中国地方とは? わかりやすく解説

ちゅうごく‐ちほう〔‐チハウ〕【中国地方】

本州西部岡山広島山口鳥取島根5県のある地方


中国地方


中国地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 15:30 UTC 版)

中国地方(ちゅうごくちほう)は、日本の地域の1つで、本州西部に位置する地方。「陰陽地方(いんようちほう)」ともいう。人口最多および最大の都市は、広島県にある広島市


注釈

  1. ^ 大阪朝日新聞広島山口版の1918年12月17日付けで、記事見出しが「陰陽連絡鉄道」となっている他、バスジャパン・ハンドブック5『中国ジェイアールバス』p18-19、p24、p27、p29、p33、鈴木文彦『高速バス大百科』(1989年・中央書院)p81など、用例多数。
  2. ^ 2012年度から学校法人から公立大学法人に移行
  3. ^ 2016年度より設置者が学校法人東京理科大学から公立大学法人山陽小野田市立山口東京理科大学となり、公立大学に移行した
  4. ^ 近畿大学広島キャンパス(広島県東広島市)にある。本部は大阪府東大阪市
  5. ^ 2009年9月に遊覧飛行用の空港であった北海道弟子屈町弟子屈飛行場が廃止になった例はある。

出典

  1. ^ 中国地方 - Yahoo!百科事典[リンク切れ]
  2. ^ 間宮林蔵述村上貞助編『東韃紀行国立公文書館デシタルアーカイブ 東韃地方紀行 中巻(文化八年(1811年)筆原本画像)の最終頁に「中国」の呼称が複数登場し、「日本と中国」ともある。日本と中国が対置する概念として記載されている。なお、同書に掲載されている清朝役人名刺は「大清国」である。
  3. ^ 岸田裕之執筆「中国」の項、『日本史大事典4』平凡社1993年
  4. ^ 島根県HP二ツ山城跡の記述の中
  5. ^ 『日本地名大百科』、小学館、1996年、p.730 ISBN 4-09-523101-7
  6. ^ 女子日本地理教科書. 明治34年2月』 - 国立国会図書館デジタルコレクション
  7. ^ 年齢(5歳階級),男女別人口,年齢別割合,平均年齢及び年齢中位数”. 総務省. 2021年10月21日閲覧。
  8. ^ 平成19年度県民経済計算 Archived 2010年12月20日, at the Wayback Machine.
  9. ^ World Economic Outlook Database
  10. ^ 経済産業省・工業統計調査



中国地方

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 02:54 UTC 版)

固有名詞

中国 地方ちゅうごくちほう

  1. 本州西部にあり、陸上では近畿地方と、海上では九州地方四国地方隣接する日本の地域行政区分としては、広島県岡山県山口県島根県鳥取県を含む。

語源

延喜式による「近国」「中国」「遠国」の三区分のうち、「中国」に属していたため。

下位語

同族語


「中国地方」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



中国地方と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「中国地方」の関連用語

中国地方のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中国地方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
気象庁気象庁
©2022 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中国地方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの中国地方 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS