君が代とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 漫画 > 漫画作品 > 国歌 > 君が代の意味・解説 

きみ が よ [0]君が代・君が世

天皇治世を祝う歌。「君が代は千代に八千代にさざれ石の巌(いわお)となりて苔のむすまで」。古来祝賀の歌、酒宴の歌とされていた。古今和歌集初句を「我が君は」として初見。「和漢朗詠集流布本などに現在の歌詞と同じものが載る1893年明治26)、小学校祝祭日儀式唱歌として文部省告示以後事実上国歌として歌われ、1999年平成11)の「国旗及び国歌に関する法律」により法的国歌定められた。現行曲は宮内省楽人林広守作曲ドイツ人エッケルト洋風和声を付したもの
我が君御代。特に、天皇治世にいう。 -にあへるは誰も嬉しきに/新古今
あなたの御寿命花散らふこの向つ峰()の乎那(おな)の峰のひじに付くまで-もがも/万葉集 3448

君が代

読み方:キミガヨ(kimigayo)

イワチドリ別称
ラン科多年草園芸植物

学名 Amitostigma keiskei


君が代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/03 16:06 UTC 版)

君が代』(きみがよ)は、日本国歌




注釈

  1. ^ a b 1893年8月12日官報』、「小学校に於て祝日大祭日の儀式を行うの際 唱歌用に供する歌詞並楽譜別冊の通選定す 文部大臣井上毅。君が代の他に7曲の唱歌が指定された。
  2. ^ 文部省『合唱 国歌 君が代(一)』及(二)。コロムビア
  3. ^ 国旗国歌法の表記では「いわお」()や「こけ」()はひらがな。歴史的仮名遣いでは、「巌」の仮名書きは「いはほ」である。
  4. ^ 『古今和歌集』巻十九雑体の部の長歌の前に「短歌」と誤り記して以来、長歌を短歌、短歌を長歌と呼ぶことがなされ、その呼び方が歌謡名に用いられたものと考えられる。「そよ」は囃し詞。志田延義校注『梁塵秘抄』(1965)pp.340-341
  5. ^ 原文は「陛下御宇、于今九載。仁流秋津洲之外、惠茂筑波山之陰。淵變爲瀨之聲、寂々閉口、砂長爲岩之頌、洋々滿耳。」。佐伯梅友校注『古今和歌集』「真名序」(1958)p.341
  6. ^ ユズリハは、若葉が伸びてから古い葉が落ちる常緑樹であることから、子女の成長を見届けて親が身を引くというめでたい植物とされ、古来正月飾りに用いられた。「裏白」とは、裏の白い大型のシダのことで裏返しても心が白いという潔白さの証しであると同時に白髪になるまでの長寿を意味する縁起物であった。「田作り」は、カタクチイワシを干したもので、田に蒔けば高級飼料となることから豊作祈願として用いられてきた。小田(2018)pp.125-127
  7. ^ 「君が代」「勅語奉答」「一月一日」「元始祭」「紀元節」「神嘗祭」「天長節」「新嘗祭」の8曲。
  8. ^ 1961年(昭和36年)1月18日制定の「儀礼曲の統一に関する通達」に、「海軍禮式令」同様の規定がある。
  9. ^ 新情報センターが委託を受け調査した。
  10. ^ 振り子式メトロノームの目盛りに70がなく、69の次が72であったことから最近似の数値を採用したものと考えられる。海上自衛隊東京音楽隊「国歌『君が代』について」

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 高橋(1979)pp.475-476
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 『ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典2』(1973)p.282
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 『世界大百科事典 7』(1988)山住「君が代」p.134
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 海上自衛隊東京音楽隊「国歌『君が代』について」
  5. ^ シロニー教授は、世界で最も短い国歌が世界で最も長命な王朝を称えている、と評している。(シロニー(2003)、30頁。)
  6. ^ 小沢正夫・松田成穂校注『古今和歌集』(2000)p.148
  7. ^ a b c 谷(2008)p. 181
  8. ^ a b c d e 佐伯梅友校注『古今和歌集』(1958)p.169
  9. ^ 川口久雄『和漢朗詠集』解説(1965)pp.8-44
  10. ^ シロニー(2003)p.30
  11. ^ 志田延義校注『梁塵秘抄』(1965)p.341
  12. ^ 川口久雄『和漢朗詠集』補注(1965)p.283
  13. ^ 小田切『国歌君が代の研究』(1965)
  14. ^ チェンバレンの英訳:小田切『国歌君が代の研究』。チェンバレン英詞の和訳:シロニー(2003)p.30
  15. ^ a b c d 暉峻(1991)
  16. ^ a b c d e 陸上自衛隊中央音楽隊、他(演奏) (2000年). 君が代のすべて(KICG 3074). 日本: キングレコード.. https://amazon.jp/dp/B00005HM29 
  17. ^ a b c 和田(1998)
  18. ^ a b c 千葉(2005)pp.238-239
  19. ^ a b 水谷川忠俊「雅楽研究 君が代の秘密」
  20. ^ a b c d 後藤(1974)
  21. ^ a b c d 小山(1941)
  22. ^ 全国大学国語国文学会『国語国文学研究史大成7 古今集 新古今集』三省堂、日本、1960年。
  23. ^ a b c 山田孝雄(1956)9章・10章
  24. ^ a b 市古貞次・大島建彦校注『曽我物語』(1966)p.257
  25. ^ a b 岡見正雄校注『義経記』(1959)p.296
  26. ^ 川口和也(2005) 3章「封印された『君が代』」
  27. ^ a b c d e 小田(2018)pp.99-109
  28. ^ a b c d e f 小田(2018)pp.116-138
  29. ^ 小田(2018)pp.109-115
  30. ^ a b c 内藤(1997)
  31. ^ 澤鑑之丞『海軍七十年史談』「国歌「君が代」の歌詞選出の由来」、339~343頁
  32. ^ a b 小田(2018)pp.151-167
  33. ^ 小田(2018)pp.168-178
  34. ^ a b c d e 小田(2018)pp.231-236
  35. ^ a b 弓狩(2004)
  36. ^ 金田一春彦・安西愛子編『日本の唱歌』 講談社文庫。
  37. ^ 尾崎(1991)p.260
  38. ^ 堀(2001)pp.25-26
  39. ^ a b 大西 2009, p. 81.
  40. ^ a b c 辻田真佐憲戦時下を「君が代」はいかに生き延びたか 第2回「君が代」が迎えた敗戦』(幻冬舎plus
  41. ^ “國民に歌を與えよ”. 読売新聞 朝刊: p. 1. (1948年1月25日) 
  42. ^ 小野 2001, p. 141.
  43. ^ 「日の丸」「君が代」に関する戦後年表
  44. ^ 「君が代」の政府解釈の矛盾と修身教科書での本当の解釈 アーカイブ 2010年9月9日 - ウェイバックマシン「日の丸・君が代による人権侵害」市民オンブズパーソン アーカイブ 2009年12月2日 - ウェイバックマシン
  45. ^ “年号制度・国旗・国歌に関する世論調査” (日本語) (プレスリリース), 内閣府・政府広報室, (1974年), オリジナルの2009年1月23日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20090123121340/https://www8.cao.go.jp/survey/s49/S49-12-49-14.html 2010年7月31日閲覧。 
  46. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 法制化で注目!君が代CDブレーク?、ZAKZAK、1999年7月23日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
  47. ^ a b リオ五輪の「君が代」に内村選手「すごくゆっくり」 JOC「実は意図してテンポを遅くした」 (ねとらぼ 2016年8月9日
  48. ^ a b 團『しっとりパイプのけむり』p. 145
  49. ^ 古田(1990)
  50. ^ 参考:独創古代|君が代の源流
  51. ^ 参考:NPO法人無形民俗文化財アーカイブズ|福岡県の指定・選択無形民俗文化財リスト”. 2016年1月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月4日閲覧。
  52. ^ 参考:YouTube動画|志賀島 志賀海神社 山誉め祭
  53. ^ 参考:志賀海神|社山誉祭
  54. ^ 参考:福岡市の文化財|山ほめ祭
  55. ^ l 参考:我が君地図|糸島・博多湾岸
  56. ^ 馬場崎正博, 宗琢万, 河口洋一 ほか、「歴史的視点から見た干潟環境の変化と人との係わりに関する研究 福岡・今津干潟を例に」 環境システム研究論文集 2006年 34巻 p.97-103, doi:10.2208/proer.34.97
  57. ^ a b 溝口(2005)pp.106-109
  58. ^ 秋川雅史がU22ベトナム戦で君が代独唱
  59. ^ 絢香、巨人対ヤクルト開幕戦で「君が代」独唱 barks
  60. ^ INORAN、スロヴェニア共和国大統領来日レセプションで国歌独唱、BARKS、2013.3.8 15:54。
  61. ^ 【自民党大会・動画あり】SPEEDの今井絵理子氏が国歌独唱、産経ニュース、2016.3.14 06:00更新。
  62. ^ 地味変|RELEASE|ALBUM
  63. ^ 宇宿允人の世界23~ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱つき」他 宇宿允人 / フロイデフィルハーモニー、CDジャーナル。- 2017年2月6日閲覧。
  64. ^ 世界で最も美しい宇宿允人の「君が代」オーケストラ演奏、ZAKZAK、2015年7月25日。
  65. ^ EXILE ATSUSHI、米・大リーグで日本国歌「君が代」を斉唱、BARKS、2016.7.28 6:36。
  66. ^ 立民・枝野代表、国歌斉唱 さいたま空手大会「君が代が一番」 アーカイブ 2018年2月6日 - ウェイバックマシン、スポニチ Sponichi Annex、2018年2月5日 05:30。
  67. ^ GACKT、メジャーリーグ開幕戦にて「君が代」を独唱、BARKS、2012.3.31 10:10。
  68. ^ 倉木麻衣、「鳥の巣スタジアム」に海外アーティスト初出演決定、BARKS、2011.8.19 22:19。
  69. ^ ゴスペラーズ/キリンカップサッカー2008 対パラグアイ戦、livedoorスポーツ、2008年6月3日 15時28分。
  70. ^ 巨人4・2東京D開幕戦でゴスペラーズが君が代斉唱、日刊スポーツ、2019年3月29日18時32分。
  71. ^ MGCでの「コブクロ」小渕健太郎の国歌独唱にネット反響…「小渕さん緊張したのかな?」スポーツ報知、2019年9月15日 9時32分。
  72. ^ さだまさしがヤクルトCSで国歌独唱 始球式はMay J. 東スポWeb
  73. ^ シークレットライブ '99 SAS 事件簿 in 歌舞伎町 sas-fan.net
  74. ^ 桑田佳祐のやさしい夜遊び 2010年5月 TOKYO FM
  75. ^ サザン桑田さん、女優高畑さんら、秋の褒章受け取る(14/11/14) youtube
  76. ^ JUJU、アメリカ独立記念日に日米両国の国歌を熱唱、BARKS、2008.7.7 12:03。
  77. ^ 中居、国歌斉唱「ボリューム落とした」
  78. ^ BLUE ENCOUNTの田邊、マツダスタジアムで国歌斉唱「カープ最高!」、BARKS、2016.3.26 18:00。
  79. ^ “からくりギター少女”並木瑠璃、富士スピードウェイで6万人を前に国歌独奏、BARKS、2008.11.11 21:57。
  80. ^ 元・宝塚花組トップ、春野寿美礼がCDデビュー、BARKS、2009.5.22 18:34。
  81. ^ ビッケブランカ、広島東洋カープ対阪神タイガース初戦で国歌斉唱、BARKS、2019.4.6 15:58
  82. ^ パラリンピック開会式の主な内容信濃毎日新聞、1998年3月6日。
  83. ^ 平井堅、自身のライヴを観て、オレって「なかなかいいじゃん!」、BARKS、2003.2.21 0:00。
  84. ^ 藤井フミヤ、10年目の武道館カウントダウンが盛大に終了、BARKS、2009.1.2 17:39。
  85. ^ 【ライブレポート】藤井フミヤ、J-POP史上初となる伊勢神宮コンサートで「これは消えない一生の思い出だと思います」、BARKS、2013.8.8 9:30。
  86. ^ 日韓サッカー、ロック歌手の国歌独唱 「歌えてない」とネットで物議、ライブドアニュース(J-CASTニュース)、2011年8月11日 20時10分。
  87. ^ ももクロ6万人日産スタジアムライブに布袋、猫、武井壮 音楽ナタリー
  88. ^ 松崎しげるフェス、その名も<黒フェス~白黒歌合戦~>開催、BARKS、2015.5.14 4:00。
  89. ^ 聖子「君が代」を歌う…球宴第2戦 アーカイブ 2018年2月7日 - ウェイバックマシン、ZAKZAK、2004年7月7日。
  90. ^ 光永亮太、「歌の持つあたたかさ」をテーマに1stアルバムリリース決定!、BARKS、2003.6.9 0:00。
  91. ^ May J.がMLB開幕戦で国歌斉唱、BARKS、2012.3.28 7:58。
  92. ^ 女子バレー「日本×韓国」の試合前に、イム・ヒョンジュ韓国国歌を独唱、BARKS、2011.8.11 1:22。
  93. ^ イケメン演歌歌手・山内惠介、札幌ドームで国歌斉唱、BARKS、2013.10.3 19:55。
  94. ^ 9/10(土)国歌斉唱を務めた山寺宏一さんからメッセージ
  95. ^ 巨人開幕戦で和田アキ子が君が代独唱「感無量です」
  96. ^ a b c 相沢富蔵(編)「君ケ代」『陸海軍喇叭譜』厚生堂、1897年、1頁。 (国立国会図書館デジタルコレクションで公開されているオンライン版、2019年6月4日閲覧)
  97. ^ a b 管楽研究会(編)「陸軍喇叭譜」『軍隊喇叭、喇叭鼓隊教本』管楽研究会、1941年、34頁。 (国立国会図書館デジタルコレクションで公開されているオンライン版、2019年6月4日閲覧)
  98. ^ 「陸軍喇叭譜 敬禮ノ部 君カ代」『標準軍歌集 : 附録・陸海軍喇叭譜』野ばら社、1934年、附録3頁。
  99. ^ 「海軍喇叭譜 禮式ノ部 君ガ代」『標準軍歌集 : 附録・陸海軍喇叭譜』野ばら社、1934年、附録18頁。
  100. ^ a b 佐々木康之 (2018年7月21日). “自衛艦に響くラッパ君が代 130年前の譜、呉港で今も”. 朝日新聞デジタル. 2019年6月4日閲覧。
  101. ^ 陸上自衛隊:サウンド”. 陸上自衛隊公式ウェブサイト. 2019年6月4日閲覧。





君が代と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「君が代」の関連用語

君が代のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



君が代のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの君が代 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS