港湾都市とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 都市 > 都市 > 港湾都市の意味・解説 

こう わんとし かう- [5] 【港湾都市】

港湾中心として、水上交通要地発達した都市商業貿易都市であることが多いが、後背地工業地帯である場合工業都市としての機能有する港市

港湾都市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/28 07:52 UTC 版)

港湾都市(こうわんとし, 英語: port city, ドイツ語: Hafenstadt)は、人や物の流れすなわち旅客物流を担う交通が、陸上と水上との間で転換する地点に形成された都市。舟運に適した海岸岸・河岸において、陸上生活者と水上生活者の両方あるいはどちらか一方によって都市化が進む。流通拠点として発達すれば、陸上と陸上、あるいは、水上と水上とをも結ぶハブ港湾ともなる。港町(みなとまち)とも呼ばれる。




「港湾都市」の続きの解説一覧



港湾都市と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「港湾都市」の関連用語

港湾都市のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



港湾都市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの港湾都市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS