謡曲とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > 語り物 > 謡曲の意味・解説 

よう きょく えう- [0] 【謡曲】

能の詞章
能の詞章だけを謡う芸事。本来の演能含まれる役者動き囃子(はやし)間狂言(あいきようげん除外し,シテ・ワキ・地謡じうたいなどの分担を行わず,詞章全体一人謡う。謡(うたい)

ようきょく 【謡曲】

能楽詞章。またそれをうたうこと。能の謡。世阿弥室町初期)の作が多い。武士の英雄行為をうたったものが多いが、仏教信仰濃厚であり、法華思想による一乗教えや、浄土教による厭離穢土欣求浄土修験道明王信仰禅問答その他がみられ、仏教文学的色彩が強い。仏教用語多く出てき、作家にも仏僧がいた。観世宝生金剛金春大和四座春日神社所属している点も見逃せない

謡曲

読み方ヨウキョク

謡曲とは、能のセリフ(詞)のこと。
能では、セリフのすべてが謡われます。
そのため日本ミュージカルオペラとでも考えられます。

関連用語


謡曲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/15 00:21 UTC 版)

謡曲(ようきょく)とは、の詞章のこと。 演劇における脚本に相当する。本来、「」と言われていたものが、大正昭和初期から「謡曲」とも称するようになった[1]。謡曲は「謡の曲」という意味であり、この項目では便宜上能の声楽部分に当たる謡については措き、テキストとしての能の詞章やそれを収めた書籍について取り上げる。謡についてはの項参照。


[ヘルプ]


「謡曲」の続きの解説一覧





謡曲と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「謡曲」の関連用語

謡曲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

手根骨

那須野ヶ原用水

ブレーキシュー

サギッテフォリア・バリエガータ-M2

寄贈

じょれん

シロツメクサ

新青年





謡曲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2018 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
NPO法人せんすNPO法人せんす
Copyright(c) 2018 NPO Sense All rights reserved.
能の誘い
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの謡曲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS