題目立とは?

題目立

名称: 題目立
ふりがな だいもくたて
種別1: 民俗芸能
保護団体名: 題目立保存会
指定年月日 1976.05.04(昭和51.05.04)
都道府県(列記): 奈良県
市区町村(列記): 山辺郡都祁村
代表都道府県 奈良県
備考
解説文:  山辺郡都祁村八柱神社秋祭十月十二日)に宮座入りをした十七歳青年たち中心に演じられる語り物芸の一種で、「厳島」「大仏供養」「石橋山」の三番伝承されている。舞台は、神社本殿参籠所、社務所三方に囲まれた庭に一間四方板敷仮設し、そこに八人、曲によっては九人が並び長老名指しによってそれぞれ会話体につづられた長い物語詞章謡うように語る。また、語り最後にはフショ舞と呼ばれる一人の扇舞が、足踏み強く舞われる。こうした語り物芸能系譜伝え遺す例は類が少ない。

題目立

名称: 題目立
ふりがな だいもくたて
種別1: 民俗芸能
保護団体名: 題目立保存会
選択年月日 1970.06.08(昭和45.06.08)
都道府県(列記): 奈良県
市区町村(列記): 山辺郡都祁村大字上深川
代表都道府県 奈良県
備考 所在地同一都道府県内のもの(このデータ種別1から移行しています)
解説文:  山辺郡都祁村八柱神社秋祭十月十二日)に宮座入りをした十七歳青年たち中心に演じられる語り物芸の一種で、「厳島」「大仏供養」「石橋山」の三番伝承されている。舞台は、神社本殿参籠所、社務所三方に囲まれた庭に一間四方板敷仮設し、そこに八人、曲によっては九人が並び長老名指しによってそれぞれ会話体につづられた長い物語詞章謡うように語る。また、語り最後にはフショ舞と呼ばれる一人の扇舞が、足踏み強く舞われる。こうした語り物芸能系譜伝え遺す例は類が少ない。
民俗芸能のほかの用語一覧
語り物・祝福芸:  幸若舞  三河万歳  秋田万歳  題目立  野大坪万歳
神楽:  いざなぎ流御祈祷  阿刀神楽

題目立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/08 03:47 UTC 版)

題目立(だいもくたて)は、奈良県奈良市上深川町の八柱神社に伝わる民俗芸能の語り物である。1975年昭和50年)の文化財保護法の改正によって制定された重要無形民俗文化財の第1回の指定を受け、2009年平成21年)にユネスコ無形文化遺産に登録された。




  1. ^ a b c d e f g h 奈良新聞社1996年 pp.142-143
  2. ^ 奈良市公式サイト - 題目立
  3. ^ a b c d e f g h i j 高橋・鹿谷1991年 pp.110-112
  4. ^ 田中2009年 pp.150-151


「題目立」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「題目立」の関連用語

題目立のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



題目立のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2018 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの題目立 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS