施策とは? わかりやすく解説

施策

読み方:しさく

施策とは、「施す策」という字面の通り、ある事柄対処するために実施される処置、または、実施すべき計画のことである。計画・実行すべき諸々の計画。ある問題について対応し解決を図る実施策などを意味する表現

「施策」は、ビジネスシーンにおいては目標達成問題解決のため講じるべき計画戦略」といった意味合い用いられることが多い。行政においては理念としての政策ではなく行政主体実際に講じる取り組みを指す意味で用いられる

施策は「しさく」とも「せさく」とも読まれることがある。本来は「しさく」が正し読み方であり、「せさく」は誤用とされている。しかし世間的には、おそらく「試作」や「詩作」といった同音異義語区別する意図もあってか、あえて「せさく」と読まれている場合少なくない今日では「せさく」も慣用読みとして半ば定着しているといえる

ちなみに施術の場合「しじゅつ」も「せじゅつ」もどちらも正し読み方みなされている。

し‐さく【施策】

政策対策立てて、それを実地に行うこと。政治などを行うに際して実地にとる策。


政策

(施策 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/23 15:37 UTC 版)

(せいさく)とは、現代社会においては、政府政党などが施政上の方針や方策を指すこと。なお、その策を実施することを施策(しさく)という。


  1. ^ Harvap's Essential English Dictionary


「政策」の続きの解説一覧

施策

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/28 10:27 UTC 版)

時期ごとにうつべき施策は異なる。例え衰退期迎えた製品販売終了の手続きを行う(代替の新製品発売製品販売不振による段階的廃止計画、または技術陳腐化による即時販売停止など)。販売終了手続きが進むと、関係部門連携して製品販売終了する計画的陳腐化を行う際には、組織への影響製品関連する在庫製品製造関連する資産製造/組立リソースアクティブな商業契約サービスサポート要件、および更新するマーケティング資産領域)を総合的に検討する

※この「施策」の解説は、「商品ライフサイクルマネジメント」の解説の一部です。» 「商品ライフサイクルマネジメント」の概要を見る


施策

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 22:35 UTC 版)

郡民に対するサービス予算12米ドルである。アトランタ・フルトン公共図書館システムには34支所があり、州内でも最大の体系である。ヒューマン・サービスではアトランタ大都市圏最強クラス高齢者センター・ネットワークがあり、多目的高齢者施設4か所などが含まれている。また非営利フレッシュヒューマン・サービスには資金供与予算組み込まれている

※この「施策」の解説は、「フルトン郡 (ジョージア州)」の解説の一部です。» 「フルトン郡 (ジョージア州)」の概要を見る


施策

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/04 01:24 UTC 版)

兵庫県明石市では、明石市障害者に対する配慮促進し誰もが安心して暮らせる共生まちづくり条例(略称;障害者配慮条例)が2016年4月から施行されている。また、同条に基づき市内事業者合理的配慮の提供する際要する費用助成する合理的配慮の提供支援する公的助成制度設けた同旨制度は、北海道苫小牧市茨城県つくば市大阪府茨木市兵庫県加古川市など、広がり見せている。

※この「施策」の解説は、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」の解説の一部です。» 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」の概要を見る


施策

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/04 01:24 UTC 版)

兵庫県明石市では、明石市障害者に対する配慮促進し誰もが安心して暮らせる共生まちづくり条例(略称;障害者配慮条例)が2016年4月から施行されている。また、同条に基づき市内事業者合理的配慮の提供する際要する費用助成する合理的配慮の提供支援する公的助成制度設けた同旨制度は、北海道苫小牧市茨城県つくば市大阪府茨木市兵庫県加古川市など、広がり見せている。

※この「施策」の解説は、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」の解説の一部です。» 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」の概要を見る


施策

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 00:01 UTC 版)

1997年1月ウェブサイトフォルクスワーゲン ワールド」を開始ドメインvwj.co.jp。 1999年4月ISIZEとのインターネット経由での販売経路模索 2000年11月からブランドキャンペーンを開始 2001年1月からフォルクスワーゲン全世界展開している店舗CI導入 2002年4月ウェブサイト名を"Volkswagen Interactive"とし、ドメインをwww.volkswagen.co.jp に変更 2002年9月インターネットラジオ 「VWeb Radio」(ヴィーウェッブ レディオ)を開始(~2006年3月2006年5月から7月の3か月間フォルクスワーゲン真価体感!“ 試乗キャンペーン実施 2007年1月から3月まで、7年連続輸入車シェアトップ達成記念して、“Thanks7 キャンペーン”を実施 2015年4月から12月まで:新ブランドコミュニケーション活動スタート愛称ワーゲン」を 公式キャンペーンスローガンに採用し、「ゴキゲンワーゲン」とした。 (全世界ブランドスローガン「Volkswagen. Das Auto.」も併用

※この「施策」の解説は、「フォルクスワーゲン グループ ジャパン」の解説の一部です。» 「フォルクスワーゲン グループ ジャパン」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「施策」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

施策のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



施策のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの政策 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの商品ライフサイクルマネジメント (改訂履歴)、フルトン郡 (ジョージア州) (改訂履歴)、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律 (改訂履歴)、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律 (改訂履歴)、フォルクスワーゲン グループ ジャパン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS