日明貿易とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > 貿易 > 日明貿易の意味・解説 

にちみん ぼうえき [5] 【日明貿易】

室町時代日本と明との間に行われ貿易1401年足利義満遣明船派遣始まり朝貢形式勘合符による勘合貿易となった。貿易実権次第幕府から細川大内氏などの有力守護大名の手移り博多・堺などは貿易港として栄えた。日本輸入品銅銭・絹など、輸出品硫黄刀剣など。

日明貿易

読み方:ニチミンボウエキ(nichiminboueki)

1517世紀日本と明との間で行われ貿易


日明貿易

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/12 05:59 UTC 版)

日明貿易(にちみんぼうえき)は、室町時代に日本が中国の朝と行った貿易。特に室町幕府大内氏との朝貢貿易は、倭寇や密貿易と区別し正式な遣明使船である事が確認できるよう勘合(勘合符)を使用したことから勘合貿易(かんごうぼうえき)とも呼ばれる。


  1. ^ 宮本義己「室町幕府の対明断交と日琉貿易―続添鴻宝秘要抄を通して―」、『南島史学』62号、2003年
  2. ^ 田中健夫 「勘合貿易」『対外関係史辞典』 吉川弘文館、2009年ISBN 978-4-642-01449-6
  3. ^ 井原今朝男 『室町期廷臣社会論』 塙書房、2014年、253-255頁。


「日明貿易」の続きの解説一覧



日明貿易と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日明貿易」の関連用語

日明貿易のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日明貿易のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日明貿易 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS