チェックインとは? わかりやすく解説

チェック‐イン【check-in】

読み方:ちぇっくいん

[名](スル)

ホテルなどで、到着して宿泊手続きをとること。⇔チェックアウト

空港カウンターで、搭乗手続きをすること。


チェックイン

【英】check in

チェックインとは、ホテル記帳空港での搭乗手続きなどを意味する英語であるが、IT用語としては、ロケーション情報利用したジオメディアにおいて、自分の現在位置知人知らせることである。

チェックインを行うことで、自分が今どこに居るかを踏まえコミュニケーション簡単に行えるうになる多くの場合は、地理情報取得するためにGPS移動体通信基地局などが利用されているため、チェックインはモバイル端末からアクセスした場合のみ可能となっている。

チェックイン機能提供しているサービス例としてFacebookスポット」、Foursquareなどを挙げることができる。


参照リンク
スポット:スポット機能に関する一般情報 - (Facebookヘルプセンター

【チェックイン】(ちぇっくいん)

check-in

何かを所定の管理下入れる際の手続きの事。
例えホテル宿泊客到着したり、航空機管制官連絡を取って指示を受け始めるなど。
これに対し管理下から離脱する事を「チェックアウトと言う

旅客機のチェックイン

旅客機では、乗客搭乗手続きを行う事を「チェックイン」と呼ぶ

空港では各航空会社ごとにチェックインの手続き窓口設置している。
乗客窓口航空券照会を受け、問題なければ座席決定され搭乗券発行される
また、客室持ち込めない荷物についてはこの時係員預け、機の貨物室運び込んでもらう。
加えてマイレージサービスポイントマイル加算処理」「乗客状況確認」なども併せて行われる

なお、乗継便により旅行する場合乗継地ごとにこれらの手続を行う必要はなく、出発地空港全ての手続まとめて行われる

空港でのチェックイン手続は、おおむね出発の2~3時前から開始され国際線ではおおむね出発1時間前、日本の国内線では出発20分前に締め切られる。
そのため、乗客時間余裕見て空港へ行くこと求められる

航空券電子化された近年、「自動チェックイン機」と呼ばれる顧客操作型の機械端末webサイトオンラインチェックイン)で手続が行われるケース増えてきている。
本人確認にはwebサイト上の書類電子メール印刷して持ち込む場合もあるが、2次元バーコードICカード電子的に確認される場合もある。

関連マイレージサービス


チェックイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/20 11:51 UTC 版)

チェックイン: check-in




「チェックイン」の続きの解説一覧

チェックイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 20:19 UTC 版)

スカイマーク」の記事における「チェックイン」の解説

搭乗手続き空港自動チェックイン機カウンターいずれかで行う。オンラインチェックインなどは対応ない。自動チェックイン機ではチェックインだけでなく受託手荷物タグ出力できる。羽田空港においては受託手荷物カウンター通過後にバックヤードにおいてX線検査を行う、インラインスクリーニングシステムが、同社としては初導入された。 航空券座席予約システムCRS)は自社開発した「Jupiter」(ジュピター)を使用しているANA出資を受ける新規航空会社AIRDOソラシドエアスターフライヤー)はすべてANAシステムable」(エイブル)を利用しているが、スカイマークANA出資後も、自社システム使い続けて独立性確保している。自動チェックイン機についても、スカイマークではOKI共同開発した独自の端末マーガレット」を使用している2019年11月1日より搭乗券デザイン変更された。背面「SKY」ロゴ印字されていたが、視認性上のため廃止搭乗口や座席番号などの情報分かり易いイラスト付きデザイン変更2021年3月28日から日本航空グループの手荷物連帯運送開始され日本航空グループの手荷物のみ乗り継ぎ利用が可能となった搭乗券(旧デザインチェックインカウンター

※この「チェックイン」の解説は、「スカイマーク」の解説の一部です。
「チェックイン」を含む「スカイマーク」の記事については、「スカイマーク」の概要を参照ください。


チェックイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 09:28 UTC 版)

ステーションメモリーズ!」の記事における「チェックイン」の解説

スマートフォン位置情報に基づき至近距離の駅にでんこを派遣すること。通常一日アクセス回数には12回までの制限があり、アイテムの「ライセンス」を使用することで一定期間回数無制限にすることができる

※この「チェックイン」の解説は、「ステーションメモリーズ!」の解説の一部です。
「チェックイン」を含む「ステーションメモリーズ!」の記事については、「ステーションメモリーズ!」の概要を参照ください。


チェックイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 04:05 UTC 版)

ホテル」の記事における「チェックイン」の解説

時刻 通常13時から16時ごろに受付開始されるアーリーチェックイン宿泊施設規定のチェックイン開始時間よりも早くチェックインを行うもので、原則追加料金支払いが必要。 宿泊当日はフロント氏名住所・電話番号などを記入し必要に応じてパスポートなど身分証明書提出するホテルは「前払い方式のものと「後払い方式ものがあるルームキー 部屋の鍵受け取り、その部屋行くことになる。以後部屋から外に出るときは、通常フロント鍵を預けるが、磁気カード式のホテルにおいては持ち出し由の場合もある。またカードの場合、宿泊記念としてチェックアウト際にカード持ち帰ることが出来るホテル存在する一部ホテルでは、客室入口照明スイッチ脇にある差し込み口ルームキー(キーホルダータイプ・カードキータイプ問わず)を差さない照明テレビ空調機器などが作動しないホテルがある。 クイックチェックイン リピーター客やホテル会員対象に、フロントで会カード提示口頭で氏名電話番号などを告げる事で、顧客システム登録されている情報用いることによって、宿泊カード記入省略できるもの。 「自動チェックイン機」が設置されているホテルでは、係員応対することなくチェックインと前金支払完了するものもある。

※この「チェックイン」の解説は、「ホテル」の解説の一部です。
「チェックイン」を含む「ホテル」の記事については、「ホテル」の概要を参照ください。


チェックイン(3DS版)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/08 15:31 UTC 版)

ポケとる」の記事における「チェックイン(3DS版)」の解説

追加データお知らせ受信行なうためにニンテンドーネットワークアクセスすることを、本作ではこのように呼称する。メインステージステージ11クリア後、日本語版では15時(JST)を基準24時間1回だけ可能。

※この「チェックイン(3DS版)」の解説は、「ポケとる」の解説の一部です。
「チェックイン(3DS版)」を含む「ポケとる」の記事については、「ポケとる」の概要を参照ください。


チェックイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 09:25 UTC 版)

日本航空」の記事における「チェックイン」の解説

通常の有人チェックインカウンターのほか、自動チェックイン・発券機用意されているまた、多くの空港において搭乗クラス航空券運賃カテゴリーJALカードCLUB-A会員JALグローバルクラブJMB FLY ONサービスステイタス、ワンワールドエリートステイタスによって、使用できる優先チェックインカウンター用意されている航空券座席予約システムCRS)はAXESS利用していたが、2017年11月からアマデウスアルテアを使用している

※この「チェックイン」の解説は、「日本航空」の解説の一部です。
「チェックイン」を含む「日本航空」の記事については、「日本航空」の概要を参照ください。


チェックイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 20:48 UTC 版)

バージョン管理システム」の記事における「チェックイン」の解説

リポジトリファイル書き込むことを、チェックインやコミットと呼ぶVSSでは、チェックアウト時にファイルにかけたロック解除し他の人編集可能な状態に戻す。

※この「チェックイン」の解説は、「バージョン管理システム」の解説の一部です。
「チェックイン」を含む「バージョン管理システム」の記事については、「バージョン管理システム」の概要を参照ください。


チェックイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/12 07:26 UTC 版)

香港ディズニーランド・ホテル」の記事における「チェックイン」の解説

チェックインの時間15時(午後3時)からとなる。チェックイン前にホテル到着してしまった場合無料で荷物預かってもらえる。(貴重品預かることが出来ない)また香港ディズニーランドのパスポート購入ここから出来る。 また部屋入れないもののチェックイン時間前にチェックインを済ませることも出来る。

※この「チェックイン」の解説は、「香港ディズニーランド・ホテル」の解説の一部です。
「チェックイン」を含む「香港ディズニーランド・ホテル」の記事については、「香港ディズニーランド・ホテル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「チェックイン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「チェックイン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「チェックイン」の関連用語

チェックインのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



チェックインのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
OSS iPediaOSS iPedia
Copyright © Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006-2022
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリチェックインの記事を利用しております。
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチェックイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスカイマーク (改訂履歴)、ステーションメモリーズ! (改訂履歴)、ホテル (改訂履歴)、ポケとる (改訂履歴)、日本航空 (改訂履歴)、バージョン管理システム (改訂履歴)、香港ディズニーランド・ホテル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS