PlayStation_3とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > PlayStation_3の意味・解説 

ピー‐エス‐スリー【PS3】

読み方:ぴーえすすりー

《PlayStation 3》「プレイステーション3」の略。


プレイステーション‐スリー【プレイステーション3】


プレステ‐スリー【プレステ3】

読み方:ぷれすてすりー

《PlayStation 3》「プレイステーション3」の略。


PlayStation 3

読み方プレイステーションスリー
別名:プレイステーション3PS3

PlayStation 3とは、ソニー・コンピュータエンタテインメントSCE)がPlayStation 2後継機として発売した家庭用ゲーム機である。2006年11月初め登場し2009年8月新型モデル発表されている。

PlayStation 3
2009年8月発表の新型モデル(CECH-2000A)

PlayStation 3は、2000年発売されPlayStation 2後継機種である。PlayStation 2ではゲームソフトメディアとしてCDDVD採用されていたが、PlayStation 3ではBDブルーレイディスク)が採用されている。光ディスク規格としてはCDDVDBD対応する初期モデルでは、PlayStation 2および初代PlayStation」のゲームソフト再生可能である。

CPUには、IBMソニーSCE東芝共同開発した「Cell Broadband Engine」が搭載されており、クロック数は3.2GHzとなっている。CPUとは別に用意されたグラフィックス処理用のプロセッサGPU)を含めると、PlayStation 3のシステム全体演算能力は2TFLOPS(テラフロップス)ほどになるといわれている。

記憶装置としてハードディスクドライブHDD)を搭載しており、また、AVCHDMPEG-2などの映像再生方式AACWMAなどのオーディオ再生方式対応していたりと、汎用的AV機器としての機能備えている通信方式としては、イーサネットBluetoothワイヤレスLANWi-Fi)などに対応しているコントローラケーブルなしで接続できる

PlayStation 3は、家庭用ゲーム機としては同年代登場した任天堂の「Wii」や、Microsoftの「Xbox 360」と同世代マシン位置づけられている

2009年夏には、新型モデルの「PlayStation 3」(CECH-2000A)が発表された初期モデル基本性能踏襲しながら、薄型・軽量化低消費電力化、ハードディスク大容量化といった改良図られている。

「PLAYSTATION 3」と「PlayStation 3」
初期モデル(左)と新型モデル(右)

なお、2006年初期モデル発表された際、名称の英語表記は、全て文字大文字表記する“PLAYSTATION 3”の表記が正式となった2009年発表された新モデルでは、ファミリー伝統的表記である“PlayStation”が再び採用されている。



※「PlayStation」、「PLAYSTATION」、「プレイステーション」、「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。また、「Cell Broadband Engine」は同社の商標です。
※画像提供 / 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
参照リンク
PLAYSTATION®3 情報 - (PlayStation.com Japan

PlayStation 3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/25 15:16 UTC 版)

PlayStation 3(プレイステーション スリー、略称: PS3)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(略: SCE、現: ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE))が日本において2006年11月11日に発売したコンピュータ[注釈 1]家庭用ゲーム機。発売当初はすべて大文字のPLAYSTATION 3という表記を使用していた[5]


注釈

  1. ^ ゲームソフトの動作のみならず、初期モデルではLinuxをはじめとするサードパーティOSでの使用もはじめから想定されていた。プレスリリースでは、「コンピュータエンタテインメント・システム」といった呼称もみられる。
  2. ^ ただし、ライセンシー向けの開発環境と違って、Linux上ではPS3の持つ100%の能力が使える訳ではない。
  3. ^ 8つあるSPEの内の1つが、歩留まり向上を目的にした冗長性のために使用不可になっている。
  4. ^ 発売当時は次世代の映像フォーマットである1080pが普及し始めていたため、カタログスペックとして一応対応しているが、オブジェクト描画の詳細度を保ったまま十分なパフォーマンスが出せるわけではない。対応映像フォーマットは広告として大きな意味を持つため、後の世代のゲーム機でも同様に背伸びをする傾向がある。
  5. ^ 『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』のデモバージョン
  6. ^ 256 MBの内、OSが7 MBを使用
  7. ^ 256 MBの内、OSが43 MBを使用
  8. ^ PS/PS2はMIPS系で、PS3はPowerPC系
  9. ^ ATRAC、WMAの再生はインターネット接続によるアクティベーションが必要。
  10. ^ 2010年7月よりソフトウェアアップデートで2009年秋冬モデル以降のVAIOにも対応
  11. ^ VRAMバス幅が2560 bit
  12. ^ 例としては『ZONE OF THE ENDERS HD EDITION』が挙げられるが、この作品については後にVRAMの転送速度のボトルネックを避けるために、プログラマブルシェーダを活用するように描画システムを変更したパッチ適用によって1080p/60 fpsや高画質化が施された[58]
  13. ^ 加工技術を微細化し半導体チップサイズを縮小する事。
  14. ^ コア=芯材なしで形成する技術
  15. ^ SCEEによってGC2007で、ヨーロッパ圏向けにUSB接続の外付けテレビチューナユニットとして発表された。チューナーを二つ搭載、HDDに1080pのまま保存が可能といった特徴がある。2008年9月にヨーロッパで販売が開始された。録画番組をPSP向けに変換して、USB経由で転送できる。EPGにも対応した。
  16. ^ torneを日本版PlayTVと呼ぶのは間違いであり、PlayTVの移植ではなく完全な日本独自の設計である[71]
  17. ^ 主にソニーがゲーム機の販売台数の代わりに用いる、生産拠点からメーカーの倉庫などへの出荷数。小売店への出荷数とは異なる。
  18. ^ しかし、『レインボーシックス ベガス』のように、旧世代のゲームエンジン(UnrealEngine2.5)を使用したことが原因でグラフィックに差が見られる例もあった。
  19. ^ PS3ではCPU/GPUがそれぞれ相手のRAMにもアクセスできるが、GPUとなるRSXがGeforce7800Gtx相当のものを使用しているため、全く同じという訳にはいかない。システムのバージョンアップ作業ではメモリーとの葛藤もあるとPS3ファームウエアの開発陣が語っている[82]

出典

  1. ^ 週刊ファミ通 2018年1月4日号『マーケティングリポート』211頁、KADOKAWA
  2. ^ http://www.vgchartz.com/platforms/
  3. ^ [PS3] メディアクリエイト、2012ゲーム産業白書(販売本数Best1000)、PS3:1913370。メディアクリエイト、2015ゲーム産業白書(年間販売本数Best1000)、PS3 UH:55365。
  4. ^ VGChartz PS3 Nov 2019
  5. ^ SCEI 久夛良木社長インタビュー(1)「PLAYSTATION 3でコンピューティングを変える」 - PC Watch:後藤弘茂のWeekly海外ニュース, 2005年6月8日
  6. ^ a b c d e f “次世代コンピュータエンタテインメント・システム PLAYSTATION 3を2006年春発売予定” (プレスリリース), 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2005年5月17日), http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20050517_ps3.html 2009年10月23日閲覧。 
  7. ^ プレイステーション3、Xbox360の累計販売台数を上回る・・・調査会社IDCが報告”. インサイド. イード (2013年1月13日). 2021年12月18日閲覧。
  8. ^ 本田雅一のE3レポートSCEI 久夛良木健社長兼CEOインタビュー — Cellが家庭にもたらすパワー(2005年5月21日、Impress Watch
  9. ^ 本田雅一のE3レポート SCEI 久夛良木健社長兼CEOインタビュー — PlayStation 3はゲーム機ではない”. PC Watch (2005年5月21日). 2008年7月15日閲覧。
  10. ^ 後藤弘茂のWeekly海外ニュース SCEI 久夛良木社長インタビュー(2)「PS 3のHDDにフル機能Linuxを搭載」(2005年6月9日、Impress Watch
  11. ^ “PS3価格発表――発売日は11月11日に決定”. ITmedia. (2006年5月9日). http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/0605/09/news021.html 2009年10月25日閲覧。 
  12. ^ a b “PLAYSTATION®3 HDD 20GB HDMIを標準搭載 日本国内希望小売価格 49,980円(税込)” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン, (2006年9月22日), http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20060922_ps3_hdmi.html 2009年10月25日閲覧。 
  13. ^ “SCEE、PS3の欧州での発売時期を2007年3月に延期 日本・北米では変更なし”. GAME Watch (Impress Watch). (2006年9月6日). https://game.watch.impress.co.jp/docs/20060906/ps3.htm 2009年10月25日閲覧。 
  14. ^ “PS3「予約終了」早くも続出・生産遅れで品薄感”. 日本経済新聞社. (2006年10月30日). http://it.nikkei.co.jp/digital/news/game.aspx?n=AS1D26096%2028102006 2009年10月25日閲覧。 
  15. ^ “北米での「PS3」品薄状態は5月までに解消へ=SCEA”. ロイター. (2007年2月28日). http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-24901320070228 2009年10月25日閲覧。 
  16. ^ “PS3発売で7:00に一斉カウントダウン!都内各所のゲーム販売店に長蛇の列”. 電撃オンライン. (2006年11月11日). https://dengekionline.com/data/news/2006/11/11/9bf939329348e9d163985caba0749dc0.html 2020年9月26日閲覧。 
  17. ^ 欧州版PS3購入者にBDビデオ「007/カジノ・ロワイヤル」を提供-PLAYSTATION Network登録者50万人にプレゼント、AV Watch(Impress)、2007年02月13日
  18. ^ ソニー・コンピュータエンタテインメント平井一夫社長兼グループCEOインタビュー(2007年9月3日、Impress Watch
  19. ^ “SCEJ、40GB HDDを搭載した新PS3発売決定 従来モデルは約5,000円の値下げ 「DUALSHOCK 3」も11月11日発売”. GAME Watch (Impress Watch). (2006年10月9日). https://game.watch.impress.co.jp/docs/20071009/ps3.htm 2009年10月25日閲覧。 
  20. ^ ソニー、2010年度までの中期経営方針を発表 - BRAVIA/PS3への映像配信を強化”. Phile web (2005年6月26日). 2008年7月15日閲覧。
  21. ^ エルピーダメモリ公式発表
  22. ^ “SCE、29,980円の薄型「新PlayStation 3」を9月3日発売 - 初代の2/3に薄型化。HDMI CEC対応で、HDDは120GB”. GAME Watch (Impress Watch). (2006年8月19日). http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090819_309300.html 2009年10月25日閲覧。 
  23. ^ a b “更なる小型・軽量化を実現した新型「プレイステーション3」(CECH-4000シリーズ)全世界で発売”. SCE (SCE). (2012年9月19日). http://www.scei.co.jp/corporate/release/120919b.html 2012年9月19日閲覧。 
  24. ^ “「プレイステーション 3」全世界累計売上8000万台を達成 ~「グランツーリスモ 6」をはじめ、年末商戦に向けさらに充実する世界累計300本以上のソフトウェアタイトルとともに、今後もプラットフォームを普及拡大~” (プレスリリース), ソニー・コンピュータエンタテインメント, (2013年11月6日), https://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20131106_ps3_80million.html 2022年2月23日閲覧。 
  25. ^ 「マーケティングリポート」『週刊ファミ通』No.1363、KADOKAWA、2015年、216頁。
  26. ^ “PS3事実上の生産終了か ソニー「近日出荷完了予定」と告知”. ITmedia. (2017年3月17日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/17/news090.html 2021年12月18日閲覧。 
  27. ^ 西川善司の3Dゲームファンのための「PLAYSTATION Edge」講座 ソニー謹製プレイステーション 3専用フレームワークが登場! 同時に見えてきたPS3の“今の弱点”. Impress GAME Watch (2007年3月15日). 2009年4月18日閲覧。
  28. ^ 新型PS3ハードウェアレポート PC Watch 2007年11月12日
  29. ^ PS3 80GB Core unit and 65nm RSX GPU SlickDeals.net Forums
  30. ^ PS3縦置き横置き放熱が優れているのはどっち?調べてみた ポケットニュース
  31. ^ 西田宗千佳のRandomTracking 、AVwatch インプレス、2007年11月8日
  32. ^ 電源部120 V × 3.2 A [1]FCCに提出された資料(PDF)より
  33. ^ 騒音/消費電力を検証してみる AV Watch 2007年11月12日
  34. ^ 【新型PS3分解】記事リンク集 Tech-On! 2009年9月7日
  35. ^ a b ついに発売された新型PS3。その新機能を検証-HDオーディオ/HDMI CEC対応でAV機能は完成型へ AV Watch 2009年9月3日
  36. ^ SCEE Research & Development Division - ウェイバックマシン(2011年7月25日アーカイブ分)
  37. ^ SCE、BD-Live対応のPS3用最新ファーム「2.20」を公開 -LTHタイプのBD-Rも再生可能に。レジューム再生強化
  38. ^ 業界初、HDMI Ver.1.3aの機器認証試験を開始”. ソニー プレスリリース (2006年11月10日). 2008年12月31日閲覧。
  39. ^ 「PS3」がドルビーTrueHDを採用 Phile-web 2006年09月22日
  40. ^ Blu-rayの起爆剤「PLAYSTATION 3」のAV機能を試す。 AV Watch 2006年11月11日
  41. ^ PS3がファームウェア2.30でDTS-HDマスターオーディオ対応 AV Watch 2008年4月11日
  42. ^ 【特集】ハイビジョンディスク時代のAVアンプ AV Watch 2008年2月21日
  43. ^ 新PS3は、TrueHD/DTS-HD MAのビットストリーム出力対応(Impress AV Watch 2009年8月21日)
  44. ^ PlayStation 3に搭載される未発表の機能も判明!――システム開発担当者に仕様の詳細を聞く、ITmedia、2006年5月12日
  45. ^ PlayStation 3 Video Interview: Kaz Hirai、Kikizo、2006年10月2日
  46. ^ PlayStation.com (Japan) お知らせ | DUALSHOCK 3 2007年11月11日発売、PlayStation.com (Japan)、2007年10月9日
  47. ^ PlayStation.com (Japan) | お知らせ | 6軸検出システムに加え、新たに振動機能を搭載したDUALSHOCK 3、PlayStation.com (Japan)、2007年9月20日
  48. ^ 後藤弘茂のWeekly海外ニュースSCEI 久夛良木社長インタビュー(4)「PLAYSTATION 3のコストダウン戦略”. PC Watch. インプレス (2005年6月17日). 2022年2月23日閲覧。
  49. ^ 西川善司 (2013年2月25日). “西川善司,PS4にまつわる6つの疑問に答えるそぶりをしてみる~PS4はPS4.1,PS4.2と進化する!?”. 4gamer.net. Aetas. 2022年2月23日閲覧。
  50. ^ 「プレイステーション 3」で「プレイステーション」および「プレイステーション 2」用ソフトタイトルをお楽しみいただくにあたって、PlayStation.com (Japan)
  51. ^ ソニーが日本でもPS3でPS2ソフトを動作させる特許を出願、ついに互換性実現なるか”. Gigazine. OSA (2009年8月3日). 2022年1月18日閲覧。
  52. ^ 本田雅一のAVTrends 専用プレーヤーを超える「PS3」アプコンの秘密 「“Air”のBD版(SDからのアップコンバート)とDVD版を見比べて、同レベルと言ってもらえるように」
  53. ^ PlayStation.com (Japan)|PlayStation®3 情報|システムソフトウェア アップデート
  54. ^ PS3やWiiから利用できる「テレビ用YouTube」スタート」。、AV watch、2009年1月16日
  55. ^ 「Life with PlayStation」11月に終了へ 1500万人が参加した「Folding@home」支援も終了”. ITMedia NEWS. アイティメディア (2012年10月22日). 2022年1月18日閲覧。
  56. ^ PlayStation Move最新事情 PlayStation Moveと立体視が紡ぐ次世代モーションゲーミングの世界
  57. ^ “PlayStation®3“HDリマスター” プレイステーション® オフィシャルサイト”. SONY. http://www.jp.playstation.com/hdremaster/hdremaster.html 2017年4月14日閲覧。 
  58. ^ ZONE OF THE ENDERS HD EDITION -はいだらクオリティへの道- For quality and performance improvement.
  59. ^ 島田昇 (2006年11月13日). “PS3、互換性に不具合のPS2ソフトが200タイトル”. CNET Japan. ニュース > パーソナルテクノロジー. Red Ventures. 2022年4月16日閲覧。
  60. ^ 海外で販売されている"PLAYSTATION 3"規格ソフトウェアは国内で購入した"PLAYSTATION 3"で遊べますか? PlayStation.com (JAPAN) サポート]
  61. ^ 次世代コンピュータエンタテインメントシステム「プレイステーション 3」に「ATOK」が標準搭載 — ゲームソフトやサービスでの快適な日本語入力を実現 — - 2006年11月13日 ジャストシステム
  62. ^ 送り先・期間 - PlayStation®3 サポート
  63. ^ PlayStation3 一部機種のアフターサービス受付終了のお知らせ
  64. ^ 日経エレクトロニクス,2009年9月21日号,P10
  65. ^ 【訂正あり】RSXが40 nmになって消費電力が下がった新型PS3(CECH-2100A)を分解してみた、ポケットニュース、2010年4月22日
  66. ^ 「実はプレステ3で300万個の量産実績」、ソニーがコアレスパッケージの進展明らかに、EETIMESJapan、2011年2月16日[リンク切れ]
  67. ^ PlayStation®3 ワンピース 海賊無双 GOLD EDITION”. playstation.com. ソニーインタラクティブエンタテインメント. 2022年2月23日閲覧。
  68. ^ 西川善司 (2014年9月6日). “[CEDEC 2014]PS4の作り方教えます。SCEのメカ設計担当者自らが内部構造を徹底解説”. 4Gamer.net. Aetas, Inc.. 2014年9月6日閲覧。
  69. ^ PlayStation3 システムソフトウェア ver.4.53 ユーザーズガイド 映像出力設定”. SCE (2013年12月4日). 2014年2月5日閲覧。
  70. ^ 「プレイステーション 3」で「プレイステーション」および「プレイステーション 2」用ソフトタイトルをお楽しみいただくにあたって”. PlayStation.com. ソニーコンピュータエンタテインメント (2006年11月11日). 2022年2月23日閲覧。
  71. ^ 渋谷清人 (2010年1月22日). 西田宗千佳の― RandomTracking―「torne」開発チームは「SCEオールスターズ」!~PS3用地デジチューナ「torne」インタビュー~. インタビュアー:西田宗千佳. インプレス. https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20100122_344154.html 2022年2月23日閲覧。 
  72. ^ >PS3がヤフオクで“祭り”「20億円」入札や「1円」落札も”. ITmedia News. インプレス (2006年11月13日). 2022年2月23日閲覧。
  73. ^ 村井令二 (2010年5月13日). “ソニーの今期予想は最終黒字へ、液晶テレビなど損益改善”. ロイター. 2022年2月23日閲覧。
  74. ^ 新世代DVD:ブルーレイ、小売り世界最大手も支持 毎日新聞 2008年2月16日 - ウェイバックマシン(2008年2月18日アーカイブ分)
  75. ^ 音元出版「AV REVIEW」2007年7月号「HDワールドグランプリ」
  76. ^ 山之内 正 (2007年5月25日). “山之内 正が“新生PS3”を検証 - 24p出力対応で最高水準のBDプレーヤーに進化”. ファイル・ウェブ. 音元出版. 2022年2月23日閲覧。
  77. ^ 本田雅一のAVTrends 専用プレーヤーを超える「PS3」アプコンの秘密「“Air”BD版と同レベルを目指した」Impress AV Watch 2007年5月28日 - ウェイバックマシン(2007年6月1日アーカイブ分)
  78. ^ 東洋経済2007年4月7日号
  79. ^ Fixstarsプレスリリース:米国空軍研究所、PS3を用いた世界最高レベルの高速クラスターシステムを構築 2010年11月18日 - ウェイバックマシン(2010年11月22日アーカイブ分)
  80. ^ Revision 123703172 at 02:13 UTC, 18 April 2007 - 英語版ウィキペディア
  81. ^ マイクロソフトもWikipediaでソニーのPS2、PS3をこき下ろしていた”. Gigazine. OSA (2007年9月5日). 2022年2月23日閲覧。
  82. ^ 西田宗千佳の― RandomTracking ―PS3とPSPの新ファームウエア詳細をSCEに聞く今後の方向性は「ネット連携」?”. AV Watch. インプレス (2008年10月23日). 2022年2月23日閲覧。
  83. ^ 米SCE社長の発言
  84. ^ 北米市場最大のゲームショウ「E3 2008」にて感じたこと GameSpot Japan - ウェイバックマシン(2012年5月13日アーカイブ分)
  85. ^ 西川善司の3Dゲームファンのための「METAL GEAR SOLID 4」グラフィックス講座 職人芸的最適化術によって生まれたPS3最高峰グラフィックスの秘密に迫る(後編)”. Game Watch. インプレス (2008年12月4日). 2022年2月23日閲覧。
  86. ^ コーエー松原社長、コーエーの次期事業戦略を社長として初披露 事業ポートフォリオによる開発とグローバルを意識した多作化に注力 2007-09-27 GAME Watch - ウェイバックマシン(2007年10月12日アーカイブ分)
  87. ^ Take it easy!: PS3の性能の使い方”. @niftyココログ. nifty (2007年4月18日). 2022年2月23日閲覧。
  88. ^ ゲームプログラミング界の巨人、Tim Sweeneyが「未来のゲーム開発テクノロジー」を語る - ウェイバックマシン(2008年9月12日アーカイブ分)
  89. ^ ソニー会長、「PS3」の値下げめぐる観測を一蹴”. ロイター. ロイター (2009年7月8日). 2022年1月18日閲覧。
  90. ^ Sheriff apologizes to Strickland family; county to pay $2.45 million - ウェイバックマシン(2009年1月8日アーカイブ分)
  91. ^ 「PS3」180台盗難、出入りの運転手を逮捕 茨城”. asahi.com. デジタル>PC・ゲーム. 朝日新聞 (2007年3月23日). 2022年2月23日閲覧。
  92. ^ “「PS3でLinux」が不可能に 4月1日のアップデート(バージョン3.21)で”. ITmedia News. (2010年3月29日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/29/news068.html 2011年6月17日閲覧。 
  93. ^ “「PS3でLinux」無効化めぐり、ユーザーがソニー訴える”. ITmedia News. (2010年5月6日). https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/06/news041.html 2011年6月17日閲覧。 
  94. ^ ハッカーがPS3の「鍵」をネット上に公開 Kotaku JAPAN News - ウェイバックマシン(2011年1月6日アーカイブ分)
  95. ^ PlayStation®3にて発生していた障害について”. PlayStation.com. ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010年3月2日). 2022年2月23日閲覧。
  96. ^ PlayStation®3をご利用のお客様へ”. PlayStation.com. ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010年3月2日). 2022年2月23日閲覧。
  97. ^ 中村聖司 (2008年1月28日). “台湾ゲームショップ特別レポート 完全保存版 Ver.2.0 台湾ではWiiが大ブーム。トレンドは「持ち寄ってみんなで遊ぶ」”. GAME Watch. Taipei Game Show 2008現地レポート. インプレス. 2022年2月23日閲覧。



「PlayStation 3」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「PlayStation_3」の関連用語

PlayStation_3のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



PlayStation_3のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリPlayStation 3の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのPlayStation 3 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS