オプティマイザとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > オプティマイザの意味・解説 

オプティマイザ

【英】optimizer

オプティマイザとは、ある物事について、よりよく対応できる状態へと最適化optimize)を図るための機能ソフトウェア総称である。

オプティマイザは、一般的に処理速度高速化や、処理に要するメモリ量などのリソース分量削減目的とする。ハードウェアソフトウェアWebにおけるSEOなど、各分野においてそれぞれオプティマイザが用いられている。

オプティマイザの代表的な例としては、データベース管理システムクエリ発行する際に最も効率のよい順番探し適用する機能や、あるいは、コンパイラプログラムソースコード機械語変換コンパイル)する際、省いてもよい記述部分自動的に省く機能などを挙げることができる。

なお、GoogleGoogle AdWordsユーザーに提供しているWebサイトコンバージョン改善するための施策提案するサービスは、ウェブサイトオプティマイザーと呼ばれている。

プログラミングのほかの用語一覧
開発環境:  インデント  インラインアセンブラ  インクルード  オプティマイザ  オプティマイズ  オペランド  CVS



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オプティマイザ」の関連用語

オプティマイザのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オプティマイザのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリオプティマイザの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS