有料とは? わかりやすく解説

ゆう‐りょう〔イウレウ〕【有料】

読み方:ゆうりょう

料金必要であること。「―駐車場」⇔無料


有料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/16 09:13 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「有料」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「有料」を含むページの一覧/「有料」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「有料」が役に立つかも知れません。




有料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 05:15 UTC 版)

プラチナ・トレイン」の記事における「有料」の解説

仮想通貨の「ICもしくはログインボーナス手に入れられるゴールドチケットを消費するプラチナ 仮想通貨の「IC」のうち、課金購入した分のみを消費する出現するカード中には過去イベント報酬車両エリア跨ぎ車両含まれる記念 イベント時の出現するイベント特効カード各種券売機カード出現する北海道 JR北海道車両運転カード出現する東日本 JR東日本車両運転カード出現する東海 東海地区を走る殆どの列車北陸新幹線全区間を走る「はくたか」運転カード出現する九州近郊 九州地方を走る殆どの列車運転カード出現する四国・中国 四国地方を走る殆どの列車中国地方を走る一部列車運転カード出現する山陽・山陰 関西圏を走る殆どの快速列車山陽地方山陰地方を走る列車運転カード出現する関西・新幹線 117系新快速等を含む関西圏を走る快速列車急行列車特急列車新幹線運転カード出現する南紀・北陸 B快速等を含む関西圏を走る殆どの快速列車南紀地方北陸地方を走る列車運転カード出現するガチャ回数 消費IC枚数 1回 3枚 1130 11連続引いた場合特急運転カード1枚は必ず出現する

※この「有料」の解説は、「プラチナ・トレイン」の解説の一部です。
「有料」を含む「プラチナ・トレイン」の記事については、「プラチナ・トレイン」の概要を参照ください。


有料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/23 05:01 UTC 版)

構造式エディタ」の記事における「有料」の解説

ChemDraw (CambridgeSoft), Windows, Mac OS利用可能Marvin JS(ChemAxon),Webアプリ組み込んでHTML5対応のブラウザから利用可能JavaScript実装

※この「有料」の解説は、「構造式エディタ」の解説の一部です。
「有料」を含む「構造式エディタ」の記事については、「構造式エディタ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「有料」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

有料

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 11:15 UTC 版)

名詞

ゆうりょう

  1. 料金必要なこと。

類義語

対義語


「有料」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「有料」に関係したコラム

  • ETFや株式の取引の際に必要な費用は

    ETFや株式の取引をするために証券会社に口座を開設した際や取引の際にはさまざまな費用がかかります。ここでは、どのような費用があるのかをまとめてみました。▼取引手数料ETFや株式を売買した時に発生する費...

  • CFD業者のキャンペーン一覧

    CFD業者では顧客獲得のためにキャンペーンを実施することがあります。キャンペーンの内容は、新たに口座を開設した人に対してのキャッシュバック(現金プレゼント)や、既存の顧客に対しての取引高に応じてのキャ...

  • 株式投資に役立つレポートの一覧

    証券会社では、株式投資に役立つレポートを提供しています。レポートは、口座開設者に無料で提供しているものがほとんどですが、中には口座を開設していなくても閲覧できるレポートもあります。レポートの内容は、そ...

  • CFDの株式取引での手数料と損益の計算方法

    CFDでの取引手数料は、コモディティや株価指数、債券などでは無料のところが多く、株式では有料のところが多いようです。ここでは、CFDの株式売買をした際の手数料を含めた損益の計算方法を紹介します。株式売...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のEAの使い方

    EA(Expert Advisor)とは、FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)上で自動売買するためのプログラムの名称です。EAは、多くのWebサイトで公開...

  • FXを5000円から始めるには

    FX(外国為替証拠金取引)を5,000円から始める方法を紹介します。2012年5月現在、次の条件を満たすFX業者を通じて取引をすれば5,000円の少額でFXを始めることができます。最低取引通貨数の小さ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「有料」の関連用語

有料のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



有料のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの有料 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのプラチナ・トレイン (改訂履歴)、構造式エディタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの有料 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS