日本の宇宙開発とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本の宇宙開発の意味・解説 

日本の宇宙開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/05 06:44 UTC 版)

日本の宇宙開発(にほんのうちゅうかいはつ)では日本での宇宙開発について述べる。




注釈

  1. ^ 2003年から保有している事実上の偵察衛星
  2. ^ なお、宇宙開発事業団(NASDA)の時代から、NASAの10分の1、欧州の2分の1であった[2]
  3. ^ 欧州は各国独自の衛星開発なども行っている。
  4. ^ 実用衛星の国際競争入札化

参照

  1. ^ 的川泰宣 (2001年2月). “戦前の日本のロケット研究”. ISASニュース. 宇宙科学研究所. 2015年6月20日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j 五代富文 『国産ロケット「H-II」宇宙への挑戦』 徳間書店、1994年4月30日ISBN 4-19-860100-3
  3. ^ 国分寺市からロケット発射”. 国分寺市. 2011年1月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月17日閲覧。
  4. ^ ある新聞記事”. ISAS. 2011年1月30日閲覧。
  5. ^ 日本発のロケット発射実験”. 由利本荘市?. 2011年1月17日閲覧。
  6. ^ 六ヶ所村のミニ地球”. 宙の会. 2013年1月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月25日閲覧。
  7. ^ 栄光のラムダ”. ISAS. 2011年1月17日閲覧。
  8. ^ 2月7日に国立科学博物館で「おおすみ」40周年記念シンポジウム”. Astro Arts. 2011年1月17日閲覧。
  9. ^ N-Iロケット”. 宇宙航空研究開発機構. 2011年1月17日閲覧。
  10. ^ a b 第051回国会 科学技術振興対策特別委員会宇宙開発に関する小委員会 第2号”. 国会. 2011年1月25日閲覧。
  11. ^ a b c d e 野田昌宏 『ロケットの世紀』 NTT出版、2000年3月27日ISBN 4-7571-6004-6
  12. ^ 原島 省. “衛星「みどり」による海洋観測”. 国立環境研究所. 2011年1月25日閲覧。
  13. ^ a b 宇宙3機関の統合について”. 文部科学省研究開発局 (2003年6月14日). 2013年1月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月25日閲覧。
  14. ^ SPRINT(小型科学衛星)シリーズの計画概要”. 宇宙航空研究開発機構 (2010年7月21日). 2011年1月26日閲覧。
  15. ^ 「はやぶさ」帰還”. 日本経済新聞. 2011年1月17日閲覧。
  16. ^ Spacecraft Successfully Returns Asteroid Dust”. science. 2010年11月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月29日閲覧。
  17. ^ a b 宇宙基本法の成立で日本の宇宙利用はどう変わる?”. webR25 (2008年6月19日). 2011年1月25日閲覧。
  18. ^ JAXA2025/長期ビジョン”. 宇宙航空研究開発機構. 2011年1月17日閲覧。
  19. ^ 平成27年度概算要求における宇宙開発利用関係予算について(省庁別集計)”. 内閣府宇宙戦略室. 2016年3月5日閲覧。
  20. ^ 平成28年度概算要求における宇宙開発利用関係予算について(省庁別集計)”. 内閣府宇宙戦略室. 2016年3月5日閲覧。
  21. ^ 「こうのとり」宇宙へ H2B2号機の打ち上げ成功”. asahi.com (2011年1月22日). 2011年1月23日閲覧。
  22. ^ 職員数と予算の推移”. JAXA. 2016年3月5日閲覧。
  23. ^ 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の事業と今後の課題について”. JAXA (2010年3月16日). 2011年1月29日閲覧。
  24. ^ 参考資料”. JAXA2025. JAXA (2005年3月31日). 2011年1月29日閲覧。
  25. ^ 松井孝典 (2010年4月20日). “今後の宇宙政策の在り方に関する 有識者会議 提言書”. 首相官邸. 2011年2月1日閲覧。
  26. ^ 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構における平成26年度に係る業務の実績概要”. p. 20. 2011年1月29日閲覧。
  27. ^ JAXAi閉館 宇宙情報を発信したが仕分けで廃止”. asahi.com (2010年12月29日). 2011年1月29日閲覧。
  28. ^ ほっとするニュース:種子島 ロケット特需で「街に活気」来年度は4機打ち上げ”. 毎日jp (2011年1月22日). 2012年7月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月29日閲覧。
  29. ^ 宇宙開発3機関 統合へ 文部科学省15年度めど 効率重視,30年ぶり”. 奈良県高等学校理化学会物理部会. 産経新聞 (2003年6月14日). 2011年1月25日閲覧。
  30. ^ 宇宙開発に関するプロジェクトの評価指針 評価実施のための原則”. 文部科学省. 2011年1月31日閲覧。
  31. ^ 檜原弘樹 (2006年3月28日). “設計品質確保の思想 ――航空宇宙エレクトロニクスに学ぶ「信頼性設計」”. tech village. 2011年1月31日閲覧。
  32. ^ 世界におけるロケットの現状”. JAXA (2004年3月25日). 2011年1月31日閲覧。
  33. ^ 平成23年 世界の宇宙インフラデータブック ロケット編 社団法人 日本航空宇宙工業会 Archived 2014年8月14日, at the Wayback Machine.に更新分を換算した。
  34. ^ LNG推進系の研究開発について”. 宇宙航空研究開発機構 (2010年3月31日). 2011年1月31日閲覧。
  35. ^ a b 現在進行中のプロジェクト/プリ・プロジェクト”. 宇宙理学委員会. 2011年1月19日閲覧。
  36. ^ 気象庁から「静止地球環境観測衛星(ひまわり8号及び9号)」を落札”. 三菱電機. 2011年1月24日閲覧。
  37. ^ 日本のX線天文衛星の歴史”. JAXA. 2011年1月23日閲覧。
  38. ^ 温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)による観測データの解析結果(二酸化炭素・メタン濃度等)の一般提供開始について”. JAXA. 2010年2月16日閲覧。
  39. ^ JAXA、衛星「きずな」を利用した遠隔医療の実証実験”. TechTargetジャパン (2010年12月2日). 2011年1月25日閲覧。
  40. ^ 日本版GPS、衛星7機体制へ…精度10倍に”. 読売新聞 (2011年1月5日). 2011年1月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月17日閲覧。
  41. ^ 「はやぶさ」カプセル公開に1.3万人 最長3時間待ち”. asahi.com (2010年7月30日). 2010年8月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年1月23日閲覧。
  42. ^ 回収機能付加型宇宙ステーション補給機(HTV-R)検討状況”. 宇宙航空研究開発機構 (2010年8月11日). 2011年1月31日閲覧。
  43. ^ 水星探査計画「BepiColombo」”. JAXA. 2011年1月20日閲覧。
  44. ^ 日本初の月面着陸機、30年度に打ち上げへ”. 産経ニュース (2015年4月19日). 2015年4月19日閲覧。
  45. ^ 「H3」ロケット開発を正式決定、三菱重工中心に効率も追求 産経ニュース 2013年5月30日
  46. ^ 資料14 わが国における宇宙の開発及び利用の基本に関する決議、1969年(昭和44年)5月9日衆議院本会議、平成2年版防衛白書
  47. ^ 浜田防衛相、早期警戒衛星の保有を検討”. 日テレ24news (2003年4月9日). 2011年1月31日閲覧。
  48. ^ 松浦晋也 (2006年5月31日). “低コスト化で岐路に立つM-V”. nikkeiBPnet. 2011年1月26日閲覧。
  49. ^ 松浦晋也 (2003年3月14日). “解説:情報収集衛星、宇宙開発事業に甚大な悪影響”. ISASニュース. nikkeiBPnet. 2011年1月31日閲覧。
  50. ^ 前田憲一 (1983年6月). “IGYの頃”. ISASニュース. ISAS. 2011年1月25日閲覧。
  51. ^ 虎野吉彦. “宇宙ステーション補給機技術実証機(HTV1)プロジェクトに係る事後評価について”. JAXA. 2011年1月25日閲覧。
  52. ^ 輸送機「こうのとり」、宇宙基地にドッキング成功”. 日本経済新聞 (2011年1月28日). 2011年1月30日閲覧。
  53. ^ テレサット社(本社カナダ)の通信放送衛星打上げ輸送サービスを受注 商業衛星の打上げ受注は初めて 三菱重工プレスリリース 2013年9月26日
  54. ^ “日本の衛星、地デジ導入を=野田首相提案、タイも検討”. 時事通信. (2012年3月7日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201203/2012030701006 


「日本の宇宙開発」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本の宇宙開発」の関連用語

日本の宇宙開発のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本の宇宙開発のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本の宇宙開発 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS