WMAとは? わかりやすく解説

ダブリュー‐エム‐エー【WMA】


ダブリュー‐エム‐エー【WMA】

読み方:だぶりゅーえむえー

World Medical Association》⇒世界医師会


WMA

Windows Media

(執筆:オーディオビジュアル評論家 夏目利明)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


WMA

フルスペル:Windows Media Audio
読み方ダブリューエムエー
別名:MS Audioウィンドウズメディアオーディオ

WMAとは、Microsoft開発した音声圧縮符号化方式コーデック)の名称である。WMAによって圧縮変換され音楽ファイルには「.wma」の拡張子が付く。

WMAはWindowsプラットフォームとするマルチメディア関連技術であるWMTWindows Media Technologies)を構成する技術一つとして1999年発表された。Windows Media Playerでは標準音声ファイル形式となっている。

WMAでは、ファイル圧縮率の高さを特徴一つとしており、非可逆圧縮形式標準的なビットレートでも元のデータの約1/22まで容量圧縮することが可能であるとされている。ビットレート設定によって変更が可能である。Microsoft Windows Media 9シリーズでは、可逆圧縮可変ビットレートにも対応している

また、Microsoft Windows Media 9シリーズからは、Windows Media Rights Manager呼ばれるデジタル著作権管理DRM技術採用されてことにより、圧縮データ暗号化を施すことが可能となっている。このためデータストリーミング再生音楽配信システム形式としても多く利用されるようになっている

WMAは、RealAudioAACなどと並び音声ファイル形式として最も多く利用されている形式一つとなっている。ちなみにWMTにおける映像ファイル圧縮符号化形式は、WMVWindows Media Video)である。


参照リンク
Microsoft Windows Media:Windows Media ホーム - (Microsoft
音楽のほかの用語一覧
技術・規格:  USBスピーカー  VA音源  VBR  WMA  WMV  XG
拡張子:  .dat

WMA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/04/17 20:46 UTC 版)



Windows Media Audio

(WMA から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/27 07:44 UTC 版)

Windows Media Audio(ウィンドウズ メディア オーディオ、WMA)はマイクロソフトがWindows Mediaの中核を成す物として開発した音声コーデックの一つ。拡張子はwma。通常ASFに格納されて利用される。




「Windows Media Audio」の続きの解説一覧

「WMA」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「WMA」に関係したコラム

  • FXの移動平均線の種類

    FX(外国為替証拠金取引)で用いられる移動平均線にはいくつかの種類があります。ここでは、よく知られている移動平均線を紹介します。▼単純移動平均線単に移動平均線という場合は、単純移動平均線(Simple...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「WMA」の関連用語

WMAのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



WMAのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2024 AMEI.OR.JP
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2024 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2024 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリWMAの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのWMA (改訂履歴)、Windows Media Audio (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS