キューンミュージックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > キューンミュージックの意味・解説 

キューンミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/17 09:29 UTC 版)

キューンミュージックKi/oon Music)は、ソニー・ミュージックレーベルズ社内レコードレーベルであり、「キューン」という通称で知られている。かつては「キューンソニー」というレーベル名であり、規格品番頭2文字の「KS」はこれに由来する。社名は、ドイツ語で「大胆な、勇敢な」を意味する形容詞「kühn」に由来するが、創業者の丸山茂雄によると、「キューンと勢いよく行くように」という意味も込められているという。


注釈

  1. ^ ただし、1999年に発売した聖飢魔IIのベストアルバム『1999 BLOOD LIST』に一時期だけクレジットされていた。

出典

  1. ^ a b グループ会社再編および商号変更に関するお知らせ、ソニー・ミュージックエンタテインメント、2019年2月18日
  2. ^ a b 株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ発足のお知らせ”. ソニー・ミュージックソリューションズ (2019年4月1日). 2023年9月12日閲覧。
  3. ^ Sony Music Group Company Site - グループ会社情報”. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2013年9月10日閲覧。
  4. ^ 株式会社キューンレコード 商号変更に関するお知らせ
  5. ^ ユニコーンら所属のキューンレコード、創立20周年で名称変更 - ORICON STYLE(2012年3月14日)、2012年4月10日閲覧。
  6. ^ Suchmosが新レーベル設立&東阪野音ライブ開催「広い海を見に行こう」 - 音楽ナタリー(2017年4月27日)、2017年4月30日閲覧。
  7. ^ 「NeoSITE 10th Anniversary single」「2006.10.4 Relase!」(原文ママ)



キューンミュージック(Ki/oon Music)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 23:24 UTC 版)

ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)」の記事における「キューンミュージック(Ki/oon Music)」の解説

1992年発足。旧キューン・ソニーロックミクスチャー等の個性派レーベル

※この「キューンミュージック(Ki/oon Music)」の解説は、「ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)」の解説の一部です。
「キューンミュージック(Ki/oon Music)」を含む「ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)」の記事については、「ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「キューンミュージック」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キューンミュージック」の関連用語

キューンミュージックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キューンミュージックのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキューンミュージック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのソニー・ミュージックエンタテインメント (日本) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS