メモリとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > メモリの意味・解説 

め‐もり【目盛(り)】

読み方:めもり

物差し・はかり・温度計などの、長さ重さ容積などを示すしるし。「—を読む」


メモリ

別名:メモリー
【英】memory

メモリとは、コンピュータにおいて、プログラムデータ記憶する装置のことである。特に、RAMROMなどの半導体記憶装置のことである。

広い意味でのメモリには、ハードディスクフロッピーディスクなどの外部記憶装置補助記憶装置)が含まれる場合もある。しかし単にメモリと言った場合には、一般的にCPU中央処理装置)が高速にアクセスできる半導体記憶装置を指す。中でも特に、CPU直接読み書きできるRAMDRAMなどの半導体記憶装置メインメモリ呼ばれるメインメモリコンピュータ性能大きく左右する重要な装置である。

メインメモリ半導体素子利用して電気的に記録行っているそのためCPUダイレクトに読み書きすることが可能で、また動作も非常に高速であるという利点がある。ただし電源を切る内容失われる揮発する)という欠点がある記憶できる容量あたりの単価も非常に高くつく

コンピュータには、メインメモリ難点を補うための記憶装置として、メインメモリ他にハードディスクフロッピーディスクなどの外部記憶装置補助記憶装置)が装備されている。メインメモリ外部記憶装置使い分けデータ加工メインメモリ高速に行い他方で保存目的とする場合には外部記憶装置収める仕組みがとられている

処理中データでもメインメモリ記憶しきれないものは、外部記憶装置保管され必要に応じて呼び出されている。あまり多くのアプリケーション実行すると、一旦保管したデータ呼び出時間がかかり、コンピュータ処理速度遅くなるメインメモリ高価だが、増設すればするほど多くのデータ同時に扱うことができる。音声動画の処理などには多くのメモリ容量が必要となるため、画像処理専用のメモリとして用意される場合もある。


メモリ

名前 Memoli

記憶装置

(メモリ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/28 10:52 UTC 版)

記憶装置きおくそうちは、コンピュータが処理すべきデジタルデータをある期間[※ 1]保持するのに使う、部品、装置、電子媒体の総称。「記憶」という語の一般的な意味にも対応する英語としてはメモリ: memory)である。記憶装置は「情報の記憶」を行う。他に「記憶装置」に相当する英語としてはストレージ デバイス: Storage Device)というものもある[※ 2]


  1. ^ 「無期限」を含む
  2. ^ 関連語として例えば「記憶媒体」は storage media であり、storage = 記憶装置、というように固定的に解釈するとおかしなことになる場合がある)
  3. ^ 近年では。1970年代以前には8ビットでないバイトも多かった。
  4. ^ en:Computer_data_storage#Primary_storage
  5. ^ en:Computer_data_storage#Secondary_storage
  6. ^ これを利用(?)したのが初期のゲーム業界で、ROMカセットによってソフトが供給されていたためという理由もあるが、しばしば容量をビット単位で表現していた。
  1. ^ http://searchstorage.techtarget.com/topics/0,295493,sid5_tax298620,00.html "Primary Storage or Storage Hardware" (shows usage of term "primary storage" meaning "hard disk storage")
  2. ^ CSD-94-847.pdf "Tertiary Storage: An Evaluation of New Applications"
  3. ^ National Communications System (1996年), Federal Standard 1037C - Telecommunications: Glossary of Telecommunication Terms, General Services Administration, FS-1037C, http://www.its.bldrdoc.gov/fs-1037/fs-1037c.htm 2007年10月8日閲覧。 
  4. ^ DVD FAQ - DVD技術に関する包括的情報源


「記憶装置」の続きの解説一覧

メモリ(図中4)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 22:36 UTC 版)

自作パソコン」の記事における「メモリ(図中4)」の解説

マザーボードチップセット)により搭載可能なメモリの仕様が決まっている近年DDR4 SDRAM主流である。

※この「メモリ(図中4)」の解説は、「自作パソコン」の解説の一部です。
「メモリ(図中4)」を含む「自作パソコン」の記事については、「自作パソコン」の概要を参照ください。


メモリ(メモリー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/20 10:22 UTC 版)

メモリ (曖昧さ回避)」の記事における「メモリ(メモリー)」の解説

コンピュータにおいて、情報記憶を行う装置。 → 記憶装置記憶装置構成する部品のこと。またはその部品技術のこと。主記憶装置メインメモリ)- 単に「メモリ」と呼ぶ場合はこれを指す場合が多い。 半導体メモリフラッシュメモリ メモリカード USBメモリ 磁気コアメモリ 磁気バブルメモリ メモリー (曲) - ミュージカル『キャッツ』代表的なナンバー150を超える歌手によってレコーディングされているメモリー - ClariS楽曲アルバムBIRTHDAY』に収録Memory - 歌手上條ひとみ2007年2月21日発売の4目のマキシシングルMEMORY - 西城秀樹20歳の日記 - 西城秀樹アルバムmemory - コブクロアルバムRoadmade収録曲メモリー (2022年の映画)

※この「メモリ(メモリー)」の解説は、「メモリ (曖昧さ回避)」の解説の一部です。
「メモリ(メモリー)」を含む「メモリ (曖昧さ回避)」の記事については、「メモリ (曖昧さ回避)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「メモリ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

メモリ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 00:51 UTC 版)

語源

英語 memory

名詞

メモリ表記のゆれ: メモリー

  1. 記憶思い出
  2. (情報技術) 記憶装置

発音(?)

め↘もり

「メモリ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

メモリのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



メモリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリメモリの記事を利用しております。
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2022 モーターマガジン社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの記憶装置 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの自作パソコン (改訂履歴)、メモリ (曖昧さ回避) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのメモリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS