一段とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 一段 > 一段の意味・解説 

いっ‐たん【一反/一段】

読み方:いったん

織物面積などの単位。→反(たん)


いち‐だん【一段】

読み方:いちだん

【一】[名]

階段どのひときざみ。または、地位技能などの段階一つ。「段位が―上がる

文章語り物どのひとくぎり。「義太夫を―語る」

【二】[副]比べるとかなりのちがいのあるさま。ひときわ。いっそう。ずっと。「―(と)りっぱになった」「スピードが―(と)加わる」

アクセント【一】はイダン【二】はイチダン


一段(いちだん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 04:36 UTC 版)

丹後町の離村・廃村」の記事における「一段(いちだん)」の解説

依遅ヶ尾山南麓東西長くのびた谷間位置した江戸時代には幕府直轄地であった集落である。集落西部から竹野川支流である吉永川端を発して西に流れ、その沿岸部わずかな平地畑作をして生活の糧とした。1950年昭和25年)には20130人、1960年昭和35年)には1896人が暮らしたが、1963年昭和38年三八豪雪による被害その後高度経済成長の波に抗えず、1965年昭和40年)には1368人、1970年昭和45年)には1戸5人と急減し、やがてその1戸も離村して廃村となった2004年平成16年以降の行政手続上の地名は「丹後町一段」。 小字「宮ノナル」にあった五神社(いつ神社)は、1972年昭和47年秋に是安」の松枝神社に合祀された。跡地一部1990年平成2年)頃には耕作地となっていたが、2013年平成25年時点には定かではない廃村後も「吉永地区住民が一段集落跡地までの道の草刈り定期的に行っており、2013年平成25年)にも実施された。

※この「一段(いちだん)」の解説は、「丹後町の離村・廃村」の解説の一部です。
「一段(いちだん)」を含む「丹後町の離村・廃村」の記事については、「丹後町の離村・廃村」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「一段」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「一段」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



一段と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一段」の関連用語

一段のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一段の意味のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの丹後町の離村・廃村 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS