ゴジータとは?

ゴジータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/27 07:18 UTC 版)

ゴジータは、鳥山明漫画ドラゴンボール』を原作とした劇場アニメドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』、『ドラゴンボール超 ブロリー』、テレビアニメドラゴンボールGT』に登場する架空のキャラクター。原作の漫画には登場しない。




注釈

  1. ^ ゲーム版では自信家だが、ふざけた素振りはない。
  2. ^ ベジットと同様に最初に登場したのは超サイヤ人3の形態。
  3. ^ 原作でベジットが自分の名前を名乗る前週、『週刊少年ジャンプ』1995年8号に掲載された『ドラゴンボール』其之五百三の最終ページ次回予告では「合体した悟空のウルトラ技がサク裂!!次号『ゴジータ誕生』」と書かれている。しかし、翌週の『ドラゴンボール』其之五百四の本編では「ベジット」と名乗った。その時のサブタイトルも予告の物とは変更されており、サブタイトルが「天下無敵の合体おとうさん」に変更されている。

出典

  1. ^ a b 週刊少年ジャンプ編集部・編「GTワールドガイド 1 解明!最強のフュージョン!!」『ジャンプ・アニメコミックス・ジュニア ドラゴンボールGT パーフェクトファイルNo.2』集英社〈ジャンプ・コミックス セレクション〉、1997年12月17日、ISBN 4-8342-1528-8、70-71頁。
  2. ^ 近藤裕編「DRAGON BALL魂 其之二 特集其之一 『Z3』劇場戦士をあばく!!」『Vジャンプ 2004年7月号』集英社、平成16年(2004年)7月1日、雑誌11323-7、204頁。ただし原作者「鳥山明」の表記はない。
  3. ^ ゲームメディア等では「SSGSS(超サイヤ人ゴッド超サイヤ人)」表記であるが、アニメ基調に於ける「ベジットブルー」に模倣して『ゴジータブルー』と通称される。
  4. ^ 週刊少年ジャンプ編集部・編「GT超辞典」『ジャンプ・アニメコミックス・ジュニア ドラゴンボールGT パーフェクトファイルVol.2』96頁。
  5. ^ a b ゴジータ(スーパーサイヤ人4) | キャラクター | ドラゴンボールGT 東映アニメーション
  6. ^ PlayStation 2専用ソフト『ドラゴンボールZ3
  7. ^ PlayStation 2・Wii専用のゲームソフト『ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズ
  8. ^ 厳密には撃破ではなく、浄化が正しい。地獄の鬼に纏わり付いていた邪念を浄化したため、戦闘能力もなく好戦的でない鬼の状態に戻ったため決着がついた
  9. ^ PlayStation 2専用ソフト『ドラゴンボールZ インフィニットワールド
  10. ^ 渡辺彰則編「鳥山明的超会見」『ドラゴンボール大全集 6巻』集英社、1995年12月9日、ISBN 4-08-782756-9、215頁。
  11. ^ 鳥山明「其之五百六 ブウの中の悟空とベジータ」『DRAGON BALL 第42巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1995年8月9日、ISBN 4-08-851090-9、61頁。
  12. ^ 渡辺彰則編 「超秘密エンサイクロペディア」『ジャンプアニメライブラリー1 ドラゴンボールZ映画編 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』集英社、1995年6月3日、雑誌64331-33、71頁。


「ゴジータ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゴジータ」の関連用語

ゴジータのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゴジータのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゴジータ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS