東京帝国大学第二工学部とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 東京帝国大学第二工学部の意味・解説 

東京帝国大学第二工学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/12 02:39 UTC 版)

東京帝国大学第二工学部(とうきょうていこくだいがくだいにこうがくぶ)は、東京帝国大学(現・東京大学)1942年から1951年まで千葉県千葉市弥生町に設置していた工学系の学部である。略称は「二工」、蔑称は「戦犯大学」。 なお、東京都文京区本郷にあった従来の東京帝国大学工学部は、第二工学部が存続していた期間は「第一工学部」と改称している。




  1. ^ a b c d e 瀬藤象二回想」、『生産研究』第11巻第6号、1959年6月1日、 144頁、 ISSN 0037105X
  2. ^ a b 泉知行 & 中井祐 2007.
  3. ^ a b c 松下幸雄. “生研同窓会に寄せて”. 生研同窓会会員の声. 生研同窓会. 2014年8月28日閲覧。
  4. ^ a b 元良誠三. “千葉の思い出”. 生研同窓会会員の声. 生研同窓会. 2014年8月28日閲覧。
  5. ^ 福田武雄「第二工学部の思い出」、『生産研究』第21巻第5号、東京大学生産技術研究所、1969年5月1日、 pp.168、 ISSN 0037105X20年誌
  6. ^ a b 森脇義雄「二工と生研の30年」、『生産研究』第24巻第7号、東京大学生産技術研究所、1972年7月1日、 pp.255-259、 ISSN 0037105X
  7. ^ a b c d e f g 福田武雄 1959, p. 137.
  8. ^ 瀬藤の回想によると、1951年までに2598名が卒業している
  9. ^ 鈴木弘「第二工学部草創期の思い出」、『生産研究』第48巻第9号、東京大学生産技術研究所、1996年9月、 430-431頁、 ISSN 0037105X
  10. ^ 千葉工業大学50年史』 「千葉工業大学50年史」刊行委員会 企画・編集、1992年12月。国立国会図書館蔵書。
  11. ^ 福田武雄 1959, p. 138.
  12. ^ 福田武雄 1959, p. 138-139.
  13. ^ 高橋幸伯 2005.
  14. ^ a b 福田武雄 1959, p. 136.
  15. ^ 福田武雄 1959, p. 139.


「東京帝国大学第二工学部」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「東京帝国大学第二工学部」の関連用語

1
76% |||||

2
58% |||||

3
52% |||||


5
38% |||||

6
38% |||||

7
36% |||||

8
36% |||||

9
32% |||||

10
32% |||||

東京帝国大学第二工学部のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



東京帝国大学第二工学部のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東京帝国大学第二工学部 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS