流行歌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > > 流行歌の意味・解説 

りゅう こうか りうかう- [3] 【流行歌】

ある時代に、多く人々に好まれよく歌われる歌。はやりうた。特に歌謡曲をさすことが多い。

流行歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/11 08:34 UTC 版)

流行歌(りゅうこうか)は、一時期広く世間に流布し、多くの人に好まれ歌われた


  1. ^ http://www.discogs.com/.../Bing-Crosby-White-Christmas/.../2...
  2. ^ アンソロジー形式のものもあるが途中で曲が切られる
  3. ^ 映画の主題歌や企画盤ではこの限りではない
  4. ^ 藤山は本名増永丈夫といって音楽学校が将来を期待するクラシック音楽生だった。
  5. ^ 地方から老母が戦死した息子を弔いに招魂社(靖国神社)に来る姿を描いた歌で、招魂社讃美の歌。しかしこの老母が都会や戦時体制にすれていない姿に描かれており、当時の戦時体制がそれまでの常識に外れた異常なものであることを風刺した歌とも読める。
  6. ^ ただし実際には前線の兵士の間でも支持を得てヒット曲となった。
  7. ^ この「松山時夫」=「松平晃」については「片瀬波」作詞者の高橋掬太郎が真っ向から否定しているが、今も一部の楽譜集には誤って松平晃の曲のまま掲載されている。
  8. ^ ステレオ録音の時代になって、過去のヒット曲を再録音することはあった。
  9. ^ ただしこの曲は収容所で覚えた歌を書き起こしたものであったため、発売後に、昭和15年林伊佐緒による『東京パレード』の替え歌だったとわかり発売中止になった。
  10. ^ 古関裕而『鐘よ鳴り響けー古関裕而自伝』主婦の友社 1980年
  11. ^ キングレコードや日本コロムビアは、歌手によりSP・モノラル録音とステレオ再録音の両方を復刻することが多い。
  12. ^ 他にも本人が既に死亡している場合、別の歌手に歌わせて無理矢理にステレオ音源として収録し復刻にあてる例もある。こうなるともはやカヴァーであって「復刻」ですらないが、レコード会社はこの矛盾について一切触れることなく販売している。





流行歌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「流行歌」の関連用語

流行歌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



流行歌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの流行歌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS