薪能とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 薪能の意味・解説 

たき ぎのう [3] 【薪能】

神事能の一。陰暦2月6日から一週間奈良興福寺修二会しゆにえ)の際に四座大夫によって演じられたもの。幕末廃れたが復興され、5月1112日行われるまた、諸社寺などで夜間かがり火をたいて行う野外能をもいう。 [季] 夏。

薪能

読み方:タキギノウ(takiginou)

奈良興福寺修二会間中四座によって行われ神事能


たきぎのう 【薪能】

奈良興福寺修二会間中に、南大門芝生などで四座大夫により演じられた能。舞楽猿楽呪師が行ったことから薪猿楽ともいった。諸神勧請するために焚くを採るための「神事」なのだが、今は夜間野外照明演ずる能との俗解釈で行われている。

薪能

読み方タキギノウ

薪能とは、野外行われる能や狂言舞台公演jのこと。

神社仏閣御苑城跡など、静かで広い敷地があり、かがり火焚くことができる場所で行なわれます。

野外という解放感からか、堅苦しさがなく、能になれていない方でも気軽に楽しむことができます

関連用語
能/狂言


薪能

作者立原正秋

収載図書立原正秋全集 第2巻 美しい村 薪能 剣ケ崎 新訂版・〔新装版〕
出版社角川書店
刊行年月1997.4


薪能

作者中山正

収載図書破れ風船
出版社文芸社
刊行年月2001.11


薪能

読み方:タキギノウ(takiginou)

神事能一つ

季節

分類 人事


薪能

読み方:タキギノウ(takiginou)

能の一つ

季節

分類 宗教


薪能

読み方:タキギノウ(takiginou)

作者 立原正秋

初出 昭和39年

ジャンル 小説


薪能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/03 19:02 UTC 版)

薪能(たきぎのう)は、主として夏場の夜間、能楽堂、もしくは野外に臨時に設置された能舞台の周囲にかがり火を焚いて、その中で特に選ばれた演目を演じる能楽。「薪の宴の能」の意。起源は平安時代中期にまで遡り、奈良の興福寺で催されたものが最初だという。興福寺では、現在5月の11日、12日に薪能が行われている。ただし興福寺では薪御能(たきぎおのう)と呼ぶ。また、薪御能の源流はあくまで神事・仏事の神聖な儀式であり、野外で薪を燃やせば薪能になるのではないとしている。




「薪能」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「薪能」の関連用語

薪能のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



薪能のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2018 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
NPO法人せんすNPO法人せんす
Copyright(c) 2018 NPO Sense All rights reserved.
能の誘い
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの薪能 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS