-4-08-880103-2、223頁。
  10. ^ 鳥山明「DRAGON BALL 龍球問答 鳥山明先生がお答え!! 人造人間・セル編PART2」『DRAGON BALL フルカラー 人造人間・セル編 2巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2014年4月9日、ISBN 978-4-08-880102-5、227頁。
  11. ^ a b 渡辺彰則編「SPECIAL ATTACKS エスカレートする必殺技 その9 人造人間編」『ドラゴンボール大全集 2巻』213頁。
  12. ^ a b スーパーファミコンソフト『ドラゴンボールZ 超武闘伝
  13. ^ a b ゲームボーイアドバンスソフト『ドラゴンボールZ 舞空闘劇
  14. ^ PlayStation 2ソフト『ドラゴンボールZ Sparking! NEO
  15. ^ 鳥山明「其之三百四十二 悟空、敗れる!」「其之三百四十三 ベジータ出現」『DRAGON BALL 第29巻』76、80頁
  16. ^ PlayStation 2ソフト『ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズ
  17. ^ ニンテンドーDSソフト『ドラゴンボールZ 舞空烈戦
  18. ^ 「第4章 技事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』128頁。
  19. ^ 「第4章 技事典」『ドラゴンボール超全集 4巻』144頁。
  20. ^ PlayStation 2ソフト『ドラゴンボールZ2』
  21. ^ PlayStation 3Xbox 360ソフト『ドラゴンボール レイジングブラスト
  22. ^ 「第4章 技事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』154頁。
  23. ^ a b 鳥山明「DRAGON BALL 龍球問答 鳥山明先生がお答え!! 人造人間・セル編PART6」『DRAGON BALL フルカラー 人造人間・セル編 6巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2014年5月7日ISBN 978-4-08-880106-3、220-221頁。
  24. ^ 「歴代担当者+鳥山明座談会 第2回」『ドラゴンボール大全集 2巻 付属冊子 神龍通信 第2号』 6頁(鳥山明談)。
  25. ^ 渡辺彰則編「科学&超科学の章 鳥山明が選ぶ究極のベスト 科学&超科学のまき」『ドラゴンボール大全集 第4巻』147頁。


「ドクター・ゲロ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドクター・ゲロ」の関連用語

ドクター・ゲロのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドクター・ゲロのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドクター・ゲロ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS