日本の空港とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本の空港の意味・解説 

日本の空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/10 14:40 UTC 版)

日本の空港(にほんのくうこう)では日本国内における公共の用に供する飛行場[1]である空港とその他の飛行場(併せて空港等[2])について述べる。




  1. ^ 空港法第2条
  2. ^ 航空法第2条第6項
  3. ^ 国土交通省航空局:空港の一覧
  4. ^ a b c d e 交通政策審議会航空分科会第5回空港整備部会資料”. 参考資料9 空港整備事業費における国の負担率及び補助率等一覧表. 国土交通省. 2018年5月25日閲覧。
  5. ^ 空港法第15条第1項、同第23条
  6. ^ 空港法施行令 別表第1から別表第3、附則別表
  7. ^ 空港法第4条第1項
  8. ^ 空港法第4条第1項、同第4条第3項及び第4条第4項
  9. ^ 空港法第4条第1項第2号
  10. ^ 空港法第4条第1項第6号、空港法施行令別表第2
  11. ^ 空港整備法及び航空法の一部を改正する法律(平成20年法律第75号)附則3条1項、旧空港整備法第8条
  12. ^ 空港整備法及び航空法の一部を改正する法律(平成20年法律第75号)附則3条1項
  13. ^ 空港法第5条
  14. ^ 空港法施行令別表第3
  15. ^ 空港法施行令(平成20年6月18日政令第197号)改正附則「(経過措置) 2 第一条の規定による改正前の空港整備法施行令別表第二に規定する八尾空港は、当分の間、空港整備法及び航空法の一部を改正する法律第一条の規定による改正後の空港法(昭和三十一年法律第八十号。次項において「新空港法」という。)第四条第一項第六号に掲げる空港とみなす。」
  16. ^ 空港法附則第2条第1項
  17. ^ 空港法施行令附則第3条第1項に定める札幌飛行場、百里飛行場、小松飛行場、美保飛行場、徳島飛行場
  18. ^ 空港法附則第3条第1項
  19. ^ 該当するのは札幌飛行場(丘珠空港)
  20. ^ 空港法施行令附則第3条第3項
  21. ^ 空港法施行令附則第2条
  22. ^ 航空法第38条
  23. ^ 航空法第79条
  24. ^ 滑走路の本数が少なく、距離も短い。ひとつしかターミナルビルを持たない空港がほとんどである。
  25. ^ 着陸料は機体種別によるが関西国際空港が世界6位、成田国際空港は世界17位である。
  26. ^ 旧上本部飛行場跡地利用 農業、観光で地域振興 - 琉球新報(2012年10月19日付、2013年6月26日閲覧)
  27. ^ a b 平成29年度(年度)空港別順位表 (EXCEL)”. 国土交通省航空局 (2018年8月29日). 2018年8月30日閲覧。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本の空港」の関連用語

日本の空港のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本の空港のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本の空港 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS