CVSとは?

シー‐ブイ‐エス【CVS】


シー‐ブイ‐エス【CVS】


CVS

フルスペル:Concurrent Versions System
読み方シーブイエス

CVSとは、テキストファイルデータ変更記録・管理するシステムのことである。主としてソフトウェア開発において複数人数で同じソースコード扱う際、ファイル内容変更確認差分吸収するために用いられる。

CVSを用いれば、同時に複数人間が同じファイル編集しても内容同一性を保つことができ、内容食い違い競合)が生じていた場合には差を吸収して1つ統合することができる。あるいは逆に、あるバージョンファイルに対して別々の変更加えて、ファイルバージョン分岐させることも可能である。ダウンロード作業だけで自分の手元のファイル最新バージョン更新することができ、更新履歴を参照して元のバージョン復旧することもできる。CVSはシステム管理におけるあらゆる需要に対応できる機能備えている。


参照リンク
CVS - Concurrent Versions System
プログラミングのほかの用語一覧
開発環境:  オプティマイザ  オプティマイズ  オペランド  CVS  Delphi  DI  Eclipse

CVS


CVS

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

CVS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/20 13:39 UTC 版)

CVS





CVSと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「CVS」の関連用語

CVSのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



CVSのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
OSS iPediaOSS iPedia
Copyright © Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006-2022
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリCVSの記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCVS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS