黒川能とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 芸能 > > 黒川能の意味・解説 

くろかわ のう くろかは- 【黒川能】

山形県鶴岡市黒川伝承されている能。同所春日神社の王祇(おうぎ)祭などで演じられる。大地踏・式三番狂言をはさむ能数番が演じられ、古態とどめる

黒川能

読み方:クロカワノウ(kurokawanou)

山形県東田川郡櫛引町黒川農民によって継承され、春日神社奉仕する神事能


黒川能

名称: 黒川能
ふりがな くろかわのう
種別1: 民俗芸能
保護団体名: 黒川能保存会
指定年月日 1976.05.04(昭和51.05.04)
都道府県(列記): 山形県
市区町村(列記): 東田川郡櫛引町
代表都道府県 山形県
備考
解説文:  東田川郡櫛引町黒川春日神社二月一日二日王祇祭に演じられる能楽で、上座下座分かれそれぞれの頭屋【とうや】および神社拝殿で演じられる。頭屋では、大地踏、式三番、能、狂言徹宵して舞い続いて神社では、上、下両座の交替で、頭屋で演じた曲を再演する。「大地踏」は、七才以下の稚児が九種の特殊な足踏みの型をしめし、開口風の祝言朗々と唱えるなど、その演技演出法は本流となる能楽影響をある部分では受け容れ、またある部分ではきわめて民俗色彩の濃い要素を示すなど、芸能史的に重要である。

黒川能

名称: 黒川能
ふりがな くろかわのう
種別1: 民俗芸能
保護団体名: 黒川能保存会
選択年月日 1970.06.08(昭和45.06.08)
都道府県(列記): 山形県
市区町村(列記): 東田川郡櫛引町大字黒川
代表都道府県 山形県
備考 所在地同一都道府県内のもの(このデータ種別1から移行しています)
解説文:  東田川郡櫛引町黒川春日神社二月一日二日王祇祭に演じられる能楽で、上座下座分かれそれぞれの頭屋【とうや】および神社拝殿で演じられる。頭屋では、大地踏、式三番、能、狂言徹宵して舞い続いて神社では、上、下両座の交替で、頭屋で演じた曲を再演する。「大地踏」は、七才以下の稚児が九種の特殊な足踏みの型をしめし、開口風の祝言朗々と唱えるなど、その演技演出法は本流となる能楽影響をある部分では受け容れ、またある部分ではきわめて民俗色彩の濃い要素を示すなど、芸能史的に重要である。
民俗芸能のほかの用語一覧
渡来芸・舞台芸:  青垣の翁三番叟  高志の狂言  鬼来迎  黒川能  黒森歌舞伎  龍ヶ崎の撞舞
田楽:  はやし田

黒川能

読み方:クロカワノウ(kurokawanou)

山形県櫛引町黒川四所明神春日神社行なわれる

季節

分類 宗教

月日 二月一、二


黒川能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/31 13:34 UTC 版)

黒川能(くろかわのう)とは、山形県庄内地方に伝わる伝統芸能である。国の重要無形民俗文化財1976年指定)[1]


  1. ^ a b c d 「みちのく伝統再発見 伝統行事 祭り 山形県鶴岡市 黒川能」『読売新聞』宮城版 2016年2月6日
  2. ^ 『年中行事事典』p.278
  3. ^ 『新版山形県大百科事典』p.175
  4. ^ a b c 「黒川能の伝承 斎藤賢一さんに聞く 絆を深め 地域を元気に 高め合う精神 次代へ」『日本経済新聞』夕刊 2014年11月1日
  5. ^ 『出羽三山――山岳信仰の歴史を歩く』p.109
  6. ^ 黒川能 王祇祭 - 山形県鶴岡市観光連盟


「黒川能」の続きの解説一覧



黒川能と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黒川能」の関連用語

黒川能のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黒川能のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2019 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黒川能 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS