平曲とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > 語り物 > 平曲の意味・解説 

へい きょく [0] 【平曲】

語り物の一。平家物語琵琶合わせ曲節をつけて語るもの。鎌倉初期盲人生仏ようぶつ声明しようみよう先行音曲曲節集大成して語り始めたという。鎌倉末期八坂やさか流・一方いちかた流に分かれ伝承され、南北朝期一方流明石検校覚一によって大成平家琵琶

平曲

読み方:ヘイキョク(heikyoku)

琵琶伴奏にして平家物語語り聞かせる語り物


平曲

名称: 平曲
ふりがな へいきょく
芸能工芸区分 芸能
種別 音楽
選択年月日 1955.03.19(昭和30.03.19)
選択要件
備考
解説文:  平曲は琵琶法師が自ら琵琶を弾じて、平家物語を語ったもので、十二世紀の末頃、盲僧生仏しょうぶつ】が語ったのに始まるといわれる十四世紀には一方【いちかた】流と八坂流とに分れ、当時人々愛好されたが、後に一方流波多野流京都)、前田流江戸)に分派し、江戸時代には幕府保護の下に、職屋敷伝承された。しかし明治盲官もうかん制度廃止により衰微した。平曲は声明しょうみょう】等の曲節多分に採り入れており、また謡曲浄瑠璃等に種々影響与えており、日本音楽史上重要なものであるが、僅かに伝承されているにすぎない

平曲

名称: 平曲
ふりがな へいきょく
芸能工芸区分 芸能
種別 音楽
選択年月日 1955.03.19(昭和30.03.19)
選択要件
備考
解説文:  平曲は琵琶法師が自ら琵琶を弾じて、平家物語を語ったもので、十二世紀の末頃、盲僧生仏しょうぶつ】が語ったのに始まるといわれる十四世紀には一方【いちかた】流と八坂流とに分れ、当時人々愛好されたが、後に一方流波多野流京都)、前田流江戸)に分派し、江戸時代には幕府保護の下に、職屋敷伝承された。しかし明治盲官もうかん制度廃止により衰微した。平曲は声明しょうみょう】等の曲節多分に採り入れており、また謡曲浄瑠璃等に種々影響与えており、日本音楽史上重要なものであるが、僅かに伝承されているにすぎない

平曲

名称: 平曲
ふりがな へいきょく
芸能工芸区分 芸能
種別 音楽
選択年月日 1955.03.19(昭和30.03.19)
選択要件
備考
解説文:  平曲は琵琶法師が自ら琵琶を弾じて、平家物語を語ったもので、十二世紀の末頃、盲僧生仏しょうぶつ】が語ったのに始まるといわれる十四世紀には一方【いちかた】流と八坂流とに分れ、当時人々愛好されたが、後に一方流波多野流京都)、前田流江戸)に分派し、江戸時代には幕府保護の下に、職屋敷伝承された。しかし明治盲官もうかん制度廃止により衰微した。平曲は声明しょうみょう】等の曲節多分に採り入れており、また謡曲浄瑠璃等に種々影響与えており、日本音楽史上重要なものであるが、僅かに伝承されているにすぎない

平曲

名称: 平曲
ふりがな へいきょく
芸能工芸区分 芸能
種別 音楽
選択年月日 1969.04.07(昭和44.04.07)
選択要件
備考
解説文:  平曲は琵琶法師が自ら琵琶を弾じて、平家物語を語ったもので、十二世紀の末頃、盲僧生仏しょうぶつ】が語ったのに始まるといわれる十四世紀には一方【いちかた】流と八坂流とに分れ、当時人々愛好されたが、後に一方流波多野流京都)、前田流江戸)に分派し、江戸時代には幕府保護の下に、職屋敷伝承された。しかし明治盲官もうかん制度廃止により衰微した。平曲は声明しょうみょう】等の曲節多分に採り入れており、また謡曲浄瑠璃等に種々影響与えており、日本音楽史上重要なものであるが、僅かに伝承されているにすぎない
芸能のほかの用語一覧
音楽:  平曲  平曲  平曲  平曲  明清楽  明清楽  瞽女唄

平曲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/25 18:57 UTC 版)

平曲(へいきょく)は、語りもの音楽の一ジャンルもしくは一演奏様式[1]。盲目の琵琶法師琵琶をかき鳴らしながら語った『平家物語』のメロディおよびその演奏様式で、物語琵琶[注釈 1]のひとつ。


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 平曲をはじめとする物語琵琶のなかに『浄瑠璃姫物語』と称する演目を手がける一派があり、かれらのレパートリーの総称として後世「浄瑠璃」の呼称がうまれている。吉川(1990)p.43
  2. ^ 歌いもの」は、旋律やリズムなど、その音楽的要素が重視される楽曲であるのに対し、「語りもの」は詞章が何らかの物語性をもつ楽曲であり、語られる内容表現に重点が置かれる音楽である。薦田(1990)p.116。また、吉川英史によれば、「語る」ことは、事件や事象を聴く人にわかるように伝達することを目的とし、そこに説得力が必要であるのに対し、「歌う」ことは感情を表現することを主目的であるとしている。吉川(1990)p.38-40
  3. ^ 卜部兼好随筆徒然草』226段によれば後鳥羽天皇の時代、遁世して天台座主慈円のもとにいた信濃前司行長が『平家物語』を著し、それを盲僧生仏に語らせたという。
  4. ^ 平曲の発生として、芸能史の立場から東大寺大仏殿開眼供養の盲目僧までさかのぼると説かれることもあるが、平曲の音階・譜割の検討から、天台宗大原流の声明の影響下に発生したと考える説が有力である。

参照

  1. ^ 吉川(1990)pp.37-38
  2. ^ 吉川(1990)p.42
  3. ^ a b c 国指定文化財等データベース(文化庁)
  4. ^ a b c d e 薦田(1990)p.116
  5. ^ a b c d e f 薦田(1990)p.117


「平曲」の続きの解説一覧





平曲と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「平曲」の関連用語

平曲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カピバラ

伊師浜海水浴場

阿蘇くじゅう国立公園

カムシャフト

三島彌太郎

木和田川砂防四号堰堤

キハ2400形

リサイクルマーク





平曲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2018 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの平曲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS