CD-DAとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > ビデオ用語 > CD-DAの意味・解説 

CD (CD-DA) 【Compact Disc (CD-Digital Audio)】

半導体レーザーの光をディスク面に収束させ、その反射光からパルス符号化したデジタル音声信号再生するディスクレコードの総称

1981年フィリップスソニー共同開発した規格で、サンプリング周波数44.1kHz 、量子化数は16ビット直径12cm(最大収録時間7440秒)と8cm(同2157秒)の2種類がある。

CD-DA [Compact Disc Digital Audio]

2チャンネルFs=44.1kHz/16bitリニア・タイプ音声CDフォーマットの正式呼称

CD-DA

フルスペル:Compact Disc Digital Audio
読み方シーディーディーエー
別名:CDデジタルオーディオ音楽CD

CD-DAとは、ソニーオランダPhilipsによって共同開発された光ディスクに関する規格のことである。IEC 60908、JIS S 8605で規格化されている。いわゆる音楽CD規格である。

CD-DAは、CDコンパクトディスク)の規格において音楽データ記録するための規格として制定された。記録されるデータは、アナログ信号デジタル化したPCM音源で、サンプリング周波数は44.1kHzとなっている。録音時間標準74分を最大とする。これは容量にして650MBに相当する。トラック数は99まで設置可能である。

CD-DAでは、音楽同一速度途切れなく読み出しするために、CLV(線速度一定)と呼ばれる回転制御方式採用されている。CLVでは、読み取り部分ディスク内周側か外周側かによって回転速度異なる。

CD-DAの規格書はレッドブック呼ばれる由来企画書の色が赤かったからとされる音声データそのものの他に、CD-Text呼ばれる文字データ記録用の仕様もCD-DAの規格追加されている。

CD-DAの規格1980年代初頭登場し、アナログレコード替わるデジタルメディアとして普及した。2000年代後半の現在もなお、音楽情報販売するためのメディアとして広く利用されている。

光ディスクのほかの用語一覧
CD:  Blue Book  BURN-Proof  Blu-spec CD  CD-DA  CD-MRW  CD-R  CD-ROM

.cdda

フルスペル:Compact Disc Digital Audio
読み方シーディーディーエー

.cddaとは、音楽CD(CD-DA)用のデジタルデータファイルに付く拡張子のことである。


CD-DA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/01 06:40 UTC 版)

CD-DACompact Disc Digital Audio)は、コンパクトディスク音楽などの音声を収める規格である。コンパクトディスク開発に伴って策定された。






「CD-DA」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「CD-DA」の関連用語

CD-DAのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



CD-DAのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2020 Japan Video Software Association
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2020 AMEI.OR.JP
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリCD-DAの記事を利用しております。
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.cddaの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCD-DA (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS