エイベックス・グループとは?

エイベックス・グループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/21 23:38 UTC 版)

エイベックス・グループ (avex Group) は、エイベックス株式会社Avex Inc.)を持株会社とした日本の企業グループである。略語は「エイベックス」または、「エイベ」。




注釈

  1. ^ ただし、かつてアメリカにあった現地法人は「AV EXPERIENCE AMERICA Inc.」という名称だった。
  2. ^ 浜崎の「松浦支持」が発表され、一歌手の意向による株価の大きな変動が起きた事件として株式市場でも話題となった。また、NHKニュースでもそれが報道された。

出典

  1. ^ 「【LOVE IS BORN】〜4th Anniversary 2007〜」Live DVD発売決定!
  2. ^ a b c コーポレートロゴ変更に関するお知らせ - エイベックス・グループ・ホールディングス 2017年6月23日
  3. ^ a b c 商号の変更日及び本店所在地の変更に関するお知らせ - エイベックス・グループ・ホールディングス 2017年9月25日(2017年10月4日閲覧)
  4. ^ エイベックスの歩み
  5. ^ ニュース|エイベックス株式会社
  6. ^ 平成5年10月に株式会社プライム・ディレクション、平成17年4月にエイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社へ商号変更
  7. ^ 東芝EMIに販売委託していた2000年までの12cmCDのタイトルの帯の背部分には、東芝EMIの商品を示す三色のマークが付けられていた。但し、8cmCDのタイトルには三色のマークがない。
  8. ^ 同日に加盟したのはB-Gram RECORDS
  9. ^ 平成9年10月に株式会社アクシヴ、平成17年4月にエイベックス・マネジメント株式会社へ商号変更
  10. ^ 平成20年11月、Avex Hong Kong Ltd.に商号変更
  11. ^ trfや安室奈美恵などの作品を発売していただけでなく、シンガポールやマレーシアなどの現地のレコード会社へライセンス業務を行なっていた。規格品番はAVTCD-〇〇〇〇〇。
  12. ^ 1999年より稼働し、avex作品以外にTOY'S FACTORYジェイストームからの受託商品も取り扱っている。流通はユニバーサルミュージック系列の上華唱片(What's Music)が担当。台湾に於いて現地法人を設立する前は、ロックレコード系列の魔岩唱片にライセンスした上で販売されていた。魔岩唱片はavex作品以外に、ORUMOK RECORDSの作品も請け負っていた。魔岩唱片にライセンスしていた安室奈美恵globeの旧譜はavex taiwanより再発売されているが、trfV6相川七瀬などの旧譜作品は廃盤になっており再発売されていない。
  13. ^ 同レーベルのCD/DVDの製造委託は、販売元移管後も暫くは東芝EMIに委託されていた。
  14. ^ エイベックスが「オリコン」ベスト10に7曲 2月5日付のチャートで新記録スポーツ報知、2000年1月31日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
  15. ^ USEN、エイベックスの筆頭株主に-エイベックスは松浦社長の新体制で新事業展開
  16. ^ 合弁会社設立日等に関するお知らせ
  17. ^ あゆ、ゲリライベントでエイベックスなど捜索 警視庁 産経新聞 2009.6.10
  18. ^ 浜崎さんイベント11人書類送検=「知らせたら中止になる」-道路不正使用・警視庁
  19. ^ 契約解除に関するお知らせ
  20. ^ コンプライアンス体制の見直しと社内処分について
  21. ^ 当社の役付取締役の異動に関するお知らせ
  22. ^ JUNSU/JEJUNG/YUCHUN チャリティーイベントについて
  23. ^ JUNSU/JEJUNG/YUCHUN イベント仮処分申立てについて
  24. ^ エイベックス(avex)・マネジメント株式会社に対する訴訟申し立てについて
  25. ^ JYJ側勝訴 エイベックスに賠償命令=東京地裁
  26. ^ 東京地裁判決言渡
  27. ^ エイベGHD、ドワンゴ株を一部売却  :日本経済新聞
  28. ^ 7860 エイベックスグループホールディングス「持分法適用関連会社の異動(株式譲渡)及び特別利益の発生に関するお知らせ」(2013/03/04) - MarketNewsline
  29. ^ ドワンゴ株式約5%をNTTが取得 研究所技術をniconicoに活用 - ITmedia ニュース
  30. ^ エイベックス、角川ドワンゴ株すべて売却へ 売却益34億円,日本経済新聞,2014年12月8日
  31. ^ エイベックスがJASRAC離脱 音楽市場が活性化か?:朝日新聞デジタル
  32. ^ 商号の変更及び定款の一部変更に関するお知らせ - エイベックス・グループ・ホールディングス 2017年5月25日
  33. ^ 中国(北京及び香港)における子会社設立に関するお知らせ - エイベックス株式会社
  34. ^ 当社の組織変更、執行役員の異動並びに子会社の吸収合併に関するお知らせ”. エイベックス株式会社. 2019年3月8日閲覧。
  35. ^ 合弁会社設立に関するお知らせ”. エイベックス株式会社. 2019年3月8日閲覧。
  36. ^ 子会社(特定子会社)設立に関するお知らせ”. エイベックス株式会社. 2019年3月8日閲覧。
  37. ^ 子会社による合弁会社設立に関するお知らせ”. エイベックス株式会社. 2019年3月8日閲覧。
  38. ^ 米国における連結子会社の解散及び設立に関するお知らせ”. エイベックス株式会社. 2019年3月8日閲覧。
  39. ^ 子会社設立に関するお知らせ” (2019年5月9日). 2019年7月13日閲覧。
  40. ^ 連結子会社の合併に関するお知らせ” (2019年6月21日). 2019年7月13日閲覧。
  41. ^ a b 2019年3月期 有価証券報告書”. エイベックス株式会社. 2019年6月25日閲覧。
  42. ^ 中国における連結孫会社の設立に関するお知らせ - エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社
  43. ^ 海外子会社・孫会社の再編に関するお知らせ - エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社
  44. ^ 削除された記録
  45. ^ Wikipedia投稿記録より
  46. ^ エイベックス創立20周年記念映画製作決定
  47. ^ エイベックスがプロバイダー事業を終了、有償コンテンツの提供は無料化へ





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エイベックス・グループ」の関連用語

エイベックス・グループのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



エイベックス・グループのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエイベックス・グループ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS