ドラゴンボールの世界における年表とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ドラゴンボールの世界における年表の意味・解説 

ドラゴンボールの世界における年表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/20 07:44 UTC 版)

ドラゴンボールの世界における年表(ドラゴンボールのせかいにおけるねんぴょう)では、漫画『ドラゴンボール』、およびそれを原作にした『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボール超』『ドラゴンボールGT』などのアニメ作品群やゲーム作品における、架空世界における出来事を年表形式に掲載する。




注釈

  1. ^ a b ガーリックとの後継者争いなどは、1989年Z劇場版およびテレビアニメZのオリジナルエピソード。
  2. ^ エイジ750・マッスルタワー編のムラサキ曹長の年齢が35歳[12]なのでエイジ715誕生となる。
  3. ^ エイジ733生まれのブルマが5歳[14]の時にタイツが17歳[15]なので、タイツはエイジ721誕生となる。
  4. ^ エイジ750・第21回天下一武道会時のナムの年齢が29歳[16]なのでエイジ721誕生となる。
  5. ^ 銀河パトロール ジャコ』作中のテレビの上にかけられたカレンダーが8月となっている。ただし、同日を描いた別のコマでは9月となっている。なお、8月と9月のどちらとしても、『銀河パトロール ジャコ』の一連の出来事は、チチが誕生した11月5日より前で、孫悟空(カカロット)の誕生よりは後の出来事である事は明らかのため、その二つの出来事の間に記述している。
  6. ^ a b c 銀河パトロール ジャコ』では、とっくに大学も卒業し、大学の特別講師をしているという設定となっている。
  7. ^ なお、ペンギン村では西暦が使用されており、それによるとこの年は1984年との事。
  8. ^ 原作ではカリン塔で、アニメでは氷の洞窟で飲んでいる。
  9. ^ この後、魔人ブウの体内に侵入した際に合体が解ける。
  10. ^ この出来事は、『ドラゴンボール超全集4巻』『ドラゴンボール ゼノバース2』で「エイジ778」とされている。
  11. ^ エイジ784の再開の悟空とブルマの再開の際、5年ほど会っていないとの台詞があるため。
  12. ^ 『ドラゴンボールZ 復活の「F」』では、地球に瞬間移動した悟空がフリーザに「本当にフリーザのようだな!一体どうやって?」と聞いた時にピッコロが「ドラゴンボールを使いやがったんだ。半年ほど前にな!」と説明をしている。
  13. ^ この出来事は、『ドラゴンボール ゼノバース2』で「エイジ779」とされている。
  14. ^ この出来事は、『ドラゴンボール ゼノバース2』DLC第6宇宙編パックで「エイジ779」とされている。
  15. ^ ドラゴンボール ゼノバース2』DLC未来トランクス編パックではトランクスが未来の世界でタイムマシンに乗ったのがエイジ796。『ドラゴンボール超』ではタイムマシンで17年前の世界に飛ぶと言っているので、エイジ779の出来事となる。
  16. ^ ドラゴンボール超全集4巻の年表ではエイジ789年5月7日に天下一武道会開催があり、時系列に矛盾が生じるので「9ヶ月後」の表記はされていない。
  17. ^ ドラゴンボール超全集の年表ではエイジ789年5月7日に「天下一武道会開催」とだけ記載があり、第何回目かは不明。ゲーム『ドラゴンボールオンライン』の年表ではエイジ787年に第29回天下一武道会開催、エイジ790年に第30回天下一武道会開催の設定になっている。
  18. ^ ゴクウブラック襲来から1年後にトランクスがタイムマシンで過去の世界へ飛んだため。
  19. ^ ただし『ドラゴンボール超全集4巻』では、「エイジ???」に変更されている[59]
  20. ^ ただし『ドラゴンボール超全集4巻』では、「なんらかの方法で」に変更されている[59]
  21. ^ 台湾版攻略本に書かれている年表は頁数が少なく、韓国版公式ガイドブックや公式HPに書かれている年表よりも項目数が少ない。

出典

  1. ^ a b 鳥山明『DRAGON BALL 第30巻』集英社ジャンプ・コミックス〉、1992年6月15日、ISBN 4-08-851420-3、116頁。
  2. ^ 鳥山明『DRAGON BALL 第28巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1991年11月15日、146頁。
  3. ^ 鳥山明、とよたろう「其之十七 次期第10宇宙界王神候補ザマス」『DRAGON BALL超 第3巻』52頁。
  4. ^ 鳥山明、とよたろう「其之十七 次期第10宇宙界王神候補ザマス」『DRAGON BALL超 第3巻』51頁。
  5. ^ a b c d e f ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 16.
  6. ^ a b ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 111.
  7. ^ a b ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 68.
  8. ^ 「鳥山明先生に聞いてみた! SS Q&A」最強ジャンプ2018年1月号ふろく『ドラゴンボールS サイヤ人超最強COMICS』集英社、2017年12月1日、119頁。
  9. ^ a b c d e f ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 18.
  10. ^ ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 84.
  11. ^ ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 81.
  12. ^ 「DRAGONBALL 徹底全激闘史 男の履歴書」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』集英社、1987年12月1日、雑誌29939-12/1、38頁。
  13. ^ a b c d e f g h i j k l ドラゴンボール超全集 4巻 2013, pp. 8-26.
  14. ^ 鳥山明『銀河パトロール ジャコ』集英社、2014年4月4日、ISBN 978-4-08-870892-8、216頁。
  15. ^ 鳥山明『銀河パトロール ジャコ』集英社、2014年4月4日、ISBN 978-4-08-870892-8、72頁。
  16. ^ 「DRAGONBALL 徹底全激闘史 男の履歴書」『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』集英社、1987年12月1日、雑誌29939-12/1、34頁。
  17. ^ a b ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 19.
  18. ^ 鳥山明「Dr.スランプほよよ履歴書 - 則巻千兵衛」『Dr.スランプ』第4巻、集英社、1981年、46頁。
  19. ^ a b c d ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 95.
  20. ^ 鳥山明「Dr.スランプほよよ履歴書 - 山吹みどり」『Dr.スランプ』第4巻、集英社、1981年、134頁。
  21. ^ a b ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 88.
  22. ^ 鳥山明「Dr.スランプほよよ履歴書 - 空豆タロウ」『Dr.スランプ』第4巻、集英社、1981年、102頁。
  23. ^ a b ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 78.
  24. ^ a b c d e ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 20.
  25. ^ 鳥山明「Dr.スランプほよよ履歴書 - 空豆ピースケ」『Dr.スランプ』第4巻、集英社、1981年、118頁。
  26. ^ 鳥山明「Dr.スランプほよよ履歴書 - 木緑あかね」『Dr.スランプ』第4巻、集英社、1981年、88頁。
  27. ^ ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 63.
  28. ^ 後藤広喜編「永久保存版!! JUMPオールキャラクター総勢148名!! 名鑑」『週刊少年ジャンプ 1986年37号』集英社、1986年8月25日、雑誌29934-8/25、11頁。
  29. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「第1章 キャラクターコレクション Heroes collection 9 ヤムチャ」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド キャラクター編』集英社〈ジャンプ・コミックス〉 2009年3月4日、ISBN 978-4-08-874804-7、22頁。
  30. ^ a b 後藤広喜編「永久保存版!! JUMPオールキャラクター総勢148名!! 名鑑」『週刊少年ジャンプ 1986年37号』8頁。
  31. ^ a b ジャンプ・コミック出版編集部編「第1章 キャラクターコレクション Heroes collection 16 ミスター・サタン」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド キャラクター編』30頁。
  32. ^ a b 後藤広喜編「永久保存版!! JUMPオールキャラクター総勢148名!! 名鑑」『週刊少年ジャンプ 1986年37号』3頁。
  33. ^ ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 79.
  34. ^ 鳥山明『銀河パトロール ジャコ』集英社〈ジャンプ・コミックス〉 2014年4月4日、ISBN 978-4-08-908204-1、32頁。
  35. ^ a b 後藤広喜編「永久保存版!! JUMPオールキャラクター総勢148名!! 名鑑」『週刊少年ジャンプ 1986年37号』
  36. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「第1章 キャラクターコレクション Heroes collection 15 チチ」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド キャラクター編』29頁。
  37. ^ a b ジャンプ・コミック出版編集部編「第1章 キャラクターコレクション Heroes collection 12 餃子」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド キャラクター編』26頁。
  38. ^ a b 後藤広喜編「永久保存版!! JUMPオールキャラクター総勢148名!! 名鑑」『週刊少年ジャンプ 1986年37号』7頁。
  39. ^ ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 103.
  40. ^ a b 渡辺彰則編「第3章 キャラクター事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』集英社、1996年2月25日、ISBN 4-08-782757-7、56頁。
  41. ^ a b c ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 22.
  42. ^ a b c d ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 24.
  43. ^ a b c d e f g ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 25.
  44. ^ ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 100.
  45. ^ a b c d ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 26.
  46. ^ a b ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 27.
  47. ^ a b c ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 28.
  48. ^ a b c d e f g ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 29.
  49. ^ a b c d e ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 30.
  50. ^ a b ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 31.
  51. ^ a b c d e ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 32.
  52. ^ ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 109.
  53. ^ a b c d e f g h i j k ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 33.
  54. ^ 「DRAGON BALL年代記」『鳥山明 The world of DRAGON BALL パンフレット』東映、6-9頁
  55. ^ a b c d e f 未来トランクス編 歴史年表公開! - ドラゴンボール超」 東映アニメーション
  56. ^ クライマックスを迎える『ドラゴンボール超』宇宙サバイバル編を作り出した職人たち”. 2018年3月10日閲覧。
  57. ^ 奇跡の決着!さらば悟空!また会う日まで!!”. 2018年3月29日閲覧。
  58. ^ 「サイヤ人&ツフル合同宇宙史!!」『ドラゴンボールGT パーフェクトファイル』ISBN 4-8342-1524-5、79頁。
  59. ^ a b c d e ドラゴンボール超全集 4巻 2013, p. 29.
  60. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q ドラゴンボール大全集 7巻 1996, p. 34.
  61. ^ 「其之一四 未来からのSOS」『DRAGON BALL超 第2巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2016年12月2日、ISBN 978-4-08-880867-3、153頁
  62. ^ Vジャンプ編集部編「VIDEOGAME SELECTION PICK UP! 05 ドラゴンボール ゼノバース」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集 -SUPER HISTORY BOOK-』集英社〈愛蔵版コミックス〉、平成28年(2016年)1月26日、ISBN 978-4-08-792505-0、190-191頁。
  63. ^ 「Chapter1 Chronicle」『DRAGON BALL ONLINE 드래곤볼 온라인 공식 가이드북』ソウル文化社、2010年8月30日出版、ISBN 9788926314241、6-20頁
  64. ^ ドラゴンボールオンライン公式ガイドブック サンプル画像(総頁数240頁中32頁)”. 韓国ショッピングサイト『YES24』. 2018年3月11日閲覧。
  65. ^ 「Chapter1 起源之巻 年代記(6-17頁)、歴史年表(18頁)」『七龍珠Online攻略設定集~官方新手之書~』東立出版社、2011年9月2日出版、ISBN 9789861078717、6-18頁
  66. ^ “『ドラゴンボールオンライン』の実現に必要だった二つのフュージョンとは? ICON2009で行われたNTL高宮氏の講演を紹介”. 4Gamer.net. (2009年12月3日). http://www.4gamer.net/games/038/G003825/20091203021/ 2015年6月18日閲覧。 




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドラゴンボールの世界における年表」の関連用語

ドラゴンボールの世界における年表のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドラゴンボールの世界における年表のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドラゴンボールの世界における年表 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS