ドライブとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ドライブ > ドライブの意味・解説 

ドライブ

英語:drive

「ドライブ」の意味・「ドライブ」とは

「ドライブ」とは、一般的には自動車運転して移動することを指す。また、コンピュータ用語としては、データ保存読み込む装置のことを指す。自動車におけるドライブは、運転手操作することで目的地へ向かう行為であり、コンピュータにおけるドライブは、ユーザーデータ保存取り出すための媒体として機能する

「ドライブ」の語源

「ドライブ」の語源は、英語の「drive」である。英語では動詞として「運転する」や「押し進める」といった意味があり、名詞としては「運転」や「ドライブ」といった意味があるコンピュータ用語としてのドライブは、データ保存読み込む装置が、データを「押し進める役割を果たすことから、この名前がつけられたと考えられる

「ドライブ」に関連する用語・知識

「マイドライブ」とは

「マイドライブ」は、コンピュータ上で個人利用するデータ保存領域を指す。通常は、ユーザーごとに割り当てられ専用フォルダディレクトリデータ保存される。マイドライブは、個人文書画像などのデータ整理管理するために使用される

「グーグルドライブ」とは

グーグルドライブ」は、Google提供するクラウドストレージサービスである。インターネット経由データ保存共有編集することができる。グーグルドライブは、文書画像動画などのデータ保存するだけでなく、GoogleオフィススイートGoogleドキュメントGoogleスプレッドシートGoogleスライド)と連携してオンライン上で編集共同作業が可能である。

「ドライブ」と「クラウドストレージ」の違い

「ドライブ」と「クラウドストレージ」は、どちらもデータ保存・管理を行うが、その方法違いがある。「ドライブ」は、主にコンピュータ内部外部物理的なデバイスデータ保存するのに対し、「クラウドストレージ」は、インターネット経由リモートサーバーデータ保存するクラウドストレージは、デバイス間でのデータ共有リモートアクセスが容易である一方インターネット接続が必要である。

「ドライブ」と「ストレージ」の関係性

「ドライブ」と「ストレージ」は、データ保存・管理関連する用語であり、密接な関係性がある。「ストレージ」は、データ保存するための空間容量を指す一方、「ドライブ」は、そのストレージアクセスするための装置機能を指す。例えば、ハードディスクドライブHDD)やソリッドステートドライブSSD)は、データ保存するストレージであり、それらにアクセスするためのドライブである。

「ドライブ」を用いた例文

1. 彼は週末家族とドライブに出かけるのが好きだ。 2. データバックアップするために、外付けハードディスクドライブ購入した。 3. グーグルドライブ使ってチームメンバー共同プロジェクト資料編集した

drive

別表記:ドライブ

「drive」とは、運転する走らせる・人などをある状況や状態にさせることを意味する英語表現である。

「drive」とは・「drive」の意味

「drive」は日本語で「ドライブ」と発音し、車を「運転する」「走らせる」ことを意味する名詞使用する場合は車を運転して遠出する「ドライブ」のことを指す。基本的に車の大きさ種類でわけられることはなく、四輪の車に対して使用される自転車バイクなどの二輪車三輪車に対して用いるのは「ride」で、日本語で「ライド」と発音する。driveにはすでに「車で」という意味が含まれているので、あえて「car」を使用しなくても会話文章成り立つ。例えば「私は通勤で車を運転する」は、「I drive to work」で表すことができる。バスタクシーにもdriveを用いるが、単語自体含まれているのは基本的に商用ではない車両という意味なので、「バス運転してみたい」ならば「I want to drive a bus」、「仕事タクシー運転している」ならば「I drive a taxi for work」と表す必要があるまた、どのような車であるかを説明するならば、例えば「彼は私の車を運転する」を表す場合my car」を使用して「He drives my car」と表現する必要がある

driveは運転以外にも「させる」「追い込む」「駆り立てる」など、人の状況気持ちをある状態にさせることを表現することができる。「Loss of property drives him into despair」で「財産を失うことは彼を絶望へと追い込む」、「He acted driven by passion」で「彼は情熱駆り立てられ行動した」、「We drove the enemy out of the country」で「私たちは敵を国外へ追い払った」など。

IT分野において「drive」は、コンピュータデータ記録した記録してあるものを読み込んだりする装置のことを意味する本体内蔵ハードディスク外付けハードディスクCD-ROMUSBメモリなどコンピュータ本体外部接続する外部記憶装置データ書き込んだり、書き込んであるものを読み込んだりする。

「drive」の語源・由来

「drive」は車の登場よりも以前から存在する言葉で、「(家畜を)追い立てる」を意味する古英語の「drifan」に由来する

「Google Drive」とは

Google Driveグーグルドライブ)」とは、アメリカIT企業Google」が提供するオンラインストレージサービスのこと。オンライン上に様々なデータ保存することが可能で、パソコンスマートフォンタブレットからアクセスすることができる。複数デバイスからアクセス共有も可能。無料プランの他、希望容量応じた有料プラン用意されている。GoogleOS以外からもGoogleアカウント取得し利用することができる。

「drive」を含むその他の用語の解説

「OneDrive」とは


OneDriveワンドライブ)」とは、アメリカIT企業Microsoft」が提供するオンラインストレージのこと。オンライン上に様々なデータ保存することが可能で、パソコンスマートフォンタブレットからアクセスすることができる。複数デバイスからアクセス共有も可能。無料プランの他、希望容量応じた有料プラン用意されている。MicrosoftOS以外からもMicrosoft個人アカウント取得し利用することができる。

「iCloud Drive」とは


iCloud Drive」とは、アメリカIT企業Apple」が提供するオンラインストレージのこと。オンライン上に様々なデータ保存することが可能で、パソコンスマートフォンタブレットからアクセスすることができる。複数ユーザーデータ共有をすることも可能。無料プランの他、希望容量応じた有料プラン用意されている。AppleOS以外からもAppleID作成し利用することができる。

「drive」の使い方・例文

転に関す内容表現する際に、「I will drive his car for today's outing今日外出は私が彼の車を運転する)」という形で使用することができる。driveの過去形drove」で「I drove his car for today's outing今日外出は私が彼の車を運転した)」。「~に車で向かう」は「drive to~」で「Drive to a friend's house友達の家に車で向かう)」のように表現することができる。

人の状況気持ち動きに対して表現する際に、「Drive him to ruin(彼を破滅追い込む)」、「His statement drives me crazy彼の発言は私をおかしくさせる)」のように使用できる。2035"

ドライブ【drive】

読み方:どらいぶ

[名](スル)

自動車運転すること。また、自動車遠出すること。「半島を—する」

テニス卓球などで、順回転するようにボールを打つこと。また、その打球。「サーブに—をかける」

機械などを駆動すること。また、その装置コンピューターでは、磁気光ディスクなどの駆動装置ディスクドライブ

「ドライブ」に似た言葉

モーション/ドライブ

読み方:モーション/ドライブ
【英】:Motion & Drives

関連するカテゴリ
コントロール機器共通

モーションアプリケーションで使用される主要商品群(ポジションコントローラサーボモータドライバインバータ)の総称


.drv

読み方:ドライブ

.drvとは、Windows周辺機器を扱うために組み込まれるファイルに付く拡張子のことである。

.drvは16ビットパソコン仕様であり、32ビットであれば拡張子は「.vxd」となる。


ドライブ[drive]

音楽ノリを表す言葉のひとつ。主にロック系の曲に使われる言葉で、タテノリヨコノリ同居したようなリズムを「うねるようなドライブ感」などという。

ドライブ

作者豊田有恒

収載図書くたばれ敬語
出版社角川書店
刊行年月1986.2
シリーズ名角川文庫


ドライブ

作者榎本芳一

収載図書奇妙にとってもこわい話寄せられた「体験
出版社光文社
刊行年月1999.5
シリーズ名光文社文庫


ドライブ

作者河清真実

収載図書恋の諸相
出版社太陽書房
刊行年月2002.11


ドライブ

作者内海隆一郎

収載図書懐かし人びと
出版社PHP研究所
刊行年月2003.8
シリーズ名PHP文庫


ドライブ

作者本間赤人

収載図書大阪下町風委員会
出版社スターツ出版
刊行年月2005.7


ドライブ

作者中村文亮

収載図書ショートショート・ストーリーズ―掌編
出版社日本文学館
刊行年月2008.10
シリーズ名ノベル倶楽部


ドライブ

作者矢橋

収載図書Give way交通安全ショート・ショート
出版社中日出版社
刊行年月2008.10


ドライブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/23 07:49 UTC 版)

ドライブ英語:drive)




「ドライブ」の続きの解説一覧

ドライブ

出典:『Wiktionary』 (2021/09/17 15:23 UTC 版)

語源

英語 drive からの借用語

発音

名詞

ドライブ

  1. 自動車運転すること。また自動車遊び出かけること。
  2. (情報技術) 記憶媒体読み書きをする装置。特にフロッピーCDなど駆動部分が一体となっていないディスク記憶媒体回転させて読み書き可能にする装置言いハードディスク駆動装置フラッシュメモリー操作する集積回路周辺をも指すことがあるHDDUSBメモリーなど記憶媒体と一体となっているものは、記憶媒体含めた機器全体をも言う。
  3. (情報技術) コンピュータ認識する記憶媒体の、物理的または論理的区画

関連語

翻訳

動詞

ドライブする

  1. 自動車運転する。また自動車遊び出かける

活用

翻訳


「ドライブ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ドライブと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドライブ」の関連用語

ドライブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ドライブのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2024. All Rights Reserved.
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2024 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.drvの記事を利用しております。
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2024 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドライブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのドライブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS