アイドルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > アイドルの意味・解説 

アイドル

読み方:idol

アイドルは、一般的には、人々憧れ対象となっている人物のことである。あるいは、「歌って踊る女の子グループ」という、一種芸能ジャンルである。

一般的にいう「アイドル」は、典型的には、容姿美しく歌唱踊りに秀で、まだ年若い可愛げ・あどけなさ・純真さを感じさせるような)歌手俳優称える意味合いニュアンスで用いられる。加えて、「ファン多く異性であり恋に近い心情抱きつつ熱狂的応援する」というイメージ伴って思い描かれる点で、いわゆる人気者」とはニュアンス異にする

昨今日本芸能界では、「アイドル」という言葉芸能活動形態ジャンル職種あるいはビジネスモデルを指すような意味合い増していると言い得る。アイドルは歌や踊り演技が今ひとつの出来だったとしても許される。それはアイドルその人歌手や排臭ではなくアイドルとして活動しているから、というわけである。

歌手俳優限らず特定分野あるいは特定地域において絶大人気を博しているような人物動物周囲の人から「アイドル」と位置づけられるような場合多々ある

「アイドル」の語を使った表現の例:
・アイドル系のルックス
朝日町のアイドル

アイドルは英語のidol由来する外来語であり、英語のidolはもともと「偶像」という意味である。たとえば仏像Buddha idol表現できる。とはいえ英語にも、人々羨望崇敬の念を一身集めるような人物idol(アイドル)と表現する言い方はある。

派生語として「グラビアアイドル」「地下アイドル」のような言い方もある。CGコンピュータグラフィックス)のキャラクターを動かしてキャラクター自体売り込むべく活動している者、およびそのCGキャラクターを「バーチャルアイドル」という。

アイドル [0]idle

名詞に付いて、「活動ていない」「遊んでいる」などの意を表す。 システム

アイドル [1]idol

偶像崇拝される人や物。
人気者

アイドル

別名:アイドル状態
【英】idle

アイドルとは、一般的には「使用されていない」「仕事がない」「あそんでいる」という意味の英語であるが、IT用語としては、あるシステム利用可能ではあるが何の処理も行われていない、という状態のことである。

具体的な例としては、インターネット接続している状態で何も通信が行われていない時や、あるいはプリンタ電源ついている状態で何も印刷命令を受けていない時などは、アイドル状態にあるといえるCPUも、高負荷の処理を行っていなければ、処理能力の数%から数十%はアイドル状態となっている。

コンピュータアイドル状態のまま過ごす経過時間は、特にアイドルタイム呼ばれている。

マイクロプロセッサのほかの用語一覧
技術・規格:  ASMP  Averill  アウト・オブ・オーダー実行  アイドル  アドレス参照命令  アドレス修飾  アドレスレジスタ

アイドル

偶像

アイドル

作者大槻ケンヂ

収載図書妖女異形コレクション 31
出版社光文社
刊行年月2004.12
シリーズ名光文社文庫

収載図書ロコ!思うままに
出版社光文社
刊行年月2006.5


アイドル

作者美神

収載図書Alive note
出版社北星
刊行年月2008.6


アイドル

名前 IdleIdol

アイドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/20 05:52 UTC 版)

アイドルとは、「偶像」「崇拝される人や物」「あこがれの的」「熱狂的なファンをもつ人」を指す。英語idol)に由来する語[1]稲増龍夫やカネコシュウヘイは、日本の芸能界における「アイドル」を『成長過程をファンと共有し、存在そのものの魅力で活躍する人物』と定義している[2]。 意味合いからすれば、熱狂的なファンがいればスポーツ選手など芸能人でなくてもアイドルに該当するが、日本国内では芸能からアイドルが誕生しているため、ここでは芸能人としてのアイドルについて解説する。




  1. ^ アイドル(あいどる)とは”. デジタル大辞泉の解説. コトバンク. 2015年6月7日閲覧。
  2. ^ a b c アイドルとは何か”. 産経デジタル. 2016年1月26日閲覧。
    アイドル特集【総論】改めての素朴な疑問「アイドルとは何か?」”. ダ・ヴィンチニュース. 2016年1月26日閲覧。
  3. ^ ザ・ビートルズ1962年〜1966年ザ・ビートルズ1967年〜1970年(東芝EMIアナログ盤)付録:石坂敬一による論文より
  4. ^ 『YOUNGヤング』・1964年4月号より。
  5. ^ 映画の中のみでなら、1938年松竹映画・『愛染かつら』で使用された例がある。またフランス映画の『アイドルを探せ』が1964年に日本でも公開された。
  6. ^ 日本初のアイドルがファンと72年ぶりの再会「生きていてよかった」”. スポーツ報知. 2018年1月24日閲覧。
  7. ^ 『幻の近代アイドル史』(2014年刊・笹山敬輔/著、ISBN 4779170141
  8. ^ 絶頂期のビートルズの来日(1966年)などを受けたザ・スパイダースザ・タイガースザ・テンプターズなど。
  9. ^ 『別冊キネマ旬報』・1968年10月号より。
  10. ^ 「J-POPを殺したのはソニー」 知られざる音楽業界のタブー(1/2ページ) 産経新聞大阪本社2013年7月15日
  11. ^ 安西信一『ももクロの美学 〈わけのわからなさ〉の秘密』廣済堂出版、2013年4月13日。
  12. ^ アイドルと景気の意外な相関関係を徹底検証 Webマガジン 月刊チャージャー 2005年12月号”. 月刊チャージャー. 2013年3月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月13日閲覧。
  13. ^ 1970年代 人気男性アイドル/年代流行
  14. ^ 別冊ザテレビジョン『ザ・ベストテン ~蘇る!80’sポップスHITヒストリー~』(角川インタラクティブ・メディア)p.92 - 93
  15. ^ ザ・ノンフィクション 舟木一夫はタイムマシン〜いつまでも「高校三年生」〜
  16. ^ 博多どんたく 前夜祭整理券を配布 観光桟敷席4年ぶり復活 西日本新聞、2017年04月20日
  17. ^ 『女三人乱れ咲き!氷川きよし追っかけツアー殺人事件』テレビドラマデータベース
  18. ^ 『昭和55年 写真生活』(2017年、ダイアプレス)p40
  19. ^ 『アイドル工学』・P.69より。
  20. ^ a b 「アイドル考現学」『TVガイド』2月6日号、東京ニュース通信社、1981年、20-21頁
  21. ^ “Pop 'idol' phenomenon fades into dispersion - The Japan Times”. ジャパンタイムズ (ジャパンタイムズ). (2009年8月25日). http://www.japantimes.co.jp/news/2009/08/25/news/pop-idol-phenomenon-fades-into-dispersion/ 2013年5月13日閲覧。 
  22. ^ 1980年代後半の「美少女ブーム」を牽引した美少女たち 10選:後藤久美子・小川範子・坂上香織・宮沢りえ・観月ありさ・桜井幸子・一色紗英ほか ミドルエッジ、2016年4月3日
  23. ^ “紅白にアキバ枠しょこたんら出場 - 芸能ニュース nikkansports.com”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2007年11月25日). http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20071125-287476.html 2013年5月13日閲覧。 
  24. ^ “紅白曲順が決定 注目の“アキバ枠”は米米CLUBと激突! ニュース-ORICON STYLE-”. オリコンニュース (オリコン). (2007年12月27日). http://contents.oricon.co.jp/news/movie/50813/full/ 2013年5月13日閲覧。 
  25. ^ a b “ポストAKBはどうなる? アイドル戦国時代の行方 今を読む:文化 Biz活 ジョブサーチ YOMIURI ONLINE(読売新聞)”. YOMIURI ONLINE (読売新聞). (2012年10月9日). オリジナルの2013年5月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130515011833/http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/columnculture/20121009-OYT8T00206.htm 2018年9月27日閲覧。 [リンク切れ]
  26. ^ a b “【12年ヒット分析】新旧グループから地方アイドルまで~“アイドル戦国時代”さらに激化 (AKB48) ニュース-ORICON STYLE-”. オリコン (オリコン). (2012年12月9日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2019492/full/ 2013年4月23日閲覧。 
  27. ^ Gザテレビジョン編集部ブログ Gザテレビジョンは来週月曜日、24日発売です!”. ザテレビジョン (2010年5月19日). 2013年3月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月23日閲覧。
  28. ^ ももクロ、国立で宣言「笑顔を届けることにゴールはない」”. ナタリー. 2014年3月17日閲覧。
  29. ^ アイドル223組1480人が参加 『TIF』史上最多8万1378人動員”. オリコン. 2018年1月6日閲覧。
  30. ^ テレビ東京番組製作スタッフ、元角川映画プロデューサー、現在は一般社団法人ストリートダンス協会広報委員長も兼任鈴木敦子 (2015年10月26日). “人模様:地方アイドルで地域活性化 金子正男さん”. 毎日新聞のニュース・情報サイト. 毎日新聞社. 2016年4月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年4月26日閲覧。
  31. ^ 一般社団法人ストリートダンス協会団体概要 2016年5月1日閲覧
  32. ^ ご当地アイドル、なんと1000組 LCCなどでブーム再燃 仕掛け人の仕事とは?THE PAGE、2017年6月26日
  33. ^ HITS ONE powered by Billboard JAPAN 1月11日番組後記”. HITS ONE powered by Billboard JAPAN 番組の放送後記ブログ (2017年1月11日). 2017年1月16日閲覧。
  34. ^ 薬局・農業・書道…2016年注目ご当地アイドルは個性派”. 日本経済新聞. 2016年1月1日閲覧。
  35. ^ ご当地アイドル」疾走、発信力に行政も注目”. 東洋経済オンライン. p. 4. 2015年9月25日閲覧。
  36. ^ 地方創生の鍵を握るのは地方アイドル”. 夕刊. 毎日新聞. 2015年10月26日閲覧。[リンク切れ]
  37. ^ MBSラジオ「ヤングタウン」を担当した放送作家でアイドル評論家。1952年生まれ、2003年10月死去
  38. ^ [1]


「アイドル」の続きの解説一覧

アイドル

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 20:11 UTC 版)

語源1

名詞

アイドル

  1. 機械などで動力源は動いているが、駆動装置接続ていないため、機械そのもの遊休状態にあること。
  2. コンピュータシステムにおいて、プロセス待機状態にあること。

類義語

語源2

名詞

アイドル

  1. 偶像
  2. 皆が憧れる人気者

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アイドル」の関連用語

アイドルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アイドルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリアイドルの記事を利用しております。
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアイドル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアイドル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS