DDCDとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > DDCDの意味・解説 

DDCD

フルスペル:Double Density CD
読み方ディーディーシーディー

DDCDとは、通常のCDの約2倍の1.3GBの容量を持つCD記録フォーマット、またはこのフォーマット記録されているCDのことである。

DDCDは既存CD-ROMCD-RCD-RW仕様拡張したもので、2000年ソニーフィリップス共同策定した。トラックピッチの幅の最小値既存CDの1.6μmから1.1μmに、ピット長の最小値を0.83μmから0.62μmに、それぞれ短縮することで記録密度高めている。

メディア通常のCD同様に読み出専用追記型書き換え可能型としてDDCD-ROM、DDCD-R、DDCD-RWが規定されており、書き込み読み出しには対応するドライブが必要となる。

なお、DDCDの仕様書俗称Purple Book(パープルブック)である。

光ディスクのほかの用語一覧
CD:  CDFS  CD-R FS  CDDB  DDCD  Green Book  HD-BURN  HQCD

DDCD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/28 09:50 UTC 版)

DDCD(Double Density CD)は、一般的なCDの2倍に当たる1.3GBの容量を持つCDのことである。規格書はPurple Bookである。






「DDCD」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「DDCD」の関連用語

1
30% |||||

2
16% |||||

3
16% |||||

4
14% |||||

5
14% |||||

6
14% |||||


8
14% |||||

9
14% |||||


DDCDのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



DDCDのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリDDCDの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのDDCD (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS